更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

素晴らしい到来もの二つ

2017年07月26日 | 日記

 激しい雨の中、立派な大きな西瓜が届きました。有難うございます。オットトツトト・・・持ち上げるのがやっと。重さ12kg。西瓜の重さに勝る恩恵を受けているのは私なのに、頂いていいのかなア・・・・??   いただきます

 もう一つ西瓜に負けるとも劣らない、素敵な村田孝高氏の後援会だよりVol.5 が届きました。カラフルで文字がくっきりして一段と読みやすくなり、今年前半の孝高氏の活躍がよく分かります。孝高氏も後援会だよりもどんどん進化しているんだ...。

 この大勢の合唱団の風景は、今年3月の渋谷オ-チャ-ドホ-ルです。私も居るんですよ。来年のロッシ-ニ没後150年を機に、ロッシ-ニ生誕のペ-ザロ市の協力を得て、第六回「バチカンから日本へ」公演が正式に決まったようです。ロッシ-ニの遺作「ミサ・ソレムニス」合唱を目指して、只今猛練習中。

 来年に繋がる時間を信じて、立派な西瓜や後援会だよりに負けないように、私もがんばろ〜っと。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名言 心に響きました!

2017年07月24日 | 日記

 先週末、パソコンが立ち上がらなくなりました。今朝一番で、修復してもらいました。パソコンの寿命は5年~6年。使用していいるセブンも20年で終了だそうです。電気製品の部品が製造中止という事が、最近度々あります。テンポが早くなり、状況は目まぐるしく変わる昨今です。年配者が生きにくい世相を、そのまま反映しているようです。

 私のことを評して、「気が強く、お人好し、おせっかい」。40年前、中学校の教師だった友達から言われたことがあります。おせっかい気質は、自認しています。また困ったことに、一旦否定すると、とことん拒否する性癖もあります。双方ウインウインの結果に終わると、私の精神状態は安定し、Happyなのです。土曜日はまさに、お節介Day。

 2件目の深刻なお節介が終わっての帰宅は8:00pm過ぎ。疲れての帰宅でした。

 今朝、最初のお節介をした先端癌治療のスペシャリストの岡田ドクタ-から嬉しいメ-ルが入っていました。ウワ-ツ! ”すごい褒め言葉”。いくつになっても褒められるのは、素直に嬉しいものです

 プラス、先生の含蓄ある文章。生意気な長女に読ませました。一つの事が正の連鎖に繋がっていく展開、こんな幸せなことはありませんネ。

 

・・・人生はほとんどの時間が地道に準備することに使うものだなと・・・

昨年、岡田直美先生の出版された「このまま死んでいる場合じゃない!」は、年来のOld Boy Friendから、川崎の某図書館で、貸出、40名待ちと、聞きました。さもありなんと・・・。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜遅く迄、今朝は早くから・・・

2017年07月20日 | 日記

 昨夜はロ-タリ-のプログラム、「インタ-シテイミ-テング」が新宿にある”ハイアットリ-ジェンシ―東京”で開催されました。山の手西グル-プに属する12クラブが参加。懇親親睦を深めた数時間でした。

 

 当城南ロ-タリ-クラブの参加員数は20名のはずが、どうしたことか・・・??蓋を開けてみると14名。

 基調講演は、中央大学山田 正工学博士に依る「多摩から江戸・東京を繋ぐ水循環の保全・再生」。昨今の深刻な河川の氾濫被害も含めて、水にまつわる関心は尽きません。改めて水の循環システムについて、学習させていただきました。

 

 

 

 明けて今朝は4時起き。”都立大学駅”5:10amの始発に乗り、神谷町へ。車に乗り換え、娘と孫を成田空港迄連れて行く。早いせいか空港は人が少なくガランとしている。道中の無事を祈るのみ。それにしても、ミシガン州は遠すぎる・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホツ!  未だまだ呑めそう

2017年07月19日 | 日記

 2ケ月毎の済生会病院糖尿外来検診の本日。主治医から体重落とすように言われているのに、60キロ目前まで上昇。糖尿数値は大丈夫かしら・・・?ドキドキ・・・。

 

 逆にHbA1c は、6.6から6.5へと、下がっていた。ヤッタ-

 

 先生、「努力すれば6ぐらいに落ちる。」「運動は?」「アルコ-ルは?」「腹8分目ですよ」「肝臓は疲れ気味ですよ!休肝日作ってみませんか?」

「ハイ!努力します」神妙な私。これで、またしばらくは呑める。だって相当努力しているもの。昨日は于開基先生の中国式鍼。今日は、済生会病院からの帰り道、かかりつけの神谷町クリニックに立ち寄る。温熱、鍼、マッサ-ジ。きょうの結果は励みになる。

 毎晩嗜むのは、サントリ-濃い目の角ハイボ-ル 500ミリリットル、一缶だけ。最大の樂しみのこれだけは死守したいと。涙ぐましい自制が-0.1の成果となったのです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耄碌しました

2017年07月17日 | 日記

 次女と孫が10ケ月ぶりに、アメリカ、ミシガン州へ帰るのを機に、お墓参りしました。坊守から「15日のお盆法要、森家さん、お見えにならない・・・と話していました。」「エツ!・・・」何たること!すっかり失念していました。これからこんなことが増えるのでしょうネ。改めて生き方を考え直してみる必要ありと・・・。

 

 仏様の前で、小さな手を合わせて 「守ってください」と、頭を垂れるRylee。仕草が可愛い。孫バカバババカ(どっちでしたっけ??)  ですネ。そうなんです。この週末、二人が行ってしまうのです。私と同じ五黄土星、巳年生まれの激しい気質。ちょっと霊感体質のところまで、私に似ている孫。突然、二度三度、火が付いたように大泣き。どうしたのかしら?

 お昼はケロリ。食欲旺盛なヤンチャがいなくなると・・・しばらくは、「Rylee ロス症候群」に陥る寂しいババかも。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加