ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

反省がない日本

2017-03-06 17:46:44 | blog

あの戦争はいったい何だったのか?、6年前の地震による津波で東電の原発はチェルノブイリ並みに痛めつけられたのでした。それなのにそれなのに、日本中のあちらこちらから再稼働なんて聞こえてくるのは・・・いったい何だったのだと腹立たしい事ばかりです。

政治の世界では私が就職したころとあまり変わりがない思想が蔓延ったままのようです。もういい加減に反省していて欲しいのですが、裏を返せば政治の手法はまったく変わって居なかったのです50年もの間・・・(驚)ね。ウンザリで政治から目を背けたい気持ちだったのですが・・・・・

小池百合子さんの出現で、風穴が明けられるという事が期待できるように支えたいものです。情けない日本の政治家にはウンザリですが、今は小池さんを支えて今一度希望を繋ぎとめていきたいと思いました。頑張ってほしいですね。

写真には「戦死者に別れを告げる日本兵」とあります。戦死した仲間の兵隊さんが煙となって黒煙をあげてたなびく様子には何を感じたら良いのでしょうか・・・・

この記事を是時一度読ん見てください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何時の時代でも・・・ | トップ | 定年退職 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (May)
2017-03-07 05:37:32
政治のことはよく分かりませんが(別に知ったとしても自分がどうこう出来るわけではないので。そして色々な意見があるので何が正しいかよく分かりません)、安部さんもトランプさんも兵器の予算を上げるというではありませんか。
弱い者からは吸い取っているようだし~
国民は武力強化のために?どうやら死ぬまで働かなくてはならないようですね。
原発も、また大地震が起きないとも限らないのに・・・。
まったく嫌な世の中だと思います。
Mayさんへ (sazae3)
2017-03-07 16:56:25
政治は厄介だと思っても、見捨てることもできないし、出来れば関わりたくないと思ったりしています。でも避けて通れないことだし困りましたね。

?子供が憧れる政治家なんて今後の世の中には考えられないかもですね。

いつ暴走するか・・ひやひやします。

コメントを投稿

blog」カテゴリの最新記事