ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

ささやかな母の日

2017-05-14 15:38:34 | blog

久しぶりに娘と私のお休みが重なったので 顔を見に来てくれました。

娘がパートに出てから一人で実家へ寄ることはここしばらくない事でしたねぇ。

結婚して出産後何やかやと忙しく一人で実家に立ち寄るという事はあまりなかったような気がします。

今日は「母の日」だったのでなんとしてでも顔を見せようと考えていたのでしょうね。有り難い事ですその気持ちが大切なんですよね。

という訳で久しぶりに思いがけない娘の本音を耳にしました。

どうやら子供たちの学費に追われ始めているようです。習い事に加えて学習塾も昔に比べてもかなりの負担のようです。

次々に受験があり部活と勉強の両立等悩みも多そうな様子です。本人が考えて部活は控えて勉学にという事のようですが、親としても部活にも未練があり諦めさせている現状に悩みは大きそう。

今思えばこの時期が一番親が悩む時でその時期は一時であっという間に過ぎ去って行ったような気がします。昔のことなのでそのころはそれなりに必死でしたから、自分なりの考えでやっていたのですね。

数日前の新聞でみた中に「子育てに成功はない」と柄谷 行人(カラタニ コウジン)さん(日本の哲学者)という方が言っておられたとか・・・

たまたまタイムリーな記事を目にいたしました。

娘の話にこちらもしみじみとした気持ちになりました。親として本人が望むことは「貯金を切り崩してでも」やってやれば悔いが残らないのではないかと・・・・思うのです。 (借金をしてでもというのはいただけません。借金だけは禍根を残しますから)身の丈に見合ったことでしっかりと援助をしてという意味です。少し年数を経れば子供は独立していきます。学費はかからなくなりますよね!

それからでも自分たちの老後のための資金などは取り返せるのではないかなぁ・・・…そういうsazae3は決してしっかりした考えをもってそれを実行した訳ではありません、中途半端で何時までも悔いを残した人生を送っています。

本当に子育ての成功は・・私の場合はありません。一体 何をもって成功したか?と思えるのかな?ですね。成功と言えることはないのでしょう!

夫婦でもいろいろな価値観を持っている事でしょう。子育て中は意見の対立もありますねぇ。こうして人並みの親の苦労などをしながら親自身が育っていくのでしょう。

自分の子育ての時はこんなに余裕がある考え方は出来ませんでした。

「もう一度子育てすることが出来たら・・・・」いやいや・・もう結構ですっ!

ポシェットは透明部分にスマホを入れたまま操作が出来るようです。

 

写真は庭の畑の様子です。

 

エンドウはまだ寒かったころ、友人から戴いた種を数粒蒔いていました。

毎日収穫し、お味噌汁などで頂いています。

レタスはご近所のおばあちゃんから苗を頂きました。

  これからは茄子とトマトですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事が変わってからほぼ1カ月... | トップ | 舌(ベロ)を鍛えましょう! »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (May)
2017-05-15 06:52:54
皆さんのブログで母の日の記事を見ると悲しくなってしまいます~。うちは一切連絡はないので。
遠く離れていても、日本のお母さんに電話する娘さんたちは多いようですが、うちは一度たりともありません。自業自得でしょうか~←私も電話をしないのですよ、何を言っていいか分からなくて・・・。変な親子でしょう?

”本人の望むことは借金をしてでも”ああ~耳が痛いです。
私は母子家庭でなおさら、それどころではなく。娘たちは逆に色々な事を我慢して、私を助けてくれる方でした。
一人も塾には行かせていないし。
第一”勉強しなさい”と言った事がありません。
なんだか日本は本末転倒な気がしてしまいます。勉強して、いい学校に行って、いい仕事に就いて・・・それが幸せ??
いいえ、興味津々で(自ら)楽しく学んで、好きな事を仕事にして・・・というのが私の考えなんです。(まぁ、これは理想で、世間はそんなに甘くないのですが)
そう考えても、好きな道に進ませてやるお金が無かったのは問題でしたねぇ!三人とも自力でそれなりにやっているようです。

sazae3の畑は程よい大きさに見えます。
ちょっと食べられるお野菜が採れて素敵。
私の唯一の鉢、バジルもついに、寒さと湿気と日照時間の短さで病気になり?枯れてしまいました。
底冷えのする季節がやってまいりまして、気持ちも落ちてきます。
灰色の空に負けずにがんばろう~~~
Mayさんへ (sazae3)
2017-05-15 07:37:11
我が家だって同じです。それぞれ忙しいのだと思います。
こちらから誘いの手を(笑)うって初めて反応ありですよぉ~ん。

本人が望むことは・・は極論ですね。少し訂正します(貯金を切り崩してでも・・)ありがとうございます。
実際に娘の悩みはそうだったのですっ!借金なんて何が在ろうとも・・ダメですよね・・・・
昔なら妻を質に入れてでも(笑)なんて言うのかしら?
それは初ガツオ?だったかな??

Mayさんの子育ては素晴らしいです。与えることより与えないことのほうが難しいです。素晴らしい子育てでしたね。「勉強しなさい」と言って成績が上がることは皆無ですものね・・・自覚させることが一番ですね。

「成功」していると思います。

畑はこの程度で精いっぱいです。先ずは土を作ることから始めています。今年は牛糞と馬糞を入れました。
Unknown (May)
2017-05-15 08:36:25
sazae3に”成功している”と言われて非常に嬉しいです。
そうですね~、私はいろいろ失敗や間違いをしましたが、娘三人は優しさと強さと賢さを持ち合わせた立派な女性になっている、と思います。有難いことですねぇ~
何よりのことですね (sazae3)
2017-05-15 13:36:14
何よりも素晴らしい事の略が「なによりの」という事ですよね。Mayさんはそれだけでも社会に対しての貢献があったという事なんだと思います。優しさと賢さそして強さはぜひとも携えたいものです。

私もあるときふっと振り返ってみたら、なにがしかの貢献を世に残していたかな?・・オーバー・・ネ!という人生で終わりたいものです(苦笑)・・どうでもいいことですがぁ・・・アハハ・・自己満足で生き生きと楽しんで行きましょう!
Unknown (May)
2017-05-17 18:45:04
(こんなところで)バレエの報告です~
今日の反省。バーの端っこに陣取るものではありませんね。
反対を向いた時に自分の前に誰もいないと、きっちり間違えます(笑)
いかに前後の人に頼っているかを物語っています。

いつもバー30分、センター30分なのですが、今日のセンターはいつもより+αで新しい動きをしました。
先ずは先生が見本を見せるのですが、それが終わって、先生がCDのスイッチを押しに行く2秒くらいの間に、私は動きを忘れてしまうのです~~!
ちっとも長い振りではないのですよ(シャセ→ファーストアラベスク→シャセ→セカンドアラベスク・・・と四角く動くたった4つくらいの振り)
。どれだけ記憶力が無いのかとガックリです。

そして何だか膝がガニ股に曲がっているので、盆踊りのような、安来節のような・・になってしまいます。。。。
もう、体力を付けるためだけ!と割り切って行っています~
Mayさんへ (sazae3)
2017-05-18 21:14:45
バーの端っこはダメダメ…(笑)・・ダメよ!
後ろを向いたときに先頭にいる状態で(苦笑)後ろの人を見るわけにっもいかないので、大変です。
お休みの人が多い時には端になってしまう事もありますが・・・・結論としては自分の頭でしっかりと順番を覚える集中力を切らさないようにしなければダメ付いていけないようです。バレエは脳にも良いのかも。

私も良く理解していないふりの時は鏡で自分の姿を見るととんでもない姿になって居たりぃ・・そうそう盆踊りの様な感じになっています(やばぃ!)

体力は付けたらやはり違ってきました。先日印旛沼を自転車で走ったのは良かったと感じています。その後も近場には自転車です。
バーの真ん中専門 (kiyo)
2017-05-19 08:39:52
皆さんそうなんですか?!私なんて始めたばかりですので前後にいないなんて考えられません!
脳トレのためのレッスンくらいの勢いです。
走ることも楽しくて一つに絞れませんが細く長く・・・です。朝ランで走っているときにビルの陰でジャンプしたりします。
道は険しく長い・・・の初心者ですが兎に角、楽しむぞ~って思うこのごろです。
kiyoさんへ (sazae3)
2017-05-19 14:01:27
kiyoさんも・・ですかぁ・・(笑)・・良かったような嬉しいような・・アハハ

kiyoさんは走ることもやっておられるのですね。体力が付き筋肉が付いてきっと体幹の筋肉は素晴らしいでしょうね・・・羨ましいです。上達は早いのではと思います。

それにしても一回聞いてすらっと覚えてしっかり動ける人っていますよね。。・・そうなりたいですぅ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む