ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

行って来ました

2016-10-17 08:36:52 | 行ってきました

都の美術館で10.8~12.18迄開催されていますゴッホとゴーギャン展を観てから水上バスに乗りまして日の出桟橋迄お天気が良いので久しぶりに楽しんできました。

もちろん帰りは東京八重洲の3番乗り場から高速ダイレクトバス利用です。なんといっても降車するバス停が家に近いので少々待ち時間が長くても乗車します。ほとんど居眠りのまま帰宅となります。

大潮の影響でいくつかの大きな船は欠航になったようです。

勝鬨橋

築地市場を隅田川から見て

 

 

 隅田川からの眺めは初めてです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗するとき | トップ | 安心しました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (May)
2016-10-17 14:15:12
あ~、きんとん雲だ~
横浜に住んでいる時、二回ほどその辺りに行きました。
水上バスはいつか乗ってみたいと思いながら、まだです。
展覧会も水上バスも楽しまれたようで良かったですね。
そう言えば、うちの辺りには川は無いけれど、海の遊覧船はあると思います。
それもいつか乗る機会があればブログにアップしたいと思います。
Mayさんへ (sazae3)
2016-10-21 10:19:23
きんとん雲??初めて聞きました。面白い名前ですね。

あれってぇ・・ビールの泡だと聞いたのですが?なんとも妙な形ですね。赤い吾妻橋の袂から水上バスが出ました。なんのことはなくて、ただビルの裏側から見た風景でした。
きんとん雲という表現はなかなかの・・・素晴らしいです。
Unknown (May)
2016-10-23 05:23:48
ビールの泡だったんですか!
知りませんで、初めて見た時、孫悟空のきんとん雲みたいだと思い、それ以来勝手にそう思っていました。お恥ずかしい。
Mayさんへ (sazae3)
2016-10-23 06:47:14
あのモニュメントを「きんとん雲」と感じたMayさんは素晴らしい感性の持ち主ではないかと・・・感服いたしておりました。私も今度っから「きんとん雲」という事にします(笑)
ビールの泡は横になびくなんてことないので、孫悟空のイメージのほうがぴったりですねぇ・・・拍手っ!ですぅ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む