ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

舌(ベロ)を鍛えましょう!

2017-05-19 16:16:32 | blog

高齢者で体が弱ってきている方はほぼ間違いなく呑み込みが上手に出来なくなるようです。

急に思い出したようにsazae3は舌の運動も始めました。呑み込みが悪いのは今更ですがと・・・いう方がおられますが、呑み込みは呑み込みでも食物や唾液の呑み込みのことでございます。

人間は一日にどれだけの唾液を出すのでしょうか?成人男性で一日に1~1.5リットルは出すのだそうです。

自分の体から出る唾液すら自力では呑み込めなくなる時が来るのですぞ!「私は大丈夫」と思う方も大勢居られると思いますが、病気で最終段階になってくると多くのご老人は呑み込みに問題が起きてくるようですね。

どんなに困難な病気を克服しても 体力を落としていると咳や呑み込みに苦労するようです。

私もどちらかというと苦手なほうです。近頃は食卓で爺と婆が食事中にむせ返ったり咳き込んだりと・・昔から高齢者にはそれは付きものの光景だったような気がします。

くしくも我が家の高齢者達にもその兆候が出始めています。

なにか事前に訓練できる事はないのでしょうか?今日はそのことで少し書いてみます。   あらよ!・・・夕食作んなきゃ~・・・時間が無くなってしまいました・・・・又ね・・・つづく・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ささやかな母の日 | トップ | これが最後かな?孫の運動会 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (May)
2017-05-19 17:12:12
私は(パートの仕事を辞めて以来)何年も家で喋っていないため、既にその症状が出ています、オソロシヤ。
一日に数えるほどではありますが「ごっくん」とすんなり行かず、「ごっ、ごっ、ごっ・・・・ちょっと待ってぇ~、ごっ、ごっ・・・・・・くん。はぁ~っ」と言う感じです。
電話でのボランティアをしている時など、横にお茶とか水を必ず置いています。
真剣に対策を考えます。Youtubeで一人カラオケなどはどうかと思っています。(と言うのも、コーラスに入っていた時はマシだったように思うので。何しろ口を動かした方がいいようです)
独り言といっても知れてますしねぇ・・・

口を動かさないと、頭も回らなくなるのかと不安を覚えています。物忘れは(忘れたことさえ忘れているかもしれないので、さておいて)物覚えが非常に悪くなってきていて・・・。
これもYoutubeでダンスなどを真似てはどうかと思ったり。

とにかく(寒さと、活動が極端に少ないので)どこもかしこも固まっているようです。
筋肉をほぐすことが柔軟でいる秘訣ではないかと今日気付きました。(当たり前ですね、何を今頃~、ですね)
精進します~
Mayさんへ (sazae3)
2017-05-21 07:44:46
仕事って お喋りのためにも 役立ちますよね。私の場合にも家庭での会話があまり活発ではないので(汗)仕事による多くの人とのかかわりが大事だと感じています。

Mayさんでも「ごっくん」が・・・私は既に始まっている感じで老後のことを心配しております。もうとっくに・・老後?かな?

ベロの重要さを感じているところです。

バレエでも簡単な場合は覚えられますが、複雑で上手に出来ないことは覚えることすら困難なじょうたいですぅ。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む