ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

男の子の声変り

2017-01-04 21:03:28 | blog

驚いたことに、1孫の声は父親にそっくり、2孫の声は1孫の声にそっくりで・・・これでは誰が誰やら・・・話の内容で探らなければなりません。

母親ですら間違えそうになるとのことです。

なんとなく間違えるのは嫌なのでさりげなくさりげなく話題を引き伸ばしながら(苦笑)・・電話の向こうは誰なのか?探ります・・本当に1年でもかなりの変化なのです。まるでクイズに答えるときの心境でエイッとばかり・・〇〇ちゃんよね!

当ったり!・・・そっと胸をなでおろしました。

子供たちの成長には驚くばかりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不思議な性格? | トップ | 久々のフランス料理 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (May)
2017-01-05 05:20:05
確かに確かに、声は似ますよね。
その、ドキドキしながら当てる感じ、分かります~
余談ですが、(私は赤ちゃんの時見たきり、従兄弟の方は私のことを全く覚えていない)従兄弟を偶然フェイスブックで見つけた時、父とあまりにソックリだったので、確信しました。
今では、50年振りくらいにして交友があります。
Mayさんへ (sazae3)
2017-01-05 05:54:27
私もMayさんと同じような体験しています。やはり従兄弟なのですが、親たちがあちらの世界へ旅立ってからは法事で顔合わしただけなのですが、やはりフェイスブックで見つけました、叔父にそっくりで驚いています。
遺伝は確かなものなのですね。声が似るのは顔が似ていたら声帯も似てくるという事なのでしょうね。

コメントを投稿

blog」カテゴリの最新記事