ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

築地の再開発を目指して

2017-06-20 15:55:06 | blog

今迄の政治家でこのような大胆な流れを作り出した人はいませんね。

何はともあれ「築地ブランドを大切にした」新しく方針を打ち出したことは拍手です。その勢いで頑張ってほしいなと思っています。

銀座は銀座 築地は築地なんですよねぇ・・・無くしたくないですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贔屓目に見てしまう | トップ | 今日は蒸し暑くて・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む