レモン飴をころがす

本と猫とコーヒー、ドーナツが好きです。あと緑色。

自分の顔について

2017-05-19 21:42:14 | 日常のこと
自分の顔が好きか嫌いかといえば、好きでも嫌いでもない。親しい人といるときはいい表情をすると思う。あと母親の顔が好きなので、母に似てくる顔はまあ、好きだ。なぜこんなことを言いだしたかというと、友人の影響だ。

友人は鏡を見ながらいつも自分の顔について「ブスだ」と言う。友人はきれいな顔立ちをしていると思う。鼻は高いし丸顔で、かわいらしい。ただ、毎回眉間にしわが寄って、眉毛が下がっている。不機嫌に見える。

グリム童話で、こんな話があった。
貧しい少女がきたならしい老女を助ける。すると老女は魔女に変わり、親切にしてくれた少女に魔法をかける。心が優しく綺麗な言葉を話す女の子は口から宝石や花が出てくる。それを見た意地の悪い少女は、魔女に強請って自分にもその魔法をかけてくれと頼む。魔女は意地悪少女にも同じ魔法をかける。しかし意地悪少女の口からは虫や蛇が出てくる。泣き叫ぶ意地悪少女。

少し違うけれど、言葉からくる気持ちや自己肯定感はあるのかもしれないなと思う。
もし80歳まで生きるとして、少なくともわたしたは4分の1を生きて来たんだから、そろそろ自分の顔を、表情を好きになりたいものだ。
老女がかけた魔法は、その人の心や言葉を具現化したものを口から出すものだった。
明日から素直に言葉遣いに気をつけてみようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな匂いのするあなた | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。