悠々自適のユートピア

老後を正直に、賢く、誠実に生き理想の生活を実践します。

キュウリの栽培方法

2017-06-22 13:03:19 | キュウリ
生育初期に親づるの草勢を強くし根を深く張らせるために、定植後、開花し始めたら巻きづるは残して5節までの、脇芽、花芽はかき取り、生育初期の果実負担をなくします。
6節~10節の子づるは、最初についた果実の節の葉を残して摘心し、その子づるから伸びる孫づるや11節以上の子づるは放任します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショールーム前の鉢植えの剪... | トップ | 縄文時代の野菜作りを実践し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キュウリ」カテゴリの最新記事