悠々自適のユートピア

老後を正直に、賢く、誠実に生き理想の生活を実践します。

クライマックスの放映姿勢で、日本人の馬鹿さ加減を改めて思い知りました。

2016-10-15 13:36:19 | 政治
プロ野球の、クライマックスが行われています。毎日そのゲームをテレビで見て楽しんでいます。しかし不思議なことに、広島とDeNAのセリーグの試合のテレビ放映が全くない。これが巨人、阪神、中日の試合だったらお祭りみたいに騒ぐはずである。広島、DeNAは現在では最高の力、技術を持ったチームである。その一方で巨人、阪神、中日などは高校野球程度の力しかない。

マスコミも一体何を考えているのだろう。そんな屑みたいなチームが、勝つことだけが魅力のようだ。それとも、他のチームに負けて悔しいから、その腹いせで今年のクライマックスなど無視しようという魂胆かも。これは野球だけではない、すべての事柄で真実を忘れた馬鹿な日本人の姿である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナリヤがさえずる街づくり... | トップ | 現代は、物事の本質を考えな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む