おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

湯河原と熱海に

2017-04-16 | イベント

お茶の先生をしている友人に案内されて

湯河原の人間国宝美術館へ

純金茶碗「秀吉」豊臣秀吉の黄金の茶碗をイメージして制作
24金で400万円の茶碗。熱伝導がいいのでお茶が熱い・・・袱紗にお椀を載せお抹茶をいただきました。 

それぞれ気に入った人間国宝のお茶碗を選べます

展示方法も素敵

迫力の虎の屏風

平山郁夫氏の作品も

熱海の來宮神社   樹齢2千年の大楠は見応えがありました

熱海 起雲閣 1919年(大正8年)に別荘として築かれ「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。1947年(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。今は熱海市の文化財として一般公開されています  

 

「熱海へは、普通車のグリーン車がいい」 とMさんから伺い。帰路はグリーン車に。

 ホームの券売機で、グリーン車のチケットをSuicaで購入。乗車して座席の上のSuicaのマークにかざすだけで
座席が確保・・・今回初めて知りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 利根運河桜開花情報20170415 | トップ | 利根運河八重桜開花情報20170416 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。