おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

復興支援チャリティ企画「ザ・サードコースト・ジャズ オーケストラ ライブ2017」に行ってきました。

2017-03-07 | イベント

4日(土)に生涯学習センター流山エルズで行われた新潟県糸魚川市大規模火災復興支援チャリティ企画「ザ・サードコースト・ジャズ オーケストラ ライブ2017」に行ってきました。
  昨年末の12月22日、新潟県糸魚川市で発生した大規模災害により、多数の家屋が焼失する等の被害が発生し、同日付で災害救助法が適用されました。
 そこで、東葛地域を中心に演奏活動を続けている社会人ビッグバンド「ザ・サードコースト・ジャズオーケストラ」が、生涯学習センター流山エルズと流山市社会福祉協議会の協力を得て、被災された方々を支援するためにチャリティジャズコンサートを開催するというのでお手伝いに。
 バンマス関野さんの泣かせるようなトランペット、コンマス徳田さんの軽妙なトーク、坂上さんの素敵なドラムス…。皆さんカッコいい!
 糸魚川と流山の関係を主催者さんに伺ったら「翡翠(ヒスイ)の玉は縄文時代中期(約5千年前)から奴奈川郷(糸魚川)で5世紀頃まで連綿と作り続けられてきたと言われています。そのヒスイの装飾品や勾玉が流山の埋蔵文化財発掘調査によって発掘されています。糸魚川でしか採れないヒスイが流山の土地から出土されているということは、古代から糸魚川と流山とで交流があったことを示しています。古代に想いを馳せ、縄文時代のロマンを感じる関係です。」って…。
 会場には糸魚川市出身の方々もいらしていて、募金箱にお寄せいただいたご寄付は、千葉県共同募金会流山市支会を通じて被災地に贈られるそうです。

おひとりおひとりのソロが素敵でした

お寄せいただいた155,637円は糸魚川に全額送られます

コンサートマスターの徳田直毅さんがステージを進めます

ピアノの中山礼音さんの「Anpanmans Mood」は最高!

フルバンドの迫力とソロのアドリブがいい感じでした

糸井井川と流山の古代の交流を示す勾玉を胸に

糸魚川火災で被災された事務所の方といらしてパフォーマンスを披露したさいたまんぞうさん

年齢も職業もバラバラのアマチュアバンドって練習が大変そうですね

満席のお客様も身体でリズムをとりながらノリノリ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 流山市役所で開催中の宮園ひ... | トップ | 「ザ・サードコースト・ジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。