リフォーム徒然なるままに Reform turezure naru-mamani

我が家のリフォーム日記です。忘れないように記録していきます。参考になれば幸いです。

和のすすめ(67)天の川 充希歌いて 星めぐり:a ma no ga wa mi tsu ki u ta i te ho shi me gu ri

2017-07-13 21:35:40 | Weblog

 

天の川

充希歌いて

星めぐり

 

あまのがわ       a ma no ga wa

みつきうたいて mi tsu ki u ta i te

ほしめぐり   ho shi me gu ri

 


 

充希とは、高畑充希さんのことである。

星めぐりとは「星めぐりの歌」のことである。

 

高畑充希さんの「星めぐりの歌」が素晴らしい。

この星めぐりの歌は、宮沢賢治の作詞・作曲である。

全天にある星を歌っている。

あかいめだまのさそり

ひろげた鷲のつばさ

・・・

蠍座のアンタレスのことであろうか?
あかい目玉のさそりとは。

ひろげた鷲とは、鷲座のことであろう。
夏の大三角を形作る。


最初、詩は宮沢賢治がつくったと知らなくて、なんて不思議な歌なのだろうと奇異な感じを抱いていた。

特に、「ひかりのへびのとぐろ」などと出てくると。

しかし、N響が演奏するオーケストラに乗る高畑充希さんの声は、本当に美しい。

 

実は、この曲を知ったのはつい最近である。

ある時、とある営業の女性からiPhoneに電話がかかって来た。

どこかで聞き覚えのある声と感じた。

そう、高畑充希さんの声にそっくりだったのである。

その時から、高畑充希さんロスに陥っていたことを自覚した。


高畑充希さんの声は、とても優しく懐かしい感じがする。

「とと姉ちゃん」で毎日のように聴いていたし。


何とか高畑充希さんの声が聴きたいと思い、調べたところ、高畑充希さんは歌手でもあることが分かった。

Apple Musicを聴いていたので、検索するとアルバム「PLAY LIST」があった。

Apple Musicにあるこのアルバムは、どの曲も素晴らしいのだが、アルバムの全曲が収録されていない。

「星めぐりの歌」は省かれていた。

だが、個人的にはこの曲がこのアルバムで最高である。

N響のオーケストラの生演奏で、高畑充希さんの声の素晴らしさがそのまま分かるからである。


高畑充希さんの声は高い。
そして、優しく懐かしい感じがする。

だから、自然に聴きたくなる。

その美しい声と素晴らしいオーケストラがマッチし相乗効果で、眼前に立体的に天の川が広がっていく。

宮沢賢治の素晴らしい詩の世界観を、余すところなく表現しきっている!!

本当に素晴らしい歌手と素晴らしい詩とオーケストラである。


ただ、高畑充希さんの声の本当の良さは、オーケストラの低音が十分出ていないと味わうことが出来ない。

出来れば、コンポやステレオで聴いて欲しい。


私は、このところ愛用しているBOSE35を使って高畑充希さんの美しい声を聴いている。

低音がしっかりと出ているから、その低音に高畑充希さんの素晴らしい伸びのある高音が乗るからである。

高畑充希さんの美しい高音を低音なしに聴くのは勿体なさすぎる。


アメリカやヨーロッパなどから和の国へおいでになる方は、機内でノイズキャンセリングヘッドフォンのBOSE35をお使いになられるであろう。

ドラムなど低音のリズム感のある曲を、体を揺すりながら楽しく聞かれる欧米の方には、是非高畑充希さんの「星めぐりの歌」を聴いていただきたい。

低音から高音までの音の広がりと、高畑充希さんの声の美しさに感動されるでしょう。

そして、不思議な懐かしさを感じられるでしょう。


出来れば、和の国の本物の天の川とともに味わっていただければと思います。

最後に、この曲がYouTubeにあったので、「参考」までにのせておきます。

高畑充希

 

もし、高畑充希さんのライブがあってこの曲を歌うのなら、ぜひ行きたいと思うのは私だけだろうか?

 

余禄

BOSE35は税込みで約4万円する。
最初は高いと思ったが、iPhoneとBOSE35で音楽の世界を完結させることが出来る。

高価なステレオシステムを組むことを考えたら安い。

格安スマフォにすれば、半年から1年で買えてしまう。

しかも、音漏れに注意すれば機内、電車内・・・と貴方と共に素晴らしい音楽世界がいつでもどこにでもある。

場所も取らないし、ケーブルレスなので、移動が制限されない。


何より、貴方の「集中力」を格段にグレードアップさせる。

ノイズレスの世界を味わったら、元には戻れません。


高音つまり声の美しさは、低音が生かされていてこそなのです。

そのことをBOSE35と高畑充希さんの「星めぐりの歌」が教えてくれます。

(^ ^)


余録の余録

ちなみに、BOSE35の検討をし始めたきっかけは、自宅の掃除でクリーナーがけを楽しく出来ないかと考えたらからだ。

イヤフォンをしてクリーナーをかけたら、音楽でなく「騒音」を聴いて、余計ストレスが溜まる。

しかし、BOSE35ノイズキャンセリングヘッドフォンなら、かすかな音がするだけで、美しい音楽を聴きながらルンルンでクリーナーがけ出来る。

楽しい上に、掃除に集中出来る!!!

こんな素晴らしいものはない。

もちろん、今回のブログの原稿書きにも使って、集中できる。

外の騒音はまったく気にならなくなる。



 

家にいて、妻が帰宅してもまったく分からなくて、妻が庭まで来てやっと気づいたことがある。
(^ ^)

しかし、ファームウェアバージョンアップしたので、ノイズキャンセリング機能をBOSEアプリでフル、低、オフの3段階に切り替えられるようになった。

そういう心配もなくなった。
(^ ^)

 


格安スマホのおかげで、BOSE35で音楽を楽しめたり、Apple Musicを楽しめたり出来る!!!

(^J^)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和のすすめ(66)柿の木の 樹陰... | トップ | 和のすすめ(68)蝉時雨 ベンチ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。