オレンジ・フィルム・ガーデン。

趣味に関する内容を咀嚼するブログです!!

マーベルはクレバー!映画「ドクター・ストレンジ」感想。

2017-02-11 19:08:31 | 映画




*あらすじ*
何が一番強いと言われたら「時間」だったという話。




僕は吹き替えでやってるやつはなるべく吹き替えで観たいと思ってるんですが、洋画は日本にやってくる数が少ない上に吹き替えなんてほとんどない!

吹き替えが午前中と夕方にしかやっていない( ゚Д゚)

でもこの先の流れを追っていきたい者としては見逃すよりは見た方が良いだろうという事で観てまいりました!

今までのMCUよりは地味な印象でしたが、マーベルのクレバーさに関心した次第です。




「色んな可愛さが混在!」

コメディ要素・可愛いシーンが結構多くて、これがおそらく女性も入りやすい所なのかなと。
だって題材だけ取ったらオッサンの魔術師の話ですからね(笑)
魔術ってマジか(笑)と。そこを今回は話運びの面白さで持っていってる感じがしました。
浮遊マントとか、まず浮遊マントって(笑)ハリーポッターじゃないんだから( ゚Д゚)となってしまいそうな所、アラジンの空飛ぶ絨毯的な可愛さがあり、なんだ可愛いじゃんと許してしまえるような所が多かった気がします。
空撮になった時にスタークタワーやアベンジャーズタワーが見えて嬉しかったりとか、他にもシリーズ関連沢山あったのかな?見つけられてないだけかもしれないです。


途方にくれるベネ(笑)





「登場人物みんな良かった」

登場人物がみんな良かったです!寧ろここが弱かったらもっとダメだったけどここで抑えてる感じでしょうか(笑)
ベネとミケルセンは言わずもがな。
ヒロイン役のレイチェル・マクアダムス!ガイリッチー版シャーロックホームズのアイリーンとかスポットライトにも出てましたね。
エマワトソン系の美人で驚いて飛び上がる所が最高に可愛かった!
本の番人のウォンさん!オデッセイでなんとか通信できないか頑張ってたあいつですよね。
キウェテル・イジョフォーも真面目で良い奴だったし。
エンシェントワンことティルダ・スウィントンがまさかグランドブタペストホテルのあのマダムだったとは(笑)
凄い戦ってましたけど(笑)

ミケルセンはオファーあった時、「えっ!!カンフーやるのー(*´▽`*)」と喜んでいたそうですが、「残念だったね!そんなにカンフーしてないよ(^^;)」と時空を超えて教えてあげたい。


もっと戦っても良かったと思うんだけどなー・・・次はガチアクションだと良いねミケルセン(笑)






「MCUのクレバーなカードの切り方」


正直今回のストレンジは今までのMCUの中では地味な方だと思います。
傲慢な外科医が・・・という触れ込みだったのですがそこまで傲慢感ないし。
驚きの映像体験という割には、これノーランがインセイプションでやってたなーとか。(インセプションよりはグレードアップしてたけどね)
話の内容も、うーんまぁこれはこれでという感じで。
要は僕としてはもっと皆さんに魔法を駆使したカンフーをもっと見せてもらって盛り上がりたかったわけですが、ラスボスに対しても裏技で勝ちましたみたいな感じでスッキリはしなかったんですよ(笑)
おそらく原作としてもそんなにハデな話ではないんじゃないか?と考えます。
エンシェントワン!お前もっとやれるだろ!・・・・えっ?疲れたの?・・・・何週もしてるの?・・・・まどマギというよりはひぐらし?(笑)
そこでストレンジが自身の運命を受け入れるシーンだったからなんとなく許してたけど、それで良いのか?とか。


この子と同じ悩みを抱えていたエンシェントワン。

でもこれは大変クレバーなカードの切り方をしてるなとそこに関心してまして。
DC先輩とは違ってマーベルはアヴェンジャーズやインフィニティウォー等、夏休み映画!仮面ライダー全員集合祭り!のマーベル版をやりたいというのが念頭に合って、じゃあどういう順番でカードを切っていくのが良いのか、一番スマートに事が運ぶのかと練りに練ったはずなんです。
マーベルの手持ちカードa.k.aマーベルデッキには強いカードも弱いカードも入っています。
じゃあどうこのカード達を生かそうか!要は弱いカードをどこに使うかというのが今回の肝だったのでは?と。
僕は全く嫌いじゃない映画ですが、じゃあ最初にアイアンマンとかキャプテン見た時と比べたらやはり後者の方がワクワクしたのは否めません。
だからフェーズ1.2.3としっかり地固めした後、このタイミングだ!と決断して総ては祭りに備えて役者を周知させるためー!という。
最後におまけ映像付けてちゃんとバトンを渡すと。
DCに比べてなんとしっかり抑えられていることか!

さっきからDCdisってますが、僕は持ったいなすぎて歯がゆいんです。
ヘンリー・カヴィルのスーパーマンがどれだけカッコいいか!( ゚Д゚)
ベンアフレック好きだけどバットマンじゃねーよなーとか(笑)
ワンダーウーマンのカッコ良さとか!!
その材料をマーベルに持っていって作り直してほしいです!( ゚Д゚)
どれだけ良い食材が揃っていることか・・・・。


グレードは上がってるんだろうけど見た事ある絵なんだよなぁ・・・





「正直悔し羨ましい」

冒頭のミケルセンとエンシェントワンの時空を操りながら戦う場面とか、終盤の扇子のように武器化して戦う所とかカッコイイ場面もあり。
そのハリーポッター見た時の魔法ってこんなもんかな?感よりもさらに魔法っぽい映像を見ながら思っておりました。
悔しい・・・
この技術力があれば、剣と魔法大好き国民の日本には題材が溢れてるからきっとワクワクするものが作れるのに・・・・。
武器作る感じはハガレンに応用できそうだなーとか。
進撃もテラフォも良くなってたろうし、剣と魔法だったら青エクとかクレイモアとかベルセルクとか大罪とか・・・・・・・
まぁ見たいかどうかは別にして、漫画実写化するよって時にどうせクソだと思わなくて良いようになるというか。
作りたいものをクオリティ高く作れる技術があるって羨ましいなーと。


これとか。




こういうのとか使えそうじゃない?



DCを思う僕の心境を表した表情。





*まとめ*「DCが可愛そう」

DCが可愛そうになるほど順調に運んでますねマーベル。
この先に続く。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2』
『スパイダーマン ホームカミング』
の特報流れてましたけど面白そうだったし。
おまけ映像のソーの、お前神様だっけ?感とか最高でした(笑)
「いやー俺今父ちゃん探してんだよねーグビグビ(笑)」って普通のおっさんやん(笑)

来るべき祭りに備えてシリーズはしっかりチェックしようと誓うこの頃でしたー!


ドクター・ストレンジは帰ってくる!!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕らはみんな転んでいる!映... | トップ | 僕らに寄り添うディストピア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。