お茶っこキッチン

りょんりょんの及川喜久子先生を招き、奥州エフエムから美味しいレシピを発信!

ナバナチヂミ

2017-02-21 09:42:29 | Weblog
ナバナチヂミ かんたん まぜて焼くだけの韓国風お好み焼き
 材料(2枚分)
  てんぷら粉         120㌘
  卵             1個
  水            卵とあわせて200㏄になるように
  白菜キムチ         200㌘(きざんで)
  ナバナ(春の輝き)     1/2束
  カニカマボコ        6本
  ごま油           大さじ3~4
① 水と卵をボウルに入れてよく混ぜ、てんぷら粉を加えてさらにまぜます。
② きざんだキムチ・4㎝に切ったナバナ・ほぐしたカニカマを加えて混ぜ合わせます。
③ 鉄鍋にごま油を熱し②の生地の半量を平らに流し入れて中火でフタをして焼きます。
④ 様子を見てひっくり返しさらに反対の面を焼いてできあがり。
  そのままでも、タレをつけてもおいしく召し上がれます。
* タレ
   しょうゆ    大さじ2      きざみねぎ   大さじ2
   すし酢     大さじ1      おろしにんにく 小さじ1/2
   ごま油     小さじ2      いりゴマ    小さじ1 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうふのマヨステーキ

2017-02-14 09:01:37 | Weblog
とうふのマヨステーキ
 材料(1人分)
  もめんどうふ        1/4丁(かるく水切りする)
  もやし           1/4袋
  えのき茸          1/4束 (石突を取り半分長さに切る)
  マヨネーズ         大さじ2
  こしょう          少々
  しょうゆ          大さじ1~2
① 焼き焼きグリルにマヨネーズを入れて中火にかけます。
② マヨネーズが溶け出してきたら水切りしておいたとうふをのせ、強火にして様子を見ます。
③ とうふのフチに焦げ目がついたらフライ返しでひっくり返し、裏面も色よく焼きます。  グリルの空いている所にもやしとえのき茸を入れてさっと炒めこしょうをふります。
④ とうふにしょうゆを回しかけてできあがり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら海老の混ぜ込みご飯

2017-02-07 12:43:09 | Weblog
さくら海老の混ぜ込みご飯
  材料(4人分)
   炊き立てご飯         お茶碗  4杯分
    さくら海老          10g
    大根葉(刻んで)       大さじ3
    塩              小さじ1
① 大根葉は大根本体から切り離してビニール袋に入れ、塩小さじ1を加えて袋の上からもんでしんなりさせます。
② 5分ほどおいてから水洗いし、水分をしぼり刻みます。(刻んでから塩漬けするより散らかりません)
③ 炊き立てのご飯にさくら海老と②の大根葉を混ぜ込みます。
④ 大根葉の塩味で物足りない時には、塩を少量加えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわしのハーブグリル

2017-02-01 09:19:42 | Weblog
 いわしのハーブグリル
材料(4人分)
いわし        4尾
マヨネーズ      大さじ8
パセリ(みじん切り) 大さじ2
バジル(みじん切り) 大さじ2
にんにく      小 1かけ 
醤油        小さじ1  
パン粉        適宜
塩・こしょう      各少し
① いわしは洗って頭とうろこを取り手開きし、はらわたと中骨
も取ります。
② 水気をふきとり塩・こしょうします。
③ ボウルにマヨネーズ・にんにくのすりおろし・パセリ・バジル
醤油を入れて、良くまぜあわせます。
④②のいわしに③のあわせマヨネーズをぬりつけ、パン粉をつけて
 10分ほどおきます。
④ オーブンペーパーを敷いた天板に④のいわしを並べ、250度に予熱しておいたオーブンに入れて10分焼きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっとみかん湯

2017-01-24 09:45:08 | Weblog
ほっとみかん湯 みかん色の癒し系ドリンク
 材料(1人分)  
   みかん          1個
   砂糖           小さじ2
   熱湯           120㏄
① みかんはさっと洗って横半分に切り、カップに果肉ごと絞り出します。
② 砂糖小さじ2を加え熱湯を注いで混ぜればできあがり。  ラム酒やブランデーを数滴落とせば大人の香りが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼きチーズ

2017-01-09 12:23:27 | Weblog
焼きチーズ
   材料
    ナチュラルチーズ      適量
     ベーコン
     サラミ
     ウィンナソーセージ
     玉ねぎ
     ミニトマト
     ブラックオリーブ
     ピーマン          すべて薄切りにして適量
     バジル           葉をちぎって適量
     ブラックペッパー      少し
     オリーブオイル       適量
① チーズはゴーダ・チェダー・モツァレラ等のナチュラルチーズを使います。
② 焼き焼きグリルにアルミホイルを敷き、スライスしたチーズを散らして好みの具材をトッピングします。(ピザのトッピングの感じで)
③ 更にチーズを散らし、オリーブオイル少量をふりかけ魚焼きグリルに入れます。
④ 好みの焼き加減で取り出し、ブラックペパーをふっていただきます。
※トッピングはこの他お好みの具材で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松風焼き

2016-12-27 16:41:40 | Weblog
松風焼き
 材料(8人分)
  鶏ひき肉        400㌘
  玉ねぎみじん切り    1/4個分
  卵黄          1個分
  しょうがの絞り汁    大さじ1
  パン粉         1/3カップ
  みそ          大さじ1と1/2
  ケシの実        少々
① 材料をすべてボウルに入れてよく混ぜ、空気を抜く。
② 天板にオーブンペーパーを敷き①を広げ、表面を平らにしてケシの実をふり、200℃のオーブンで15分焼く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵黄のみそ漬け

2016-12-20 09:48:19 | Weblog
卵黄のみそ漬け  ちょっとかわった酒の肴
   材料
      卵黄       6個
      みそ       300g
      しょうゆ     150㏄
① 卵黄は卵のパックのくぼみに入れて冷凍します。
② みそとしょうゆを混ぜ合わせとろとろの状態にします。
③ 平らな容器に②の半分の量を敷き、さらしかガーゼを乗せてなじませ卵の殻でくぼみをつけます。
④ 冷凍して硬くなった卵黄を③のくぼみに入れて上にさらしかガーゼを乗せ、その上に残りのみそをぬって平らにし、涼しいところにおきます。  4~5日で卵黄に透明感がでたら食べごろです。
⑤ そのまま少しずつ、酒の肴にしてください。 クリームチーズやアボカドとあわせてもおいしく召し上がれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

べっこう 

2016-12-13 16:59:42 | Weblog
べっこう 
  富山では「べっこう」、高岡では「ゆべし」、金沢では「えびす」
  「べろべろ」などと呼ばれています。富山では冠婚葬祭に必ずといっても良いほど使われます。  金沢ではお正月のおせち料理には定番となっていてスーパーのお惣菜売り場でも売られています。
   材料
     寒天          1本
     卵           1個
     だし汁         400cc
     砂糖          大さじ1~2
     しょうゆ        大さじ1~2
  ①寒天は水に浸しておく。  卵はわりほぐしておく。
  ②鍋にだし汁とちぎった寒天を入れて煮溶かし、砂糖としょうゆを加え沸騰したら火を止めます。
  ③割りほぐしておいた卵をはしに沿わせて糸が引くように流し込み、ぬらした型に流し入れ、冷やし固めます。
  ④適当な大きさに切って出来上がり。

※ 砂糖・しょうゆの量はお好みで増減します。
※ しょうがの絞り汁を少し加えると香りがよくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚バラ玉ねぎ塩炒め

2016-12-06 13:41:33 | Weblog
豚バラ玉ねぎ塩炒め  玉ねぎの甘味が塩味とマッチして
  材料(2人分)
    豚バラスライス       200g
    玉ねぎ            1/2個
    シメジ            1/2株
    浅漬けの元(昆布味)     大さじ3
    塩              少し
    ブラックペッパー       少し
① 豚バラスライスは5㎝に切る。
② 玉ねぎは薄切り、シメジは石づきをとって小房に分けます。
③ ビニール袋にバラ肉・玉ねぎ・浅漬けの元を入れて良くもみます。
④ フライパンに③を入れ中火にかけ炒めます。肉に火が通ったらシメジを加えて少しの塩とブラックペッパーをふり、全体を混ぜ合わせて出来上がり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加