おしょうしな満腹日記~米沢と伊豆~

米沢スキー場ペンションおしょうしな跡地です。
米沢での家族との暮らし、これからも続く伊豆でのチャレンジをご報告します。

ホワイトクリスマス

2011年12月26日 | イベント





大雪のなかのクリスマス
すっぽり雪に埋もれたペンション村キラキラ王国は、文字どおりのホワイトクリスマスを迎えることとなりました。

今年のクリスマスケーキは、リンゴとドライバナナ、オレンジピール入りのスポンジのうえに、ラフランスのコンポートとさくらんぼシャーベットを飾り、かぼちゃのプリンを添えました。


未曽有の震災によって特別な年となった2011年。
震災当初は先々の暮らしに不安いっぱいの毎日を過ごしていましたが、こうして一年の最後に、おなじみのお客様をお迎えして例年と変わらないクリスマスを過ごすことができたことに、深く感謝せずにはいられません。





ランキングに参加しています
↓クリックしていただけましたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑どうぞ、こちらもよろしくお願いします<(_ _)>








*******************

ペンション村キラキラ王国
味自慢の洋風民宿おしょうしな

山形県米沢市万世町刈安24156-45
tel&fax 0238-28-0447
http://www.oshosina.com
oshosina@dewa.or.jp

ツイッターでも発信中です
osyosina_mama







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての味噌作り

2011年12月17日 | 本日の一品

断続的に雪が降り続いている今日の米沢スキー場。このまま順調にシーズン・インして欲しいところです。

今回は先日初挑戦した味噌作りの様子をご報告します。


昔から一度味噌を手作りしてみたい、という願望があったのですが、味噌は他の食品を作るのとは違いなにやら大がかりで難しそう、、、

と思っていたら、先日地元で大豆を作っている方から公民館で味噌作りを教えてもらうチャンスがありました。
そしてその後、公民館で習った‘おさらい’の意味もあり、自宅で味噌作りを実践してみることにしました。


公民館で習ったときに使用した大豆は1キロだったのに対し、自宅では大胆に5キロ分の大豆での味噌作り。

しかし、この5倍もの大豆の量の違いのせいで後々大苦戦しようとは、このときはまだ分かっていませんでした。。。。





一晩水に浸した大豆を、うちで一番大きな寸胴鍋でコトコト煮ること4時間

煮ている作業の途中には、ひっきりなしに灰汁を取り、蒸発した水分を差し水します。
水を吸った豆は5キロの豆は、この時点で容積も重さもナマのときの3倍ほどに膨れています。
この煮豆作業を終えただけで大仕事を遂げた感があったのですが、もちろん本格的な仕事はここからです




4時間かけて煮上げた豆を、次は適当な細かさに潰します。
最初は、昔亡き母が「餅つき機」を利用して味噌用の豆をついていたのを思い出し、うちにあった餅つき機で母のマネをしてみたのですが、残念ながらうちの餅つき機に付いている羽根はカラカラと煮豆を吹き飛ばすだけで全然豆は潰れることはありません。あえなく失敗です
(おそらく母の餅つき機には付属品で味噌つき専用の羽根があったのだと思われます)


次に試したのはフードプロセッサー。

こちらは上手く豆が潰れました。
私と夫二人で、うちに2台あるフードプロセッサーをフル稼働させて豆を潰しまくりました。
茹でた直後は熱々だった豆、冷めてしまうと固くなり作業しづらくなるので、大急ぎで潰します。急げ急げ




次の工程。
予め塩と麹をよく混ぜ合わせたなかに、潰しおえた豆を数回に分けて入れてよく混ぜ合わせます。


塩、麹と混ぜ合わされた大豆を、空気が入らないよう気を付けながら丸め、いわゆる味噌玉状態に。
正直、ここらへんの工程はすべて力仕事です。
自然ほとんどを夫にやってもらうことに

でも夫はハンバーグ種を仕込む要領で空気抜きをしながら、次々と手早く味噌玉を作ってゆきます。
ここのところの仕事はさすが料理人です。




最終的に樽に詰める仕上げ段階では、豆が空気と触れないようにするのが肝心、と先生から言われたことを思い出し、とにかく味噌と空気を遮断するため慎重に作業を進めます。

味噌玉を隙間なく樽にきっちり詰め込み、ラップとビニール袋、塩のかたまり、ブラスチック蓋と4層で蓋をして、さらに樽全体をビニール袋ですっぽりと覆います。
これで全作業が終わりました。



5キロ分の煮豆、塩、麹を合わせた総重量は約17キロ。
この量でも味噌作りは想像以上の大仕事でした





大騒ぎして仕込んだ初めての‘手前味噌’
今は地下の物置で静かに熟成中です

完成は来年の夏、はたしてどんな味噌が仕上がっているのでしょうか
出来上がった味噌を味見をする日を、今から心待ちにしています




ランキングに参加しています
↓クリックしていただけましたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑どうぞ、こちらもよろしくお願いします<(_ _)>








*******************

ペンション村キラキラ王国
味自慢の洋風民宿おしょうしな

山形県米沢市万世町刈安24156-45
tel&fax 0238-28-0447
http://www.oshosina.com
oshosina@dewa.or.jp

ツイッターでも発信中です
osyosina_mama











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米沢スキー場オープンしました

2011年12月17日 | スキー&スノーボード
昨日以来降り続けている大雪のおかげでゲレンデが一部滑走可能となり、本日米沢スキー場がオープンしました



実は、まさに本日は米沢スキー場のオープン日として予定されていた日だったのです。

予定どおりの日ぴったりにオープンできるなんて、とても幸先がいい気がします


なお本日午前11時から第一ロッジ前で今シーズンの無事を願う安全祈願祭が行われます。
どうか大きな事故のない楽しいスキーシーズンとなりますように、私たち夫婦もお祈りしてくるつもりです




今シーズンも米沢スキー場とおしょうしなを宜しくお願いいたします<(_ _)>






ランキングに参加しています
↓クリックしていただけましたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑どうぞ、こちらもよろしくお願いします<(_ _)>








*******************

ペンション村キラキラ王国
味自慢の洋風民宿おしょうしな

山形県米沢市万世町刈安24156-45
tel&fax 0238-28-0447
http://www.oshosina.com
oshosina@dewa.or.jp

ツイッターでも発信中です
osyosina_mama
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋野菜

2011年12月06日 | 自家菜園
ぐっと冷え込むようになった毎日。本格的な雪の季節になりました。
今年の自家菜園での収穫ももうラストです。



赤カブは漬物用。
赤カブの甘酢漬けはおしょうしなの冬の定番お漬物です^_^


小粒なラディッシュ類。
きれいに水洗いして土を落としてから車に積み込みます。


こちらもこの秋以来ハマっている‘塩こうじ’で一夜漬けにすると美味。
サラダ感覚でいくらでも食べてしまいます。


この数日以内でまだ少し畑に残っている大根や白菜を収穫してしまえば、もう自家菜園も雪の下で春までの長い眠りに入ります。





ランキングに参加しています
↓クリックしていただけましたら嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑どうぞ、こちらもよろしくお願いします<(_ _)>








*******************

ペンション村キラキラ王国
味自慢の洋風民宿おしょうしな

山形県米沢市万世町刈安24156-45
tel&fax 0238-28-0447
http://www.oshosina.com
oshosina@dewa.or.jp

ツイッターでも発信中です
osyosina_mama





コメント
この記事をはてなブックマークに追加