おしょうしな満腹日記~米沢と伊豆~

米沢スキー場ペンションおしょうしな跡地です。
米沢での家族との暮らし、これからも続く伊豆でのチャレンジをご報告します。

ベリー酵母で作りました♪

2008年08月27日 | 手作りパン
今は高校二年生の次女Yがまだ小学生だったある時、親から誕生日のプレゼントに何が欲しいか聞かれて「木いちごの木が欲しいな」と答えました。
そのとき買ってやった小さなブラックベリー。
今ではかなり大きな株になり、結構たくさんの実が付くようになりました。




そこで今年、このブラックベリーの実を発酵させる初めてのベリー酵母作りにトライしました。


その名の通り真っ黒なブラックベリーですが、水と一緒にビンに入れてしばらく経つと、不思議なくらいきれいな赤い色に





数日で無事ブラックベリー酵母エキス完成!わーい


そして昨日、この酵母を利用してフランスの発酵菓子クグロフを焼ました♪



色とりどりのドライフルーツをたっぷり入れた生地が鮮やかです

ちなみにこのクグロフはブラックベリーのオーナーである次女にそっくりそのままプレゼントしました


それにしても私がつくる自家製天然酵母は教科書通りに作っているのに何故か発酵力がすご~く弱い気がしするんですよね

発酵の工程の一つ一つにものすごく時間がかかります。
このクグロフは酵母エキスのベリーの香りがそのまま残る前種法というやり方で作ったのですが、本では一日程度で完成するはずが実際は焼きあがるのに丸3日かかってしまいました
より力強い酵母エキスを作るのがこれからの課題の一つです

ほんと、酵母パン作りは難しい、けど面白い♪


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2008年08月26日 | 本日の一品
ここキラキラ王国はあちこちでススキの穂が波のように揺れもうすっかり秋の雰囲気です。
秋といえば食欲の秋(^-^)
秋恒例の‘秋の味覚プラン’も9月からスタートです。





‘秋の味覚プラン’ 期間:9月1日~11月30日


1、オリジナルワインのヌーボー(グラス) 

2、旬素材のオードブル盛り合わせ 

3、旬の魚料理 

4、肉料理は下記abのどちらかをお選びください

  a、吾妻地鶏&天元豚料理
  b、米沢牛ステーキ150g

5、山形名物 いも煮汁

6、地元米のご飯(10月中頃より新米)
 
7、デザートは地元産フルーツたっぷりのシャーベット

コーヒー、紅茶などお飲み物はお替り自由の飲み物コーナーで。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

a吾妻地鶏&天元豚コース    7000円
b米沢牛ステーキコース     9000円
(一泊二食付き。土曜、休前日は500円増し)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


オリジナルワインのヌーボー(新酒)もすでに完成しました!
樽のなかでまだ発酵中の炭酸分がピチピチと音をたてているくらいフルーティ。この時期しか味わうことの出来ない鮮烈な味のワインです。

その他山形の郷土料理を代表する「芋煮」をはじめ、山形の秋の味覚の数々をここおしょうしなでご堪能ください。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大収穫

2008年08月20日 | 自家菜園
火曜日、雨が上がって久しぶりに自家菜園を見に行った夫が収穫物を車に満載して帰ってきました。
久しぶりの雨で野菜たちがぐ~んと急成長した様子。

やっぱり自然の力は偉大です。











上からきゅうり、えだまめ、米ナス&ズッキーニ。
オクラ&豆、青紫蘇、トマト、モロヘイヤ、バジル


一番右下のオマケの一枚は昨夜「米沢牛ステーキとうちの畑のお野菜プラン」でお泊りいただいたM様ご一家のための米沢牛。
あまりにもキレイなサシが入っていたのでついパチリと撮ってしまいました




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早くもTVの効果が

2008年08月18日 | お客様
夏休みシーズンもそろそろ後半戦。

この夏のお客様の中に、来年の大河ドラマ「天地人」の主役、直江兼続公にゆかりの場所を見学する目的で米沢を訪れる方が少なからずおいでになります。
昨夜17日に千葉からおいでになったH様ご夫妻とも直江公のお話で話が弾み、楽しいひと時を過ごさせていただきました。


大河ドラマの影響力ってすごいものです。

正直、これまで直江公の知名度はそれほどでもなく、地元米沢の住人ですら今回の大河ドラマのおかげで初めて直江兼続名前を知ったという人もいるほどでした。

来年の大河ドラマ「天地人」をきっかけに、かつて米沢にこんなに魅力的な人物ががいたことを多くの人に知ってもらえれば素晴らしいなあ~と素直に思います。


写真は私のちょっとした自慢の品。
昨年8月に「天地人」の原作者火坂雅志氏の講演会の会場でご本人にサインをいただいた直筆サイン本です。
上官の扉の裏にご自身の名前、下巻の扉には「天地人」の文字を書いていただきました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天元豚のベーコン

2008年08月16日 | 本日の一品
先日おしょうしなの玄関先に置かれた怪しいダンボール箱。
なぜか園芸用の棒が2本串刺しになってるし。


写真には写らないのですが、箱の脇からは白い煙まで立ち上っています。
脇にあるプランターの朝顔は煙たそう

この箱の正体は。。。。

燻製製造器でした(o^_^o)

この箱のなかで塩漬けにした肉を丸一日、桜のチップでじっくり燻して天元豚のベーコンが完成。


なかなかいい色具合でしょ






燻製をこんなに簡単な装置で?と驚く方もいつかもしれません。
オブジェのように美しい外国製の立派な燻製製造機も欲しいなあ~、と私などは思うこともありますが、なにせうちのオーナーシェフは道具にこだわる気持ちがミジンほどにも無い人。美味しい燻製が立派に出来上がればこのダンボール燻製器で充分OKなのです。

翌朝にはさっそくお客さまに朝食の卵料理に添えてこの出来立て自家製ベーコンを召し上がっていただいきました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加