おしょうしな満腹日記~米沢と伊豆~

米沢スキー場ペンションおしょうしな跡地です。
米沢での家族との暮らし、これからも続く伊豆でのチャレンジをご報告します。

くじら餅

2008年03月31日 | 日々のできごと
くじら餅、という不思議な名前ですが、決してクジラの肉が入っているわけでは無いのですよ

このくじら餅は夫の実家、山形県最上地方の名物お菓子で、特にお雛祭りのときにに食べる風習があるのだそうです。
来月3日の月遅れの雛祭りに間に合うように夫の実家の義母が送ってくれたくじら餅が今日届いたので早速お雛様にお供えしました

お米の粉を練ったものを蒸して黒砂糖やクルミなどを混ぜたお餅で、味噌味と醤油味の2種類があります。
薄切りして軽く焼いて食べると黒砂糖とクルミの何ともいえない香ばしさがたまりません 
これぞふるさとの味、といえる素朴なお菓子なのです。
お義母さん、ありがとうございます



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雛祭り

2008年03月31日 | 日々のできごと
明日から4月。こちらの地方では伝統的に月遅れで雛祭りをするので来月3日が我が家の雛祭りです。

この御殿付きの雛人形は私の母が生まれたときに買ってもらったものです。約80年前のものということになるでしょうか。
なにしろ昔の物なので虫食いや痛みが酷くて今にも壊れてしまいそうな部分も多いのです。うっかり触ると一部がポロリと取れてしまったり(汗)。
あと何年飾ることが出来る判らないのですが、子供の頃実家で今は亡き姉や母と一緒に飾った思い出がいっぱい詰まった品なので、手入れをしながらできる限り大切にしたいと思っています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

最終営業日~ありがとうございました~

2008年03月31日 | スキー&スノーボード
米沢スキー場は今日3月31日で今期の営業が終了します。
最後なのでゲレンデに出て思いっきり滑りたかったけど生憎こんなお天気。残念。
まだまだ雪は豊富に残っているのでスキー場の営業が終わってしまうのがもったいないほどです

この冬も沢山のお客様にお泊りいただいたことに心より感謝いたします









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本当は優勝でした!!

2008年03月17日 | お客様
この土日に開催されたスキー大会で柴田シスターズがジュニア低学年の部、高学年の部、それぞれで3位
私たちに銅メダルを見せてくれました。

実は二人とも違う種目でナント一等賞を獲ったのですが、その種目は参加者が規定より少なかったためにメダルを貰えなかったそうです。
大会主催者もそこは大目に見て二人に金メダルをあげて欲しかったなあああ

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

シニアレッスン

2008年03月17日 | お客様
先週の11日(水曜日)から2泊、米沢のお隣川西町のk様がお泊りになりました。K様は米沢スキー場ハイランドスキースクール主催の3日間のシニア講習に参加されるためのご滞在でした。

近年、中高年のスキーヤーが確実に増えてきているようです。すごく良い事ですね。
プロスキーヤー三浦雄一郎さんのお父さんで、101歳で亡くなった故三浦敬三さんも晩年まで現役スキーヤーでしたが、先日TVで三浦敬三さんの特集をしてました。
その特集中、三浦敬三さんが生前91歳頃のTVのインタビューの中で
「私は90歳を過ぎた今でもまだスキーが上達している気がするのです。」
と話している姿を見て私はなんだか感動してしまいました。

挑戦を続けるのに「遅すぎる」ということはないのですね。

K様も講習の最終日にバッジテストの2級を受けるとおっしゃっていましたが、きっと無事に合格されたことでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~

写真は記事とは全く関係ないのですが、試作品の米粉あんぱんです。
以前遊びで作った桜の花びらの塩漬けをあんぱんのへそに入れてみました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加