おしょうしな満腹日記~米沢と伊豆~

米沢スキー場ペンションおしょうしな跡地です。
米沢での家族との暮らし、これからも続く伊豆でのチャレンジをご報告します。

米沢牛 vs 松坂牛

2006年09月23日 | イベント
これは今日(9月23日)と明日(24日)、上杉神社隣の伝国の杜で開催中の『おきたまの秋まつり-食と物産感謝市-』のイベントのの一つ、米沢牛と松坂牛の牛串食べ比べの一コマです。
一串500円ほど(うろ覚えでゴメンナサイ)、米沢牛串は自由に買えるようでしたが、一方の松坂牛串は前もってチケットを入手してから買う方式のようでした。
お昼時にはどちらの屋台にも長い行列が出来てました。
どちらも美味しそう!
残念ながら行列に並ぶ時間なかったのでお肉の焼けるい~匂いだけ嗅いで、後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしたのでした
この両ブランド牛対決のイベントは明日も行われるみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さぎ草がやっと咲きました

2006年09月22日 | ガーデニング
毎年たくさんの花をつけていた鉢植えのさぎ草。
ところが今年は本来なら花が咲くはずの8月になってもつぼみが出来ず、もうこの鉢はダメになっちゃのかな?と半分あきらめていました。
ところが9月も半ばのになった今、やっと一輪だけ、見事な鷺の姿をした花が咲きました。
実はこのさぎ草の鉢は数年前に亡くなった母から譲り受けて大切にしていたものだったので、たとえ一輪でも花を付けてくれて本当にほっとしました。

山野草に詳しい方にその話をしたところ
「さぎ草は気むずかしいからね」
と慰めてくれましたが、これからさぎ草の育て方を改めて勉強しなくてはいけませんね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森伊蔵フェアやってます

2006年09月19日 | 本日の一品
ただ今おしょうしなでは、「まぼろしの焼酎 森伊蔵フェア」を開催中です。

森伊蔵とはほとんど一般には入手困難なプレミア焼酎の代表格です。

数年前にネットオークションでラベルを偽造した「ニセ森伊蔵」が出回った事件があったのをご記憶の方も多いのではないでしょうか。

その馥郁たる香りの良さ、舌ざわりのまろやかさは文句なく天下の絶品といえるでしょう。


この秋の「秋の味覚プラン」と併せて、秋の夜長にぜひこの銘焼酎をご賞味ください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初秋の裏磐梯へ2~アロマテラス~

2006年09月09日 | おすすめ観光スポット
『諸橋近代美術館』をあとにして、桧原湖畔のイタリアンレストラン「アロマテラス」へ。

「アロマテラス」のオーナーシェフは、冬はイタリアで生活し、春~秋にこのお店を営業しているマダム。本場仕込みのイタリア料理が評判なようです。

同行の友人が予め桧原湖が見える窓際の席を指定して予約してくれていました。
今日は、前菜+サラダ+選べるパスタ+パン+ドルチェ+ハーブティー
で3500円のセットメニュー。

マダムが自家栽培している野菜やハーブ、吟味してイタリアから輸入した食材、どれもとても美味しくて、写真を撮るのも忘れて堪能してしまいました(この写真は「アロマテラス」公式HPからお借りしました)
桧原湖を眺め、親しい人たちとの会話を楽しみながら極上のイタリアンを楽しむ何とも贅沢なひと時でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初秋の裏磐梯へ1~諸橋近代美術館~

2006年09月08日 | おすすめ観光スポット
湖畔のリゾート地、裏磐梯へ小ドライブしてきました。

観光道路「西吾妻スカイバレー」を使って約1時間、最初の目的地は桧原湖のほとりにある『諸橋近代美術館』です。
ここにある作品は諸橋氏という福島県出身の実業家個人のコレクションなのだそうです。主に近代西洋の作品で、特に「柔らかい時計」が名高いスペインの作家ダリのコレクションは絵画だけでなく、彫刻、タペストリー等と品数、種類共に幅広くとても充実していました。しかも展示品は年一回入れ替わるのだそうです。諸橋さんは一体どれくらいの作品を収集したのでしょうか。。。

残念ながらこの『諸橋近代美術館』は今月9月19日から来年4月19日まで改装工事のために休館になるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加