おしょうしな満腹日記~伊豆の暮らし篇~

米沢スキー場のペンション「おしょうしな」の元ママが、移住先熱海での新しい生活をご報告します。

オラッチェの仔ヤギ

2017年03月09日 | おすすめ観光スポット


先週の日曜日、山形から遊びにきていた子どもたちと一緒に函南町の観光農場「酪農王国オラッチェ」に遊びに行ったのですが、オラッチェのヤギ小屋でお母さんヤギと暮らしていた生まれて間もない仔ヤギが、それはもう可愛かったんです(*'ω'*)




仔ヤギちゃんのあまりの可愛さに思わず激写してしまいました。
はぁ、また会いに行きたい( ;∀;)






===インスタグラム写真館===


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラグライダーと富士山

2017年03月08日 | 伊豆半島

お天気のいい週末に観光道路伊豆スカイラインをドライブすると、所々で色とりどりのパラグライダーが空を舞っている場面に遭遇します。

先週の日曜日も絶好のパラグライダー日和だったようです。

すっぽりと雪化粧した冬の富士山山頂の純白と青空とのコントラストもきれいです






こんな絶景のなかをゆったりパラグライダーで空中散歩しているパイロットさんたちは最高に気分爽快でしょうね(*^^*)





最後までご覧いただきありがとうございました(#^.^#)

===インスタグラム写真館===


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お刺身を麹漬けに

2017年03月03日 | 本日の一品
熱海に移住してからもしばしば郷里の山形に帰省する機会があるのですが、山形から熱海に戻るとき必ず買って来るのが三五八(さごはち)漬けの素です。




三五八漬けとは東北地方で使われている即席の麹漬けのこと。
塩、米麹、お米を3:5:8の割合で配合していることがこの名の由来です。
水で溶いただけでつけ床になり、塩もあらかじめ混ぜてあるので調味の手間いらず。
材料の肉、魚、野菜なんでも一晩つけ床に漬けただけでお手軽に美味しい漬物ができるスグレモノなのです。
お値段も500g入りの袋が300円程度とリーズナブル。


三五八漬けの素は東北ではどこのスーパーでも売っているくらい一般的です。
今はネット通販で全国どこからでも入手できるでしょうね。





今朝の朝ごはんは、前夜食べきれなかったマグロのお刺身の切り身を三五八で漬けた麹漬けです。

たった一晩三五八床に漬けただけで、お刺身がねっとり甘い熟成の味に大変身。

とめどもなくご飯がススミます(#^.^#)




最後までご覧いただきありがとうございました(#^.^#)

===インスタグラム写真館===


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタクチイワシの干物

2017年03月01日 | 本日の一品



今が旬なのでしょうか、地元のスーパーや農産物直売所で美味しいカタクチイワシが出回っています。

このカタクチイワシ、唐揚げや煮つけなどにするととても美味しいものです。

昨日は珍しくダンナさんが買ってきたカタクチイワシの頭と内臓を獲って軽く塩をふり水洗い。そのあと半日ほど庭で干してカタクチイワシの干物を作ってくれました。


今朝の朝食のおかずにこの干物を軽く焙って食べて、その美味しさに驚きました。

身がふっくらして味が濃厚。噛みしめるほどに濃い滋味が口いっぱいに広がるのです。

機械乾燥品とは違う、ちゃんと天日で干して作った干物がこんなに美味だとは。。。


この手作り干物と白いご飯、お味噌汁があれば他には何もいらない、最強の朝ごはんです。



せっかく海のそばに移り住んだのですから、私も干物作りをマスターしようと今朝は心に決めました(^_-)-☆








===インスタグラム写真館===


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へにほんブログ村







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お隣の庭の大きなレモンで

2017年02月27日 | 伊豆半島

伊豆は柑橘類の産地。
こちらに来て最初に驚いたことは、農家の果樹園だけでなく一般の家庭の庭に温州ミカンに夏みかんやユズなどが当たり前にブラブラ実っていることでした。これはわたしが生まれ育った東北地方では絶対に見ることのない光景です。



私たち夫婦が住み込んでいるペンション枇杷物語のお隣さんの庭にとても大きな実がなるレモンの木があります。
はじめて目にしたときは大きすぎてとてもレモンとは思えなかったです(汗)


隣家の庭に大きなレモンが実っている様子。

ちなみにこちら隣家も私たちと同じくペンションをされています。ペンション「紙風船」さんというお名前です(^^♪



先日そのお隣さんと立ち話をした折に何かの拍子にこのレモンの話になり、ご好意で実っているレモンを一個頂戴することになりました。


それにしても大きい!
温州ミカンと並べると、改めてその大きさがお分かりいただけるでしょうか。





半分に割ってみると白いワタが厚めかな。
恐る恐る果肉を味見すると、味は普通のレモンです。

さあ、このレモンをどう使いましょうか。



その1

わたしは山形の知人が送ってくれたリンゴ、砂糖と一緒に煮てレモン&リンゴのコンポートを作りました。
ヨーグルトにたっぷり添えて。


その2

ダンナさんのほうはクリームチーズに巨大レモンの果汁と刻んだ皮を混ぜてチーズケーキを作ってくれました。



型に流したうえにスライスした巨大レモンを乗せて。
これを冷やし固めると、なかなかインパクトあるチーズケーキの出来上がりです。

こんなふうにちょっと手の込んだお菓子をサクッと作ってくれたときが、ああ料理人と結婚してよかったと心底思える瞬間です(笑)





レモン風味のチーズケーキ

今日はコーヒーではなく伊豆産のお茶と一緒に美味しくいただきました。


ちなみにいただいた一個のレモン、このようにせっせと利用しているのに使いきれず、まだ半分以上残っています!




最後までご覧いただきありがとうございました(#^.^#)

===インスタグラム写真館===


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村













コメント
この記事をはてなブックマークに追加