冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

12月は忙しい、お金も出て行きます

2010年11月30日 | 生活
12月になる。ああ、もう1年が終わっちゃうよ、早いもんだ・・・
としみじみしながら、12月はやることいろいろで、忙しくそんな感慨にゆっくりふけっている暇もない。

学校で恵まれない人のためへの寄付を募るってのが、やってくる。
今年は、フードバンクとおもちゃの寄付をして欲しいとのこと。フードバンクとは、低所得、無所得などの人へ食べ物を提供している団体。随時、寄付は受け付けている。
そこへ寄付するものは、缶詰などいわゆる保存が利く食品。
子供たちが学校に持っていくこの寄付の食品を買いに行かなくてはならない。だって、うちにある食品は我が家で使うために買ってあり、使う予定なのだから、寄付するわけにはいかない。

それと、おもちゃの寄付。これはクリスマスでもプレゼントをもらえない子供のために寄付するというものだ。
これまた、寄付できるおもちゃがうちに余っているわけがないので(使っていないものを当然寄付するのだし)それように買いに行かなくてはならない。
強制ではないのだからべつに寄付しなくたっていいのだが、子供が「もって行きたいから」といえば、用意してあげねば・・・となる。

クリスマスというものは、子供はプレゼントをもらう日と思っている向きがあるが、実は他の人と幸せを分かち合うこと、家族などと一緒に過ごしお祝いすること、といったことがほんとのところは重要らしいのだ。
パーティーをして騒ぐ、恋人と一緒に過ごさなくてはならない日、という日本的解釈はもちろんない。

そんなわけで、クリスマス時期には寄付をお願いする団体がここぞとばかりに出てくる。こういう団体は常に寄付を受け付けているが、この時期は人々に「クリスマスなんですからぜひ寄付を」とお願いするのに絶好のチャンスである。
人々も、この時期くらいはちょっとは社会に貢献しようと思うのでそれなりに効果がある。

多少寄付するのはかまわないのだが、一旦どこかの団体に寄付すると(その額は20ドル程度ですが・・)なぜか他の団体も寄付をお願いする手紙やら電話やらをよこしてくる。我が家の連絡先がしっかり流れているわけです。それがちょっとねぇ。

12月は学校でクリスマスコンサートもある。うちのこの学校は、クリスマスはキンダーから3年生までで、4~7年生は春にコンサートをする。生徒の数が多くて一緒にやると体育館に父兄が入りきらないのだそうだ。(消防法にもひっかりマス)
なわけで、クリスマスは息子のほうだけ出るのだ。
小さい子のコンサートは親も張り切っているので場所取りに形相変えてやってくる。とにかくベストポジションを得て、カメラにわが子をばっちりと写したい。
小さい子はステージに立っているだけでも可愛いもんね、私だってベストポジションで見ていたい。

冬休みになれば、クリスマスで忙しい。休みはあっという間に過ぎちゃう・・・・・
羅列していったら、なんだか落ち着かなくなってきた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コストコ

2010年11月29日 | 生活
今まで会員になろうかなぁ、と思いつつ、いやーそれほど使わないだろう、と思っていた。
去年ようやくコストコの会員になった。

日本にも店舗を展開している卸売り価格で提供する大型の店。ここで買い物をするためには、会員になる必要がある。年会費50ドルが無駄になるかならないかは、やっぱりどれだけここで買い物をするかにかかっているかも。
卸売価格なので安めだが、どれも単位が大きいのでちょっとだけ買いたい向きには、多すぎて困る点も。
安めとはいっても、ものによっては他のスーパーのほうが安かったりすることもあるので、なんでもかんでも安いよ、というわけにもいかない。
品揃えもそれほど良くはない。

なんてわけで今まで「いらないか」って思っていたんだけど。去年、ためしに入ってみた。会員になってみたら買い物に行っちゃう、何かしら買っちゃう、単位が大きいので総計が結構な額になる、というパターンになっている。
私がここに買い物に行くのは1ヵ月半から2ヶ月に一回程度。
それで十分なのだ。

この前レジで並んでいたら、前に並んでいた女性が私に「2~3個だけ必要なものを買いに来たつもりなのに、なぜだか、100ドルくらいの買い物になっちゃった。あなたはどう?」と聞いてきた。
「私もそうですよ、ここではそうなっちゃうよねー」と笑いあった。
そうなのだ、なぜか私もいつもここでの買い物100ドルを下ったことがない。
一個一個の単価も高いので(単位が大きいため)10品かったくらいで100ドルってことになる。

アメリカのコストコは安いらしい。カナダのメンバーカードを持っていても通用すると聞いたことがあるんだけど、やっぱり一度はいってみたほうがいいかしら~なんて考えたり。
うちは、だんながアメリカに行きたくない、といっているので買い物のために行ってくれるとは思えない。
私も面倒くさくてね・・・

今日、コストコへ子供連れで行ってきた。疲れは倍増。
クリスマスが近くなってくると、コストコは更に混む。通常でも週末は混んじゃって絶対行きたくない。しかしクリスマス時期は、平日でも混む。午前10時の開店と共にひとがどっと入ってくる。すごいなぁ。
ここは営業時間が通常のスーパーより短めだから余計人が集まるのかもね。

行く度毎回、というほど知り合いに会うのもこの店だ。今日も友達に会った。
そして週末に多くなる試食コーナーをちょっと眺めてつまんでみたりした。
クリスマスが近くなると、お菓子、チョコレートの試食が増えてくるなぁ、と今日もチョコを頂きながら考える。
クリスマスはチョコレートの消費量が増える時期だ。

ここの店は現金、デビットカード、アメリカンエクスプレスしか使えない。
一度、デビットカード(銀行のATMカード)を忘れてきたことがあった。現金なんて100ドル以上もちろん持っているわけがない。小切手も持ってないし、万事休す・・・
カスタマーサービスに連れて行かれ、アメリカンエクスプレスを申し込んだら?といわれた。手続きをしたものの、私の年収が低くて却下された(あはは・・・
「家に帰ってカードを取ってきてもいいか?」と聞いたら、ちょっと渋い顔をされたけど、「15分で戻ってくる」というと、「じゃあ、30分くらいは待つから」といってくれた。
それで家に戻り、カードを持ってきて店に戻った。
「あらー、早かったね。あなたのカートここにあるわよ。あ、卵とかお肉とか冷蔵庫に入れておいたから持ってくるわね」とお店の人。
ありがとう、気を使ってくれて・・・・ちょっと感激。

ここの従業員は大体感じのいい人が多いと私は思う。今のところ1店舗ばかり行っているので他の店は知らないけど。レジの人も感じがよかったり、カスタマーサービスの人も親切だったり。
コストコは従業員へのベネフィットが結構いいのだろうか。そういう店は従業員の満足度が高くなり、自然客への対応がよくなる傾向らしいのだが。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪はとりあえず、溶けてきて一安心

2010年11月27日 | 生活
木曜日にどかどか降った雪は、夜に雨に変わって溶けてきた。
金曜日は雨で、雪は確実に減ってきている。
気温が零下にでもなったら、溶けてきた雪が凍って、滑りやすくなったかもしれないが気温が上がってきたのでその心配もなくなった。
とりあえず、一安心。

雪のせいで事故があったり、カナダラインという新しいスカイトレインの路線が止まっちゃったりした。
私が聞いた事故の話は、先週金曜日SFUの学生が交通事故でなくなったという話。あの大学は山の上にあって周辺の道路はアップダウンもきついため、雪が降るとバスが通行できなくなったりする。
先週金曜日は、こちらでは降ってなかったけど、山では降ったとき。きっといつものような感じでスピードを出していたのだろう。気の毒なことである。

私は今日は、バスに乗ってメトロタウンに行ってきた。
同じ市内だけど、車で15~20分くらいかかるので滅多に行かない。半年に一回くらい??
ショッピングールなら近場で十分ことが足りるところがあるので、そちらに行く必要がないのだ。
ただメトロタウンは大きなショッピングモールで、店の数も多く、そこにしかない店もあるのでそこに行くためとか、たまには見に行きたいなぁ、と思って出かけていく。

車でなくバスで行ったのは、運転していくのが面倒くさいから。
バスで行くと時間がかかるのが難点だけどね。

久しぶりに大きなショッピングモールに行って、キョロキョロ、おのぼりさんみたい。
いよいよクリスマスのイベントが始まり始めている。巨大な木馬があってそれがゆらゆら前後にゆれる(係りの人が押して揺らしている)巨大ロッキングホースも今年も出ていた。
サンタさんと写真を取るコーナーももちろん今年もある。
すでに行列が出来ていた。

前に聞いたとき、メトロタウンのサンタと写真を撮るコーナーは無料でできるとかなんとか。いまもそうなのかしら?
サンタと写真を撮る、っていうのはずいぶん前に子供を連れて行ったけど、息子は怖がってサンタさんのところに近寄れなかったりしたので、やめてしまった。子供たちも行きたいと言い出さないし。

いよいよお店も本格的にクリスマス商戦に入ったようだ。トイザラスも平日の午前中だって言うのにすでに混んでいたなぁ。そういえば、今日はアメリカの大安売りデーであるブラックフライデーだったわ。
あぁ、クリスマス。それはある種狂想曲のようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーナーが変わる直前、仕事場の雰囲気

2010年11月27日 | 仕事
今度の火曜日から、私の勤める店には新しいオーナーがやってくる。
私にしてみると、変更前最後のお勤めとなる。
次に行くときは、新しいオーナーのもとで、になるのだ。

現オーナーが新しい店に移る際、3人のマネージャーを一緒に連れて行くことになった。
彼女にとって一緒に働いて欲しいマネージャーだったから、というのもあるが、新マネージャーが新しく目ねージャーを連れてくるので、ポジションがなくなってしまうというのも理由のひとつ。
移ってしまうマネージャーは3人ともいい人なので実に惜しい感じ。これからどうなっていくのかなぁ。

惣菜部門とベーカリー部門を担当するマネージャーは最近、「きちんと職務をこなして欲しい!」と憤慨したくなるほど、あちこち抜けていた。それが、このたびオーナーが代わるに当たって妙に張り切っている。
今日も一緒に働いたのだが、あれこれ指示を出したり、おしゃべりしたり(新オーナーが来たら、あれとかこれとか改善してもらいたい、とか)忙しい。

なんか、張り切ってるなぁ。現オーナーとはあまりうまくいってなかったので、これが立場を良くするためのチャンスと思っているのかもしれない。
一ヶ月くらい前に惣菜部門で働き出した女性は、「こんなところでサンドイッチなんか作っていたくない」っていうのが本音で、店全体を管理するマネージャー職につきたいと思っているらしい。
新オーナーになったらその機会を掴みたいと考えているようだ。

そんな感じで、いろいろ思惑も交差しているのだが、実際新オーナーがどんな人なのかまだぜんぜん分からないので、どうなっていくのかも全然分からない。
最初の挨拶のときは、穏やかに「今までとそんなに変更しないでやっていきたいと思ってますよ」なんていってたから、人によっては「結構ラクな人かも?」って思ったみたいだ。
でも、今まで同じようなビジネスをもっと大きい規模でやってきていた人らしいので、そう一筋縄ではいかないんじゃないかなぁ、と思う人ももちろんいるわけで。

私みたいな下っ端は、大きな影響を受けることはないだろうけど、これから店がどうなっていくのか、興味深々で、ちょっと不安。

ところで、昨日はブラックフライデーで、同僚のLさんは今年も行って来たそうだ。去年もアメリカに行って、あれこれ買い物して「なんでもかんでも安いのよ!!」と喜んでいたから、今年ももちろん行ってきたというわけ。
聞けば聞くほど、国境の向こうは何でそんなに安いのか・・というかなんでこっちはあれこれ高いのか・・って考えちゃいますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降る~もういやだ~

2010年11月26日 | 生活
予報どおり、雪が降った。
水曜日の夜、遅くに降り始めたらしい。私が寝たときにはまだ降ってなかったけど。(わたしは早く寝るのですが)

朝起きたら、5センチくらい積もっているかなー、でもなんとか大丈夫そうじゃない、このままなら・・・って思った。
実際、子供たちを学校に連れて行き、私も学校に行き、そこまでは道路もそれほど大変なことにはなっていなかった。
今日はだんなが運転していったんだけどね。
(私が運転したとしても大丈夫そうでした)

ところが、ところが雪はどんどん降り続けて、あれよあれよ大雪に。
10センチはもう軽く積もっている。もうそれ以上かも。
これはマズイ・・・・

だんなが子供を迎えにいってくれたので非常に助かった。
道はそろそろ慎重に走らないと、というところも出てきた。

明日は私は運転は当然出来ないなぁ。
雪が降るとすぐ出来なくなっちゃう私も情けないが。
特別出かけるところがなくてよかった。

これを書いている今、午後3時ごろ。
外はがんがん降ってます。あああーー、止むのか?明日には雨になって溶けると思っていたんだけど、どうなるか??
でも、週末のサッカーの試合はキャンセルになるかもね。それならそれで楽できますが。

11月の終わりでもうこの大雪。勘弁してーー。
そうそう数日前日中でも零下の日があったとき、私が他のお母さんに「寒いねー」と言ったら、
「さむいねー、でも私が住んでたところはこういうの当たり前っていうかもっと寒かったしね」と。
そうか、この人トロント出身だった。
そしたらもう1人が、「私カルガリーから来てるから、これくらいの寒さなんでもないわよ」と。
おおーー、、私だけが寒さとか雪に慣れてないのねぇー。
トロントやカルガリーじゃ、確かにもっと寒いし、雪ももっと多いなぁ。
BCに住んでいて良かった・・・



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事場で変化が!

2010年11月25日 | 仕事
スーパーのパートをしている。
(たいして働いてないが)

今日は全員参加のミーティングがあるという。午後6時から1時間程度、お給料も払われるという。
こんなミーティングなんて初めてだ。どきどき。
何についてかは分からないものの、オーナーが新しい店を買ったという話と関連しているだろうことは予測できた。

それはこの前の土曜日。私は朝からのシフトだった。オーナーがいきなり従業員を呼び出した。
「ダウンタウンにある店を買いました。なので、そちらのほうに行くことが多くなり、こちらにはあまり顔を見せなくなると思います。でもこの店には変更などはないですから」という内容。

それで今日(水曜日)のミーティング召集。
だんなが、「これはあれですよ。全員集めて、全員解雇ってことだね。」
つまり新しい店を買ったので、いったんこっちの店の従業員をやめさせて、また新しい条件の元にまた雇いなおす、と言ったことをするのではないかと。
もしくは、新しい店のほうにはユニオンがあるそうなので、こちらもいったん従業員を辞めさせて、新たにユニオンが結成されるのでは、と。

うーん・・・・どうかなぁ。
「俺ならそうする」とかいうだんなの科白はいまひとつあてにならんが、この国の人間だしなぁ、この国の人間の心理っていうのは私よりずっと読めるかも、だしなぁ。

さて、6時にミーティングに行ってきた。
オーナーが文書を読み上げたところによると
オーナーはこの店を売って、新しいオーナーがビジネスを始めることになった。なので現オーナーとの雇用契約は来週はじめに切れて、その後希望する人は新しいオーナーと雇用契約を結ぶことになるということ。
・・・だんなの予想はほぼ当たっていたことになる。現オーナーに解雇されたことにはなるので。ただ彼は、オーナーがビジネスを売るとは予測してなかったのが違うくらいで。

新しいオーナーに雇いなおしてもらうと入っても、実際の仕事内容だとか、契約条件(時給、給料から天引きされるものなどなど)は、変わらずにそのまま引き継がれる。
だから特に変化があるわけではない。
ただし、オーナーが変わるのだから、マネジメントの方法が変わることはもちろんあるだろう。それがどう出るか?は、やってみなくちゃわからない。

現オーナーは新しく買ったダウンタウンの店に今度は移ることになる(そっちのほうが規模が大きい)。マネージャーの1人がそのオーナーについて新しい店のほうに移るそうだ。
今の店からどれくらいの人が抜けて、また、ダウンタウンの店に移るかは、まだ全然分からない。
ただ、この店で働いている人は、ダウンタウンは通うのに遠いし、慣れた職場で働き続けるほうが楽だしと感じる人が多いようだ。

私ももちろん、このまま続ける。オーナーが変わって店がどうなっていくか、ちょっと興味もあるし。
現オーナーは女性で私よりちょっと年上だったが、新オーナーは60歳くらいに見える男性。どんな変化があるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こもりたい気分

2010年11月25日 | 生活
寒いんですよー!!
日中でも零下4度とかさ、信じられないです。
夜なんてマイナス10度とかになったそうで、真冬でもバンクーバー周辺ではこんなに寒くなることってあまりない気がするんだけど。

家の窓ガラスは冬になると結露がすごい。
が、ここ数日結露じゃなくて凍っております。
水だとふき取れるけど、氷じゃね。がりがりやって落とすくらいしか出来ないね。
凍っているから窓ももちろん開けられない。もっとも寒いからあける必要もないのだけど。

そんなすごい寒さの中、出来たら家にこもっていたい気分。
風邪もまだ治ってないから、余計にそんな気分。
でも、子供たちは学校に行くし、私も学校があるし。
出かけないわけにはいかないですよね。(あたりまえ)

ただサッカーの練習(火曜日、息子。水曜日、娘)はどっちも今週はキャンセルになった。理由は寒いから。
確かにこの寒空で夜に練習してたら、一気に風邪をひきそうだ。もしくはもっと重くなるかも。
そのおかげで、ちょっと夜もゆっくり出来て助かった!!

今日はまた曇り空でちらちらと雪が舞うときもあり、ありゃーー、という感じ。
予報では木曜日辺りにまた雪、とはなっていたけど、その降り具合が問題なんだよね。
たくさん降ったら、当然私の行動の支障をきたすわけだから。
少しですんでくれるといいのだが・・・

・・・ここまで書いて外を見たら、(ただいま、水曜日の午後12時過ぎ)
雪がひらひら舞っているなぁ・・・きゃー、心配。
ちょっとの雪で心配になっちゃう私、雪国には暮らせないわね。

今週末には気温が平年並みに戻るという予報で、それをひたすら待っているのであります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんなのでしょうか、この寒さ

2010年11月23日 | 生活
寒いよ!何なんだ、この寒さ。
11月後半で、ここまで寒いとは。まるで真冬のようだわ。
雪はかなり溶けたけど、寒いから凍ってしまっている感じ。
道路は凍結しているところもあるのかもしれない。

今日、子供の学校がプロDという先生たちの研修日で休みになっていた。
それにあわせて髪きりに行く予定にしていたのだ。
いつもは私だけで行くのだが、今回は子供たちのもお願いしたく、子供が休みのときに入れてもらったわけ。
週末は今、私たちが忙しくて時間が取れないのだ。

金曜日あたりの雪で、私がまず心配したのは「ヘアカットにいけるだろうか?」
その場所は、車で30分くらいかかる。バンクーバー市なんだが、バーナビーの境と程近い。ただ南のほうなので私の家からすると北の端から南の端へ行く感じ。結構距離があるのだ。
途中、大きな坂を上り、また大きな坂を下り・・・っていうのが心配ポイント。
もし、雪があったら・・・雪が固まって凍結していたら・・・と考えると不安、不安。
それでなくても運転には(普通の状態でも)不安で、特に距離があるとねぇ。
一生懸命頭の中でシュミレーションして、あの道を通っていくのがいいか、とか考えた。
結局、だんなを仕事場に連れて行く羽目になり、行きかたがそこで決定した。

車の通行が多いところなのでおそらく大丈夫、一応緊張しながら運転していった。ともかく怖いところはなかったのでよかった・・
無事到着して3人ともヘアカットをしてもらい帰ってきた。
娘は今までとちょっと違った髪形になったので、違和感があるらしい。
慣れるまでってそういうもんだよね。
息子は、ヘアカットされるのが苦手でうにゃうにゃしてた。カットしてくれる人の忍耐力に感謝。

日中でもマイナス2度という予報だったが、風も強く体感温度はもっと低いと思う。
外には行きたくない、そんな天気。
犬の散歩に外に出るが、なるべく短めで。ごめんよ、犬。

明日はもっと寒くなるという予報が出ていて、信じられません。

寒いのに弱い私、つらいですよー。早く平年の気温に戻って欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうクリスマスソング

2010年11月22日 | 生活
今日は11月21日だ。
クリスマスまでは一ヶ月以上もある。
それでも、お店にはクリスマスを意識した商品が並び始めている。さすがにデコレーションのほうはまだかな、というところ。

ウォールマートには、奥のほうにシーズン物を並べるセクションが広く取ってあり、ハロウィーンの頃にもいろんなものが並んでいて、見に行くだけでも行ってみよ・・となる(それが店のほうとしては客寄せの手なのだが)

今度はもちろんそこがクリスマス関連のものでいっぱい。
ぬいぐるみで内蔵されたボタンを押すと、クリスマスミュージックが流れ、ぬいぐるみが歌ったり、踊ったりする、というものがたくさん、たくさん売られていた。
子供たちがこれはどうかな?あれは?といちいちチェックしていた。
こんなんじゃ、実際に売れるときには電池切れしているんじゃないか?

私が一番、可愛いなぁ、と思ったのは、ぬいぐるみの横にコーヒーカップがあり、そこからマシュマロが2つ飛び出てきてコーラスをするというもの。
ありゃー、可愛いねぇ・・・他のお客さんにもウケていた。

まだ私はさすがにクリスマスの気分ではないのだが、街は確実にそのモードに入ってきている。
ラジオをつけたら、クリスマスソングが流れてきたときには「えー、早すぎじゃない?」と他の局に変えちゃった。
それでなくても、パート先のスーパーだってもうクリスマスソングに切り替わっちゃって、そのなかで仕事しているとだんだんクリスマスソングを聴きたくなくなってくるのだ。

アメリカじゃ、今度の木曜日に感謝祭がやってきて、それがおわってクリスマスモードに入る。今週の金曜日はブラックフライデーといわれ、感謝祭の次の日の大安売りの日だそうだ。
職場の同僚が妹さんだかと去年アメリカに行って買い物してきたそうだ。とにかく安いのよ!と力説してたっけ。
最近、カナダドルが強いので、普通のときでもアメリカで買うと「安い!!」と実感するらしい、今回のブラックフライデーにもカナダ人がたくさん買い物に行くのではないだろうか。

我が家はもちろん行かない。それはアメリカが好きではないだんなと、国境越えするのにカナダ人のように車の中でことがたりず、オフィスに入って手続きをしなくてはいけない私が面倒くさくてイヤ、って思っているから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪引いちゃいましたよー、へっくしゅん!

2010年11月21日 | 生活
先週末息子が風邪をひいて、微熱を出した。それで土曜日のサッカーの試合にはいけなかった。もちろん午後にあるスイミングレッスンもお休みした。

今度は私が風邪をひいた。先週火曜日ごろからのどがちょっと変・・とは思ったんだ。
悪くならないようにと、早めに寝たり努力はしたんだけど、(風邪薬は飲まなかったけど・・・薬はあまり取りたくないほうなので)
やっぱりちょっと悪化してしまった。
熱はないけど、のどの痛みが下がってきている。咳も出るし、体がだるくなってきた。
これはきちんと休みたいところ・・・

しかし、母という仕事は結構休ませてもらえない職業である。
子供を学校に連れて行くなど、することはいつもある。ご飯を作るとか、家事は他の人がやってくれないしなぁ。うちの場合、母が倒れると大変なのである。

金曜日夜になって雪が本格的に降り出した。
寒いはずだわ・・・
土曜日、雪が2センチくらい積もった中を出勤。
具合がちょっと悪いくらいだから、スーパーの仕事もまぁなんとかなります。
でも疲れがたまるわけです、で、なかなか治らない、というわけです。

で、土曜日仕事から帰ったらどっっっと疲れていて、転がっていました。
「起き上がれない・・・」

さて、雪のせいでサッカーの試合はキャンセルになったそうだ。
もともと今日は、息子は友達のバースデーパーティーに招待されていてそっちに行きたい、というのでだんなにはパーティーのほうに連れて行ってもらうようにお願いしてあった。

明日は娘のほうの試合予定だったが、やっぱりキャンセルになったそうだ。
雪が積もったフィールドじゃやっぱりサッカーできないよね。ボールをけっても飛ばなそうだし、転ぶし、走れば雪が飛ぶし、プレーできそうにないよな。

実のところ、ほっとしている。
明日、キャンセルにならなかったら試合に連れて行くのかぁ・・・つらい・・
どっちかっていうと家で休みたいんだけど、と思っていたので助かった!
きっとこれは神様のはからいね・・なんて思ったりして(あはは)

月曜日は出かける予定があるから、明日は休んで疲れを取りたいぞ!
雪がたくさん降りませんように・・・(車の運転に支障をきたすからです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加