冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

フクロウと猫2

2016年09月21日 | 日本のこと
フクロウカフェから、次は猫カフェを目指す。地図を見ながら歩いてみると意外と早くに発見。フクロウのとこからそれほど遠くないのだ。迷ったりしたことを想定して、それぞれの予約の時間の間を余裕見てあけておいたため、時間が余ってしまった。かといって、お昼ご飯を食べるというほどの時間はない。
そこで、途中で見つけたガチャガチャ専門店へ入る。ガチャガチャがずらーーーーーっと並んでいて壮観。それだけでなく、フィギュアも売られていたので、娘も息子も真剣に見始めた。
ガチャガチャもこれだけ並んでいると、どれを買ったらいいかわからなくなっちゃうなぁ、などと私は思う。
こういうのに興味がないので、子どもたちが見ているのをぼんやりと待っていた。

ようやく時間がきたので、猫カフェへ入る。入ってみたら先客が1人だけ。私たちが入っていた間も新たな客が来ることもなく、これなら予約より早く行っちゃっても問題なかったかもねー、と思う。
意外と人が来てないもんだ・・もうこういうのは飽きられてるのだろうか。
フクロウのところのほうが人は入ってた。フクロウの方が店舗数が限られてるし、珍しいといえば確かだし。

お金は後払い、先に注意事項を聞く。先客は外国人男性。猫が好きだから来ているんだろう・・ね、きっと。一人だから騒ぎもせず、たまにスタッフに英語で何か話しかけたり、猫の写真を撮ったり、そして静かに退店していった。娘は猫が好きなので猫に遊んでもらったりできるといいなぁ、とおもっていたようだが、猫がいきなりきた初対面の人間に心を簡単に開くわけもなく。
スタッフの女性が、「この子はこのおもちゃがお気に入りなんですよ~」といって遊び方を指南してくれたので、それを真似てみると、少しの間は相手をしてくれる猫がいた。子猫だそうで、なるほど、と思う。
少し年取った猫はなかなか遊んでくれないのだな、きっと。

私は猫を飼ったこともないし、それほど興味もないので、猫の生態などを知らない。
カフェにいた猫たちは思い思いの場所でごろごろしていて、客が来ても知らん顔。まぁ、猫ってこんなもんなんだろう。あんまりちょっかいだして引っかかれたりするのもイヤだから、椅子に座って猫を眺めたり、たまに様子を見て撫でてみたりする。

ここの猫カフェは入場料が1時間で1300円くらい(うろ覚え)プラス、飲み物を頼む必要がある。ドリンクが350円くらい、つまり、1人最低でも1700円くらいかかるってわけ。結構高い。
さらに猫のおやつがあり、娘が買ってあげてみたい、というのでそれも注文。それが400円くらい(うろ覚え)。このおやつ、頼むと作ってくれるという。トリのささみとか入っているようだ。猫のおやつがあると、数匹の猫が「くれくれ~」と近づいてきた。いきなりちょっと人気者になる。しかし、くるのは3~4匹。けっこう猫ってこういうのにもひきつけられないんだなぁ、もっと近づいてくるのかと思った。犬ならもっと来そうなもんだ。

ここのカフェのスタッフさんが話し相手をしてくれるタイプの人だったので、あれこれ猫のことを聞いてみたりして私は暇にもならず楽しかった。娘が猫をだっこしてみたいというので、スタッフさんに頼んだら、「じゃあ、この子がいいかもしれない」と1匹拾い上げて娘に渡してくれた。しかし、だっこされたい気分ではなかったらしくすぐに「おろして~~」という感じになってしまった(泣)。
娘にしてみると思っていた以上に猫がつれない態度だったのか、猫ってなんかつまらない・・・とちょっと文句を言っていた。いや、猫ってこんなもんだと思うよ、ほんと。

カフェには15匹くらい猫がいたらしい。こんなとこに入ってた!としばらくしてから発見することもあってそんなにいたようには感じなかったけど、実はいたらしい。これだけの数の猫をいっぺんに見ることがなかったので、改めて眺めていると、猫もいろいろ種類があるもんだな、と実感。猫好きの人にはものすごく怒られると思うけど、犬に比べると猫はみんな似ていて区別があまりつかない・・・などと思っていた私。
カフェにおいてあった猫手帳を見ていたら、なんと私と同じ名前の猫ちゃんがいることを発見。この猫はどこにいますか?と聞いたら、お家型をした箱の中に入っていた。出てくる気はないらしい。ふわふわで結構大きめ。

猫はたいしてなじんではくれなかったものの、眺めていたり少し撫でてみたりすると、なかなか楽しい。
フクロウよりはずっと楽しかった。スタッフのひとも感じが良くて話しやすかったからというのもあるかもしれない。
1時間いて3人で5千円以上払ったのはイタイ出費であったが・・猫カフェ、それなりに楽しいが高い・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フクロウと猫1 | トップ | シーワールド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本のこと」カテゴリの最新記事