冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

雪かき

2017年02月05日 | 生活
また雪が降ってしまった。
しかも1日だけですむかと思いきや、次の日も降っている。そしてこの先もまだ降ったりやんだりしそうな気配。
昨日、弱まったりしながらもほぼ1日降っていた感じで、今朝、外に出てみたらすっかり真っ白な世界になっていた。積雪はおそらく10センチくらい。(もっとあるかもしれないが)
ほんとにこの冬は雪が多い。12月はしょっちゅう降ったし、なかなか溶けないままだったのが最近ようやくほぼ溶けたなぁ、と思っていた(とはいえ林とか手つかずっぽいところは残ったまま)ところに、また降ってしまった。
振り出しに戻る・・って気分。

そんなわけでうんざりする雪であるが、うちの犬はまぁまぁ雪が好きらしい。結構張り切って走り回る。よく観察してみると雪がうれしくて走っているわけではなくて、小型犬ゆえ足が短いから深い雪のところは普通に歩くのが困難で、走る方が進みやすいからのようである。昨日はかなり張り切っていて、朝出した時には雪が降っていたので全身雪がついて雪だるまのようになった。これはお風呂で流さないといけないからなぁ・・・どうせならシャンプーしちゃおうか、と洗濯してしまった。当然、犬は不機嫌モードになったが。しかし午後、どうしてもトイレに行きたいと犬が訴えるので大急ぎで外に出す。緊急の事態だった様子。終わったらさっさと帰ろうと思ったのだが、帰りたがらないので結局外でしばらく遊ぶ羽目に。また張り切って走り回る。雪は相変わらず降っていたのでまた雪ダルマになってしまった。
そこでまたお風呂へ。今度はシャンプーはしないけど、全身お湯をかけてながすことになったので、シャンプーしたのとあまり変わらない事態になった。犬としては、なんでこんなことに~(怒)って感じだろうけど。

1か月くらい前のことだが、車で走っていた時に、ある家の前の雪をそこの住人が雪かきしているところをみた。だんなが「中国人は雪かきの仕方をわかってないなぁ・・・」という。かいた雪を道路に出したら迷惑だろう、こっちで生まれ育っている人はあんな風にはやらないもんだ、などという。雪かきをしていたのは中国人っぽかった。道路っていっても車が通る部分までにはかき出しておらず端の方に出していたし、そのあたりに出さずにどこに出せばいいのかいな?と私は思ったが(なにせ私も雪かきの事なぞよく分らない)、そこで話は終わってしまった。
さて今日、だんなの運転で走っていたところ、ある家の前で雪かきをしている人を見た。その人はなんと、雪を思いっきり道路に投げ捨てている。端っこどころか、道路の真ん中の方まで。大胆だなぁー、こういうのはさすがに見ないよ・・などと思っていたら、なんと白人ではないか。
だんなは「まったく・・・・(といいつつ、やっている人を見て)あ!」と言ってから無言に。
そこで私が「そういえば、前に中国の人は雪かきの仕方がなってないっていってたねー、白人はそういうのは慣れているからやり方もわかっているとかなんとか・・・」と言うと、「それ!言うと思ったよ!」←おもいっきりバツが悪そう(笑)
その場所を帰りもとおったのだが、その人はまだ雪かきしていて、やっぱり道路に投げ捨てていた。

家の前の道路はその家の住人が雪かきをしなくてはいけないのだそうだ。秋の落ち葉も同様で掃除はその家の住人がする必要がある。
道路はその人の敷地ではないわけだが、それでも住んでる人が掃除する必要がある。雪かきは重労働だからねぇ。大変です。
うちは集合住宅で、敷地周辺の雪かきは業者さんがやってくれるため、雪かきの必要はない。かなり助かる。
ただ、だんなは仕事場として借りてるところの持ち主さんが高齢なため、かわりに雪かきを手伝うんだそうだ。うむー、大変。
このブログを書いていた夜、だんなは雪かきに出かけていた。
午後10時ごろ、いきなりすべての電気がふっと消えた。停電。おそらく雪の重みで木の枝でも落ちて電線にひっかかったとかそういうことだろう。
真っ暗ななか、懐中電灯を取りだす。もうすることもないので(というかなんも出来ない)寝ることにする。ヒーターもホットウォータータンクも電気がなきゃ着火しないし、電気調理器具ももちろん使えない。お風呂に入れないのが残念だが仕方がない。
2時間ほどして電気が戻った。(私は寝てたけど、ぱっぱとつく電気で起こされた)

途中まで書いていたブログは消えていなかったので、翌朝続きを書いているというわけ。
ああ・・・雪がまた降ってきた(涙)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レジでのできごと | トップ | 相変わらず雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。