冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

仕事をしながら思うこと

2009年01月24日 | その他・過去ログ
近所にあるスーパーにてパートを始めたのは、2年前のこと。
別に働きたいと思っていたわけではないが、日本に行ったりするのにお金がかかり、だんなに「日本に帰る金はない」とかいわれて大喧嘩、ってことがあったので(この事はまた後日・・)
少しは小遣い稼ぎをしなくては、とは思っていた。

そんな時、だんながそこのスーパーで募集しているよ、といってきた。
ベーカリーとデリ(つまり御惣菜セクション)で募集していると言うので、ベーカリーのほうを希望していったのだが、「まずはデリの方で・・」と言われた。
そして2年、結局ベーカリーのほうには回してもらえず、同じところで働いている。

2年とはいえ、最初のうちこそ、週3日ほど働いたものの今では週2日だけの勤務、と言うわけで、実質的に働いている時間はそれほどでもないのだ。
現在は週12時間の勤務で大体落ち着いている。
時間数が減ることはあっても増えることはないのは、これいがいの日に働くことは不可・・といってあるから。

さらに、夏は1ヶ月休んで日本に行っちゃうし・・
そういうわがままを通してもらっているから、辞められないともいえる。
雇う側も、もう少し働いてもらいたいが、もう仕事にも慣れている従業員には残ってもらいたいらしい。サービス業の常として、人の回転率はいつも課題の一つなのだ。

一緒の部門で働く女性ばかり5人とも、1年から2年の付き合いになる。私が入ってから、4人くらいが辞め、同じ数だけ入ってきた。
私が英語で会話するときは、どうしても表現力と語彙力でついていけないことが多く、職場の人間関係を把握するのが大変。
更に、働いている時間が少ないので、より一層時間がかかった。

ようやく最近、それぞれの人の言い分を聞いて理解できるようになってきたところ。
そして誰が誰のことをよく思っていないか、とか、誰かのことを話すときに相手によって反応を変えていくことを覚えたところだ。

私は、多少意見を述べるものの、あまり立ち入っていろいろ言わないようにしている。
これは結構簡単なこと、っていうか、英語力の問題であんまりいろいろ言えないだけなんだけどね。
だから私は、穏やかで誰ともうまくやっていけるという風に思われているようだ。
それで、別に問題無いのでそう思っていただいて誠に良いのだ。

人間関係にあんまりかかわっちゃうと、面倒くさいし、働くのにも支障をきたすし、精神衛生上にもよろしくない。
働きに来ているだけなんだから、やることをきちんとやって・・って具合でやっていきたい。
そんなわけで、週2日程度で働くのが程よいのだ。
この先、下のこが小学校へ行くようになっても(今度の9月からですが)シフトを増やすつもりもない。オーナーは多少期待しているかもしれないけど、これ以上増やすと、私の肉体的&精神的負担が増えそうで・・・

ちょっとずつ、いろんな所で働いてバランスを取っていたいので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘いものの誘惑 | トップ | 日本に行くのはひと悶着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他・過去ログ」カテゴリの最新記事