冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

新たなるバイト

2017年08月10日 | 子ども・家族
前回のブログでは、バンクーバー周辺の大気の状態がよろしくないことを書いた。
その時、今のところ、健康被害が出ているという話は聞いてない、というようなことを書いたが、その後読んだ記事では、気管支などに異常を感じて病院に行く人も出ているようだ。詳細は書いてないので、どれくらいひどいのかとか、何人くらいそういう人がいるのかとか、なんてのはわからない。
やっぱり、多少の健康被害は出ているのだな・・・

毎日、天気予報には、「晴れ」と出ているのだけど、もやっていてすっきりと晴れという感じにはなっていない。バンクーバーに観光で訪れた人も、景色が見えないとちょっとガッカリしているようだ。
ダウンタウンにあるカナダプレイスというところは、大きなクルーズ船が泊まっていたり、7年前の冬季オリンピックの聖火台があったり、と観光客がたくさん来る場所である。この前ちょっとそのあたりに行ったときに、その人の多さにびっくりした。観光シーズンはこんなに人がいるんだ~~と。(普段でもそれなりに人は来ているものの)
インレットという入り江を挟んで、向こう側はノースバンクーバーで、その山々の景色も楽しめる場所だ。
だが、この山火事の煙でその景色が全然楽しめないらしい。まったく山が見えない。そういえば、うちの辺りからもノースバンクーバーの山がいつもは見えるのだけど、いまは全く見えないな。

そのカナダプレイスに近いレストランで、息子がバイトをすることになった。そこにはだんなの友人の息子が働いており、人出が足りないので働かないかといきなり話が来た。
しかし、14歳なんだけど?と言ったら、それでも大丈夫だという。どうして大丈夫なのかはわからないが、おそらく夏の忙しい時だけの手伝い要員みたいなもんで、働くといってもたいしたことはないんだろう、と思った。
お皿洗いとか、食べた食器を片付けるとか、そんな感じかなぁ・・・と。

早速、だんなに連れられて面接に行き、即決定。「明日から来てね。朝8時に」となった。よっぽど人が足りてなくて困っているんだろうな。
朝はだんなが息子を店まで送ってあげたが、帰りは自分でスカイトレインとバスを乗り継いで帰って来た。乗り換えが何回かあるのでスムーズにいっても40分から1時間位かかるから、大変だなぁと思ったが、なんとか帰って来たようだ。
なんと初日から、8時から午後3時まで働いてきた。
聞いてみると、食べ物の皿をテーブルまで運ぶ、フォークやナイフなどをペーパーナプキンで包む、トーストを焼くとかの簡単な手伝い、なんかをやったそうだ。けっこう盛りだくさんじゃない、とびっくり。それを今までレストランだのカフェだの、それどころかファーストフードですら働いたこともないチビにやらせるとは、よっぽど手が足りていないに違いない。

いままでこういうことをしたことのない息子に務まるのか?もう来なくていいよ、と言われるんじゃないか?と思っていたが、明日も行くというではないか。やっぱり本当に人手が足りていないんだね。
まさしく猫の手も借りたいっていう状態なのに違いない。

あと何回くらい働きに行くのか分らないが、まあ息子にとってはお小遣い稼ぎになってありがたいことだろう。
また、この仕事はいい経験になるだろうと思うので(周りは息子より年上の人ばかりで、そういう人たちと話したりするのも結構楽しいらしい)、それは良かったと思う。

今年は私ひとりで8月半ばから9月まで日本に行くことになった。ほんとは、チケットも安くなる秋に行けたらいいなと思っていたのだが、家のことを考えるととても無理。(これでもいろいろと家事及び子供の世話をしているので)
夏休み中なら、学校に連れて行くとか学校に関わるあれこれを心配しなくてすむし、子どもたちも多少生活のリズムがくるっても支障はあまりないから、ということでこの時期になった。

ブログは9月までお休みいたします。
みなさま、残りの夏を楽しくお過ごしください!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空気がモヤっている | トップ | こちらの方が暑かった・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子ども・家族」カテゴリの最新記事