冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

アレルギー症状?

2017年07月04日 | 生活
その夜、寝ているときに暑いなぁ・・と感じて扇風機をつけた。
直接風が当たると寒いので、すこしずらしておく。すると微かな風がそよそよ、と当たる感じになる。
しばらくしたら、鼻がいきなり詰まるような感じが・・なのに、鼻水も出るっていう、どっちなんだよ?!状態になった。
更に右目の瞼が腫れぼったく感じるようになった。
これは、アレルギー症状だな、とは思ったけど、原因はわからない。頭の中で夜食べたものを考える。アンチョビ・・・ジェノバソース・・・いやいや、食べ物由来ならもっと早くに症状が出るんじゃないか?あと考えられるのは、扇風機がほこりを舞い散らしていること。掃除をマメにしてない私が悪いんだけど、この部屋で使っている扇風機は古いしほこりが結構たまっている。
私は花粉症もちだが、夏には症状は出ないし、目が晴れるってことも起きたことはない。ほこりにもアレルギー反応を示すが、いつもはくしゃみ連発程度で、ここまでひどいのは初めてだ。

アレルギーだとは思うけど、原因がよく分らないのと今までにないひどい出方で私はちょっと慌ててしまった。
いつもは目が赤くなりかゆくてたまらん!って感じなのに、今回はかゆみは感じずただ瞼が腫れて、目がほとんど開けられない状態になった。
とりあえず、下に下りて(そしてまだ起きていた娘が私の形相にぎょっとしていた)、ソファで寝ることにした。
きっと扇風機がいかんのだな、と思ったものの、だんなは扇風機なしでは暑くて寝られないから、私が扇風機のないところに移るのが一番だと思ったから。

目は上手く開かないが、どうせ寝るから今のところは開かなくてもまぁいいだろう・・・明日の朝には少しは良くなっているかもしれないし。
一通り騒いだ後はきちんと眠りに落ちた。

翌朝、なんか右目は腫れぼったいまま。鏡を見たらまぶたが半分くらい下がっている感じ。左目は二重のままなのに右目は一重になっている。右目は左目の半分のサイズに見える。おおー、これは大変。痛いとかかゆいとかはないけど、単純に見た目の問題でだが大変なことに・・・
鼻は昨晩かみ過ぎてちょっと赤くすりむけている部分まで。それは大した大きさじゃないからいいものの、目が~~(涙)
よりにもよってこの日は取材に出かけることになっていた。
この目で行くのか・・・

それより前に犬の散歩に行かねばならない。まだ日は高くないなか、サングラスをかけて出かけた。さすがにこれくらいではかけている人はいないが、そもそも休日の朝早くなので散歩している人も少なかったので心配することもあまりなかった。

さて取材に行く際にはどうするか。眼帯をつけるかと思ったがこっちで売っているのは真っ黒なんだよなぁ。それはさすがに悪目立ちしそうだ。
もしかして白っぽいのも売っているかもしれないし、ってことでドラッグストアに行ってみることにした。同じモール内に、ウォークインクリニックがあるから一応寄ってみよう。なんか目薬とかあるかもしれないし。受付を済ませてから待つこと1時間ちょっと。やっと医師に会った。「どうしました?」「ちょっと・・目が」「ああ、それね」と私の目を見てうなずく。いつからこういうことになっているかなどを話した後に私が「おそらくなんらかのアレルギー反応だとは思いますが・・・」というと、医師が「そうね」。はい、私自身の考えを肯定して頂くために1時間以上待ったってわけですね、私。「何も心配ないわよ、アレルギーの薬を飲んでおいたらいいですよ。もっと腫れたり悪くなってきたらまた来院してくださいね」と医師は、にこやかに話す。
「でも今日、仕事に行くので、これじゃ恥ずかしいです。眼帯でもつけようかしら」というと、「うーん、そうねぇ。でも大丈夫、そんな分らないわよ」。いやいや、さっき私の顔をさっと見ただけで「ああ、それね」ってすぐ気がついたじゃんかーー。

でもアレルギーの薬を飲むってこと思いつかなかった。そうだよな。アレルギー反応なんだから当たり前かー。それならうちにあるな、とちょっと安心する。
帰りにドラッグストアに寄ってみるがやっぱり黒い眼帯しかない。しかも形は限りなく丸に近い。
これって付けたら、海賊じゃん。

今度日本に行ったら、眼帯を買ってこようと心の中で誓いつつ、代替案としてガーゼとテープも買って帰る。
一応、買ってみた黒い眼帯を家でつけてみたが、いやいや、これはないでしょ。ハロウィンの仮装じゃないんだから。
ガーゼを目にあてて、テープで止めてみる。眼に大変な傷を負っている人みたい。これもなしでしょ・・・
瞼部分にだけガーゼを当ててみるか、とやってみたが、ボクサーが怪我をしてテープを貼っているみたいになってしまった。これまたどうかと・・・
もっとも日本の眼帯だったらOKかというと、こちらでは見慣れないだけにやっぱり変だったかもしれないが。

結局、サングラスをかけていくことにした。この日はとっても天気が良かったので、サングラスをかけている人はたくさんいるからそれは全然問題なし。
ただ、取材先で挨拶したり、話を聞いたりするのにサングラスかけたままって訳にはいかない(屋外での取材ではあったものの)ので、やむなく外す。
何回かあっている女性には、「ちょっと目が腫れちゃって」と言い訳がましく伝えたら、「ええ、どうしたかと思って心配しました」とのこと。やっぱわかるよねーー。
目の大きさが左右でかなり違うんだもん。
しかし、取材をし始めれば目のことなど考えていられない、とりあえずニコニコしておけば、どっちの目も細まるから分らんだろうと思い、必要以上にニコニコしていた。

家に帰って鏡を見てみたら、ちょっと腫れが引いてきていた。このまま順調になおってくれますように。
ちなみ扇風機は、だんなが掃除してくれて綺麗になりました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お仕事中 | トップ | 犬が噛む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。