冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して16年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

帰ってまいりました・・・

2013年01月07日 | 生活
日本での3週間の滞在を終えて、カナダに戻ってきました。
3週間ってあっという間だ・・・大抵は夏に4~5週間も帰っていたのでそう感じるのかもしれないが。
日本の年末年始を過ごすのは、カナダ移住以来初めてであり、冬に帰るというのも初めてだ。

日本は・・・寒かった・・・
なんとなく暖冬を期待していたのだが、この冬は冬らしい冬、つまりそれなりに寒くなっているようだ。
なんで私が帰るときに寒くなるのかなぁ、とか思うけど。
滞在中、割と暖かいという日もあったが、私が住むあたりとそれほど変わらないという日もあり、総体的には寒かったなぁ、という印象だ。

それ以外では、日本の冬というのも夏とは違った楽しみがあり、それはそれで楽しめた。
まず食べ物。夏に帰ってばかりなので、夏のものばかり食べていたが、今回は冬ってことで、鍋だの、おでんだの、肉まんだの、あんまんだの、とこれまた楽しくなるようなラインナップ。
甘いもの系だって、夏だとアイスとかゼリーとかなんだけど、冬ならケーキなんかも美味しく楽しめる。
食べるの大好きな私には、冬の味覚を楽しめたのもなんとも嬉しいものだった。

冬に帰ると困るなぁ、と思うのは、帰ってから少しすると子ども達も学校が始まり一気にあわただしくなることか。夏だと1ヶ月帰っても、まだ休みが1ヶ月あってだらだら過ごせるのが気楽である。

年末年始の日本の雰囲気を味わってきたのも、久しぶりで逆に新鮮だったりする。
年末のなんとなくしみじみした気持ち、これはカナダでは味わえない。
新年は昔は1月1日はどこも休みでほんとに静かだったけど、今はショッピングモールはほとんどオープンしているし、様変わりしたなぁ、と思う。
カナダでクリスマスを過ごすというのも情緒あふれるものである、ということが、カナダを離れてみて気がついた点。日本のクリスマスは、なんてことなく過ぎる。
カナダにいると、日本の年末年始の情緒にかけていることに気がつき、日本にいるとその逆、となるのも面白い。

さて、戻ってきて2日。
まだ時差ボケ解消となっておりません。
カナダに帰ってくるときのほうが、断然時差ボケはひどくて、過去には1週間くらい引きずっていたこともある。
今もなんかぼーっとしております。
次回より、日本でのあれこれを綴っていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ出発 | トップ | 初日は移動日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ダイスケ)
2013-01-11 03:35:38
ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)
ありがとうございます (チャー助)
2013-01-11 04:38:25
コメント、ありがとうございます!

あなたのブログも拝見させていただきました。素敵なお料理レシピ・・・食べるのが大好きなので、読んでいて楽しくなります。
作るほうもトライしてみたいと思います。

ブログもまた読んでくださいね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事