いろえんぴつの鳥絵日記(大島理惠)

児童文学作家・絵本作家・ライターの大島理惠です。
ごゆっくりおたのしみくださいませ。

夜の科学博物館、西洋美術館

2016年09月18日 | 個人的なエッセイ
みなさま ごぶさたしております。

何の更新もしておりませんので、
近況のご報告です。
日々、次作を執筆したり、講座に通ったりしております。

この写真は、先月世界遺産に登録された、コルビュジェ設計の国立西洋美術館です。
登録を記念してか、夜になっても人がたくさん入っていきます。
正面に見えるのはブールデルの彫刻、
右端にロダンの地獄の門があります。
夜はライトアップされていて幻想的ですよ。

さて、この日行ったのはこの西洋美術館のおとなりにある、
国立科学博物館です。
日本の自然史について、半年間、大学生や市民の方と講義を受けています。

タテに長い日本列島。
そのタテ長が、生物の豊かさに関係しているようです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童文学『つばさ』課題図書... | トップ | イラスト○レンタルできます »
最近の画像もっと見る

個人的なエッセイ」カテゴリの最新記事