教えて!ウォッチャー

注目記事

2010-09-09 07:00:00
学問・教育
コメント
(7)
外国語に訳せない日本語サッカー日本代表の新監督に、イタリアのザッケローニさんが就任した。民間企業でも英語の公用語化が話題になる昨今。賛否はともかく、これからは外国人の上司や同僚と接する機会も増えるかもしれない。

そこで問題です。1日の練習を終えてザッケローニ監督に「お疲れさまでした」と言いたいときはどうすればいい? 外国人相手にいきなり詰まるのがこの手の表現かも。学校の授業でもそんなフレーズは教えてくれない。とりあえず共通語としての英語について、教えて!gooで調べてみた。

お疲れ様を英語でどう説明する?

職場で同僚や上司に気軽につかえる「おつかれさまでした」って英語でなんといえば?

多くの回答者がまず問いかけるのが、「お疲れさま」に込めた真の意味。アメリカでの生活が長いというGanbatteruyoさんは

   「この表現を言う時にどんな気持ちで言っていますか?一応社交辞令的に言っていることのほうが多いのではないでしょうか」

と指摘する。そう言われると確かに、相手の疲れを心から思いやってこの言葉をかけている場面は少ないかも。そこでGanbatteruyoさんは、単なるさよならの意味だったら

   「See you tomorrow.」「Take care! Bye!」

感謝の気持ちを表しているのであれば、

   「Thank you for your help.」「Thank you for your fine job.」

などの表現を挙げてくれた。職場でのねぎらい表現にはさらに

   「上司から部下に言う場合、あるいは、親しい関係同士で言う場合は、Good work today. Good job today. などがあります。夕方、仕事を終えて帰る人に対しての挨拶言葉としては、Have a nice evening. があります」(sanoriさん)

   「自分が先に帰るとき、同僚がまだ残業で忙しくしていれば、Don't work too hard!というのもありますよ」(lis385tさん)

などのアドバイスが役に立ちそう。なお、「お疲れ」の受け止め方をめぐってはこんな解説もあった。

   「NHK の『英語でしゃべらナイト』という番組で、パックンが映画監督のテリー・ギリアムにインタビューする中で『日本では“お疲れさま”っていう言葉があるんだけど、欧米人にしてみたら“あなたは疲れてるでしょ”なんて、こんな失礼なことないよねぇ』って言ってました」(xm6766さん)

日本語にはほかにも、「お世話になっております」「よろしくお願いします」など、外国語に訳しにくい表現が多い。ちなみに私は英語に置き換えるのが面倒だったので、オーストラリア人の同僚に毎日「お疲れさま」と声をかけて無理やりこの言葉を覚えさせたことがある(笑)。ザッケローニ監督は就任会見で「よろしくお願いします」と日本語で言ってくれたし、こうやって日本語の慣用表現を広めてしまうのも1つの手かも? でも英語が公用語の社内でやったら怒られるかな。

鈴木聖子(Suzuki Seiko) →記事一覧

■関連Q&A
「頑張る」を英語で言う。
ありえないー!!に相当する英語は何ですか?

■関連記事
欧米で使ってみたら通じなかった、和製英語
社内の英語公用語化、賛成?反対?
コメント
(7)
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-09-09 10:04:04
私の知り合いの営業事務の女の子が、得意先からの電話を取り、「お世話になっております」と言うところを、「お疲れ様です」っと言ってしまい、電話相手の得意先の方に「べつに疲れてねぇ~よ」って言われたそうです。・・・残念。
 
 
 
Unknown (korekore)
2010-09-09 15:54:40
友人のアメリカ人に,先に帰るときなどに労いの言葉として使う、と言ったらいたく感激して一所懸命憶えてました 
 
 
 
お疲れ様 (Anthony)
2010-09-10 09:54:17
駐米間の経験では、ご指摘の様なシチュエーションに彼らが言うのは「Good job! Take Care.」です。日本語の「お疲れ様」の意は「良い仕事をしましたね」という労いの言葉ですね。米国も同じです。
 
 
 
お疲れ様 (Anthony)
2010-09-10 09:58:43
私の駐米間の経験では「God Job, Take Care!」でしたね。日本語の「お疲れ様」という挨拶?は「肉体的・精神的な疲労」に対して言う言葉でなく、「良い仕事をしましたね」という慰労の言葉ですね。米国も同じです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-09-10 11:57:47
よく話題になりますけれど、「お疲れ様」も、「ご苦労様でした」、同様、上の立場の人からの言葉かけ、と言うニュアンスがあるそうです。
使いどころには気をつけたいですね。

ですから、我々がザッケローニ監督に「お疲れ様」と声をかけるのは、マナー的にはあまりおすすめではないかと思います。
…良い言葉なんですけど難しいですね。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-09-10 23:07:22
「お疲れ様」をそのまま定着させるのは、良いと思います。そのことにこそ、"good job!"って言ってあげたい。

>でも英語が公用語の社内でやったら怒られるかな。
確かに言われると、日本人ならやりかねませんね。

戦争中、英語を「敵性語」として徹底的に排除したことと同じなんですが、日本人にとっては「英語の排除」は責めてバカにすべき行為であっても、日本語を徹底的に排除することは責めないことどころか、むしろそうあらねばならないことなんですよね。日本人が植民地土人ってコトなんでしょう。

日本人の考える「英語公用語化」は英語を公用語とすることではなく、「日本語を禁止すること」なんです。

韓国人が「日本植民地時代に韓国語が禁止された、誇りを傷つけられた」と言いますが、それと同じことを自国民に課そうとする日本人。

どマゾやなあ、日本人。変態ですわあ。

少々話がそれましたが、今回の記事は、話題提供として、とても良い記事ですね。
 
 
 
記事から逸れてしまいますが、すみません (Unknown)
2010-09-15 00:15:57
個人への指摘は記事から逸れてしまうことだと理解しています。作成者さま、先にお詫び申し上げます。

2010-09-10 23:07:22の方への指摘なのですが
>韓国人が「日本植民地時代に韓国語が禁止された、誇りを傷つけられた」

日本が韓国を植民地としていたというのは、日韓併合のことですよね?
残念ながら、そのとき韓国を含む朝鮮半島には韓国語(ハングル文字)は広まっていません。加え、その当時の朝鮮半島の識字率は10%であり、平民より地位の高い貴族でも字の読めない方はいたそうです。それに、日本が「韓国語を禁止した」という指示はありません。
むしろ、日本が朝鮮半島でインフラ整備やら言語教育までしたというのですが。だいいち、植民地にした場所で教育なんて普通しませんよ。
あなたの言っている「韓国語を禁止された」というものはあなたがお調べになったことでしょうか?

お調べになった上での自論なら結構。もしも、調べていないや人に聞いただけなら、1度お調べになられてはいかがでしょうか?

長文になってしまい、作成者さまやご覧になられる方申し訳ないです。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

携帯で読む

QRコードより
ケータイ版へ
アクセス!

URLをメールで送信
        するURLをメールで送信する

提供先

dメニューニュース

gooニュース

アメーバニュース

exciteニュース

ニコニコニュース

ネタりか

mixiニュース

livedoorニュース

goo
        ビジネスEX

教えて!gooウォッチとは

教えて!gooウォッチとは、「教えて!goo」に寄せられた、3000万件以上のQ&Aと、「おしトピ」に寄せられた回答を元にコラムを配信しているコーナーです。もっと読む>>

お知らせ

10/13をもってコメントはTwitterなどのソーシャルボタンでのみ受け付ける形へかわりました。コメント欄からの投稿ではなく、今後は記事上下にあるツイートボタン等を利用してつぶやいてください。