教えて!ウォッチャー

注目記事

2010-03-23 17:00:00
ファッション
コメント
(3)
女性がばっさり髪を切る時の心理とは?日本では髪は女性の命と言われるせいか、ロングヘアの女性が潔く髪を切ると「うわ、失恋か!?」と深読みするようにインプットされているように感じます。特に男性はその傾向が顕著なようで、教えて!gooにも、おそらく男性と思われる質問者から、

「女性が長い髪をバッサリ切るときは、好きな人と関係が終わり心機一転って感じですか?」

「女性が髪を切るときは、どんなとき?」

という疑問が寄せられています。さて、女性がロングヘアをカットする時の心境とは?まずは、ヘアスタイルもファッションの一部という考え。

   「失恋だの新しい恋だのを理由に、髪型を変えたことはないです。ファッション以外の理由で切ると、手入れや服とのバランスが変わり、それからが大変」(dorce0000さん)

   「イメチェンでロングからベリーショートにしました。失恋とは逆な気分ですよ♪ もっと雰囲気変えて可愛くなりたかったからです」(yuna22222さん)

最近はボブヘアが人気ですから、洋服のトレンドに合わせてカットする女性も多いよう。

   「私も長い髪をバッサリ切った経験がありますが、当時の理由としては、憧れの女性が髪をバッサリ切ったからです」(noname#106853)

女優やモデルなど、それまでロングヘアだった女性が短くしてイメチェンすると、新鮮に映ります。それがすてきに見えれば、意外と女性は簡単に「私も髪、切ろうかな」となります。そこに深い意味は特にないんですよね。他意はない、という観点ではこちらも同じ。

   「美容院代がないのでたまに行ったときは一気に切ります。短絡的に失恋のなんのといわれるのが非常に鬱陶しいです」(lfsdjioさん)

自分の髪の毛なんだから他人にいちいち深読みされるのは面倒、なんていうさばさばした意見も。

   「上半身の硬化で一週間程動けず、顔を数ミリ動かすのも激痛が走ったため、一度だけバッサリと切った事がありました。それを知っていた人まで『何かあった?んーー?失恋??』と聞いてきたのはちょっと意外でした」(yukkinn66さん)

病気を理由にカットしたのに「失恋したの?」なんて尋ねられたら、答える方も言いづらいし、聞いてしまった方も後悔するはめになりそう。

深読みされるのは嫌だけど、無視されるのも嫌

もっとも、詮索されるのは嫌だけど大胆にヘアカットしたのに、何も言われないのは寂しいという考えの女性もいます。ただし女性が「イメチェンしたね」と言ってほしい男性は好意を寄せている人や彼氏、夫のみ。パートナーのヘアスタイルに無頓着な男性は、もう少し気にするようにしてあげてください。

ただし男性が特別な感情を抱かれていないであろう会社の同僚や部下の女性に「髪切った?」なんて言っても、相手には全く響きません。陰で「あいつ、タモリかよ」と言われるのがオチです。男性からすれば、ややこしいというか、意味わかんねぇって感じでしょうが、女性ってそんな生き物なんです。

津島 千佳 (Tsushima Tica) →記事一覧

■関連Q&A
女性が髪切るのって、すごい重要ですか?
失恋すると髪を切るという話はどこから?

■関連記事
まだ寒いのに、どうして女性は脚を出す?
女性が一人でごはんを食べる姿はどう映っている?
コメント
(3)
 
コメント
 
 
 
 (松子)
2010-11-25 01:26:48
私、お尻まで長くしてました介護の仕事が採用になったので決意も新たに美容室に行ってワカメちゃんカットにしてすっきりした気持ちで初出勤しました
 
 
 
あいつタモリかよ? (ましろ)
2011-07-04 23:42:46
あいつタモリかよ!
ウケました。
最近 長い髪が好きって言ってた男と別れてイライラしたので髪を三十センチ切りました
仕事にいくなり
髪切った?って色んな人に言われました。
タモリかよ
って突っ込めばよかったです

未だに失恋して髪を切る女は実在します
 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-07-05 12:57:12
髪が伸びるのが早いので、気がついたらかなり伸びていることがあります。
美容院には2-3ヶ月に一度行く程度ですが、ばっさり切ったり、そろえる程度にしか切らなかったりなど、切る量はその時の気分によります。

しかし、髪を切ったことについて、あまり親しくない人(特に男性)からとやかく言われると、あまり気持ちのいいものではないです。
以前同僚の女性が、髪をばっさり切ったとき、
「会社では、髪を切っても誰も何も言ってくれないんだね。寂しいな。」
と言っていましたが、私は逆に、ただ自己満足のために切るので、できれば、ノーコメントでいていただきたいです。
更に、親しくもない人には、「何かあったの?」などとは絶対訊かれたくないです。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

携帯で読む

QRコードより
ケータイ版へ
アクセス!

URLをメールで送信
        するURLをメールで送信する

提供先

dメニューニュース

gooニュース

アメーバニュース

exciteニュース

ニコニコニュース

ネタりか

mixiニュース

livedoorニュース

goo
        ビジネスEX

教えて!gooウォッチとは

教えて!gooウォッチとは、「教えて!goo」に寄せられた、3000万件以上のQ&Aと、「おしトピ」に寄せられた回答を元にコラムを配信しているコーナーです。もっと読む>>

お知らせ

10/13をもってコメントはTwitterなどのソーシャルボタンでのみ受け付ける形へかわりました。コメント欄からの投稿ではなく、今後は記事上下にあるツイートボタン等を利用してつぶやいてください。