教えて!ウォッチャー

注目記事

2010年05月05日
ファッション
コメント
(0)
恋人の好みに合わせて着る服を変えますか?自分はカジュアル系のファッションが好きなのに、彼の好みはコンサバ系。かっちりとしたラインのワンピースにストッキング、足元はハイヒールを合わせて欲しいといわれたけれど、正直全然自分の趣味じゃない。でも、たまには彼のリクエストに答えるのもアリかもしれない… 恋人の好みに合わせてファッションを変えるのって、みなさんはどう思いますか?

教えて!gooにも、同様の質問が寄せられていました。

「彼氏の好きな服装、する?」

は、恋人とのファッションの趣味が合わないというある女性からの投稿。ふんわりした女の子らしい服装が好きな彼に対し、タイトなシルエットが好みという質問者。「好みが違っても彼に合わせますか?」と問うと、回答者からは賛否両論、さまざまな意見が寄せられました。

質問者の気持ちがよくわかるというある女性のケースは、夫の好みが自分の趣味ではないCanCamなどOLっぽい服で、しかも元カノがまさにそういう雰囲気のOLだったため、そうしたテイストの服を着ることに抵抗があったとのこと。しかし、徐々に考え方が変わり「手持ちの服に合うようなら、たまには旦那が好きそうな服も買ってみるかな」と思うようになったのだそう。

   「無理に彼氏に合わせる必要は全然ないと思いますよ… ちょっと着てみてやるかと思ったら、彼が好きそうなお店で試着して見せてあげてはどうでしょう。彼も喜ぶしノリで買ってくれるかも」(hana81さん)

とアドバイスしています。また、他の回答者の場合は、彼のリクエストによって、これまで自分に自信が持てず着る機会のなかった露出度の高い服にも挑戦するようになり、以前よりも着る服の幅が広がったとのこと。自分では似合わないと思い込んでいた服装も、着てみたら案外しっくりくるということもありそうです。新たな自分を発見する機会ととらえて、柔軟にいろいろと試してみるのも楽しいかもしれませんね。

彼が突然B系に…ツイストパーマはやめて!

一方、逆のケースでこんな質問も。

「彼氏の服装・髪型のセンスが…」

こちらは、付き合って2年の彼の服装が、自分の好みではないB系ファッションに徐々に変わっていき戸惑っているという、ある女性質問者からの投稿。髪型に関しても、今さら流行っていなさそうなツイストパーマをかけたいと言い出したため、何とかして彼にパーマだけでも諦めてもらう方法はないかと投げかけたところ、回答者からは「彼の好きなようにさせてあげては」「パーマが似合わなかったとしても、そのときはそのとき」「会社や周囲からあれこれ規制されるまでの、学生の間だけの楽しみ」など、彼側の主張を支持する意見が多く聞かれました。

相手のリクエストに100%答えられないのは、男性だって一緒? たかがファッション、されどファッション、頑なに相手の趣味を否定するのではなく、お互いに譲り合う気持ちがあれば、うまくいくものかもしれませんね。(熊)

注目ワード編集スタッフ(Chumoku Word Staff) →記事一覧

■関連Q&A
みなさんは彼氏、彼女の好みに服装を合わせたりしますか?
服装が子供っぽすぎるという理由でふられました

■編集部の注目ワード
ユニクローゼ…トータルコーデもお手のもの、ユニクロの服ばかりを愛用する女性のこと
ツンデレコーデ…ファッションに「ツン(辛)」と「デレ(甘)」を上手く取り入れるのがミソ
男のモテる無難服…女ウケするモテ服って、一体どんなファッション?
コメント
(0)

携帯で読む

QRコードより
ケータイ版へ
アクセス!

URLをメールで送信
        するURLをメールで送信する

提供先

dメニューニュース

gooニュース

アメーバニュース

exciteニュース

ニコニコニュース

ネタりか

mixiニュース

livedoorニュース

goo
        ビジネスEX

教えて!ウォッチャーとは

教えて!ウォッチャーとは、教えて!gooに投稿された650万件以上の質問と回答(Q&A)から、専属ライターが独自の視点でQ&Aをピックアップし、そのQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくコーナーです。 もっと読む>>

お知らせ

10/13をもってコメントはTwitterなどのソーシャルボタンでのみ受け付ける形へかわりました。コメント欄からの投稿ではなく、今後は記事上下にあるツイートボタン等を利用してつぶやいてください。