教えて!ウォッチャー

注目記事

2014年04月24日
結婚
コメント
(0)
夫の苦手な食材を毎日弁当に入れる妻…ひどい?大人になってからでは克服するのが難しい好き嫌い。できれば何でも食べられるのが理想ですが、そうはいかない人もいますよね。教えて!gooにもこんな質問が寄せられました。

お弁当に旦那の嫌いなおかずを入れ続ける…

旦那さまのお弁当に、彼の嫌いなおかずを入れ続けていると話す相談者さん。好き嫌いを克服してほしい…と旦那さまの健康を気遣う奥さまなりの思惑があるそうですが、果たして皆さんの反応は?

嫌がらせとしか思えない

これに対し、反論意見が多数寄せられています。

「私なら拷問でしかない行為です」(150715さん)

「一つの食材を克服して…どうなるもんでもないと思う。その意義を旦那が理解していない限りは無駄だし、単なる嫌がらせでしょうね」(E-1077さん)

「離婚届を弁当箱に入れて返します。『嫌いなものを克服して欲しいだけ』なんて言い訳はその“嫌がらせ”には通用しません」(in_go-ingさん)

「夫婦間で意思の疎通があれば問題は少ないでしょうね。(中略)…その内に、ボタンの掛け違いが感情のすれ違いになり溝が生まれしまう事に繋がります」(S-FURUKAWAさん)

なぜ毎日旦那さまの嫌いな食材を入れるのか、その背景にある目的や理由を共有しない限り、旦那さまも複雑な気持ちになってしまうはず。

お弁当は毎日の楽しみなのに…

具体的な対処法を教えてくれた人もいます。plokij75さんの意見を見てみましょう。

「お昼の楽しみの愛妻弁当のおかずが、嫌いな物のオンパレードでは、価値観の相違、精神的苦痛を感じて、『離婚』の二文字が頭をよぎってしまうかも知れません。そうなってしまったら、折角の優しい思いやりも効果が出ません」

働く人にとってランチタイムは癒しの時間のはず。そこで毎日テンションが下がってしまうのは可哀想…。

「仕事頑張ってるんですから、楽しいランチの時間を過ごさせてあげてください」(aisareさん)

なんて声も。

「期待の愛妻弁当ですから、好物を沢山入れて、嫌いな物は片隅に目立たぬ程度で抑えて頂けると、午後からの仕事にも力が入ります」(plokij75さん)

嫌いな食材を入れるにしても少量にしたり、脇役程度にしたりするなど工夫はできます。もし逆の立場になって、自分が毎日嫌いなものを食べろと言われたら…。想像してみるとイヤですよね。まずは旦那さまとお弁当について話し合ってはいかがでしょうか。

池田園子(Ikeda Sonoko) →記事一覧

■関連記事
ビックリしたお弁当ってないですか?
夫婦ケンカした時の小さな仕返し方法は?

■人気Q&A
旦那様のお弁当、どんな中身?
卵焼きは冷凍できますか?
コメント
(0)

携帯で読む

QRコードより
ケータイ版へ
アクセス!

URLをメールで送信
        するURLをメールで送信する

提供先

dメニューニュース

gooニュース

アメーバニュース

exciteニュース

ニコニコニュース

ネタりか

mixiニュース

livedoorニュース

goo
        ビジネスEX

教えて!ウォッチャーとは

教えて!ウォッチャーとは、教えて!gooに投稿された650万件以上の質問と回答(Q&A)から、専属ライターが独自の視点でQ&Aをピックアップし、そのQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくコーナーです。 もっと読む>>

お知らせ

10/13をもってコメントはTwitterなどのソーシャルボタンでのみ受け付ける形へかわりました。コメント欄からの投稿ではなく、今後は記事上下にあるツイートボタン等を利用してつぶやいてください。