教えて!ウォッチャー

注目記事

2014年08月22日
ライフ
コメント
(0)
音楽の授業で習った歌って覚えてる?「○○歳のときの、思い出の曲」は、生年によってある程度、共通の話題になりますが、「音楽の授業で習った歌」は、「地域による教科書会社の違い×年代×音楽の先生の趣味」と複数のファクターによって左右されるため、同世代や同地域でもバラツキ幅が広く、意外な発見が多いもの。今回は、そんなQ&Aを紹介するといたしましょう。

音楽の授業で習った歌ってナニナニ?

定番感あふれる、民謡・クラッシック

「赤い河の谷間」(mota_mihoさん)

「帰れソレントへ(イタリア語)、エーデルワイス(英語)」(jun-tsuboiさん)

「『魔法の鈴』モーツァルト」(31192525さん)

「『こきりこ節』っていう富山の民謡です」(coffee-beanさん)

教科書にも載っている定番!と思いきや、同世代でも「知っている」「知らない」と意見が分かれるのが、民謡やクラシック。歴史があるだけに、覚えやすいのかもしれません。ちなみに「エーデルワイス」はミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌として、ヒットした曲で1959年の作品です。

いまでも通用する?日本の唱歌・歌曲

「荒城の月」(mikasa1905さん)

「群馬県の歌」(LOLIPON35さん)

「『妖怪人間ベム』かな。先生がピアノ伴奏が得意で、授業の合間に3〜4人で歌った記憶があります」(EFA15ELさん)

滝廉太郎の「荒城の月」(1901年)は、「箱根八里」とともに、定番といっても良さそうな貫禄。地域によっては県歌の話題で盛り上がれるところもありますね、長野県の「信濃国」などは有名どころかと。「妖怪人間ベム」のテーマソング(1968年)は、先生の趣味のようですね。まさか、実写版になるとは予想だにしていなかったことでしょう。

比較的最近の曲では…

「卒業式に絡んでT-BOLANの『BYE FOR NOW』を練習しましたね」(EFA15ELさん)

「後輩の教科書に『サライ』があってげんなりしたような。おぼろげな記憶」(EFA15ELさん)

「ビリーヴ」(Stayin-Aliveさん)

回答の中で、比較的最近の曲をピックアップしたところ、90年代後半の楽曲が最新でした。「ビリーヴ」は、98年作曲の楽曲ですが、卒業式の定番曲となっています。もう2014年ですから、そろそろ2000年代初頭の楽曲が音楽の教科書に載っているかもしれませんね。

個人的に習った覚えがあるのは、「帰れソレントへ」「エーデルワイス」「こきりこ節」「荒城の月」の4曲でした。皆さんの記憶にあった曲は挙がっていましたか?

常山剛(Go Tsuneyama) →記事一覧

■関連記事
ユニークなテスト問題
仰天!女子校エピソード

■人気Q&A
翼をくださいの歌詞
もし、「君が代」が流れる目覚まし時計があったら?
コメント
(0)

携帯で読む

QRコードより
ケータイ版へ
アクセス!

URLをメールで送信
        するURLをメールで送信する

提供先

dメニューニュース

gooニュース

アメーバニュース

exciteニュース

ニコニコニュース

ネタりか

mixiニュース

livedoorニュース

goo
        ビジネスEX

教えて!ウォッチャーとは

教えて!ウォッチャーとは、教えて!gooに投稿された650万件以上の質問と回答(Q&A)から、専属ライターが独自の視点でQ&Aをピックアップし、そのQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくコーナーです。 もっと読む>>

お知らせ

10/13をもってコメントはTwitterなどのソーシャルボタンでのみ受け付ける形へかわりました。コメント欄からの投稿ではなく、今後は記事上下にあるツイートボタン等を利用してつぶやいてください。