亀岡ハーフマラソン サブ4復活への道

2016-12-13 08:00:00 | マラソン
大阪マラソンを通風で棄権してから一ヶ月、やっと走れるようになりました。
しかし気温が下がってからは朝が起きれない。。。二度寝して起きるとすでに6時過ぎという毎日。
なので平日10km以上のランは出来ず、週末に長めに走る程度。

短い中で何とか出来ないかと知り合いの方がやっている5kmの中の1kmを全力で3分台を目指すというのを
真似して練習に取り入れることに。初回は3分54秒と死にそうになりながらもいいタイム。
次の挑戦は4分04秒と4分切れず。長い距離走れてないので、距離への不安があったので、
以前からエントリーしていた亀岡ハーフマラソンは久しぶりのロング走の位置付けで
マイペースで走ることに。前日ゆっくり12km走ったけど、風邪のせいか死にそうなくらい
しんどかったのもあり気楽な気持ちで挑むことにしました。

スタート前軽く小走りすると激烈な息切れ、テンションもだだ下がりで、21kmいけるのかなと不安。
スタートからしばらくはゆっくりと入り体の様子見。行きはのぼりだという情報はありましたが、
何と6kmもの緩やかなのぼり、どれだけ走ってもいく先はのぼり…、足元だけを見て走ることに。
先月から足の運び方を変えてしっかりとバネを使える走りに変えたが、のぼり、平地もいい感じで
走れる。足元だけを見ていたので、前をリズム良く走るランナーのあしさばきにひっぱられて
ペースも自然と上がる。
坂を上り終えた後はほっと一安心、タイムもキロ5分くらいで流れている。8kmすぎになると
折り返しのランナーが反対側を走ってくる、速い…。
まずは半分の11kmまで粘れればと思っていると、その辺りからちょっとしんどくなってくる。
気持ちが弱くなると体も重くなる。後で見るとやはりしばらく5分10秒近くまで落ちていた。

しかし前日ほどのしんどさは感じず風邪の影響はなさそうだったので、ラストはスパートを
かけることに。いつも走っている距離が5kmなのでちょっと早くてしんどいかと思ったけど
5kmからスパートをかける事に決定。ここからはハーフの残り5kmでなくただの5km走だと強く
言い聞かせてペースアップ。下りだったのもありいい感じでスピードにのれる。
残り4kmのところで最後の給水所、アミノバリューをぐっと飲み干して最後のスパートへ。
走っていても足色が違うと感じたので追い抜いた人数を数えながら走る、どんどんと追い抜いて
途中50人抜きを達成、残り1kmで体力切れ、やはり5kmのスパートはちょっと早かった。

最後は何とか体力を振り絞り最終70人以上を抜いたが、5人ほどには追い抜かれた。
記録は1:47:20くらいと平凡だったけど、スパートからのラップは4:39~ラスト一キロ落ちたところでも
4:59と後半ぐっとあげれた内容は満足の行く上出来の結果。

1km全力走が後半の粘りにつながったのだろうか、きっちりと走りきれた。しばらく続けてみよう。
ただ、走り方が足をしっかりと使う走り方なのでけっこう限界だった。フルでこの走り方はもつのか、
ロング走で足が出来上がるのかというのが今後の課題。

ゴールするとハーフなのにフィニッシャータオルまでもらえて嬉しかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越権行為 | トップ | カジノ法案と依存症 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (仕事しろ)
2016-12-14 22:53:30
ただ長いだけの日記やな
違法民泊 (oshidori-huhu)
2016-12-14 22:55:48
京都マラソン応援こいよ

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL