マルチストラテジーを開発中・・躍動するストラテジー達! [SS.labo通信]   

躍動のストラテジー!・株日記-あんな話・こんな話・週間パフォーマンス・相場の局面は?・来週はどうなる?マルチストラテジー

デイトレ、前日:仕掛けと手仕舞い・同時注文の方法 >週間パフォーマンスレポート

2017-03-18 22:49:17 | 週間パフォーマンスレポート

週間パフォーマンスレポート  3月3週目3/17まで

 

今週の状況判断・

・frbが金利を値上げしました。すでに予想した通りです。
・過去の例だと、米金利値上げ=円安、⇒日本株高のストーリーの筈です。
・しかし、そうはなっていません。米金利値上げは、確実視されて織り込み済むで、ポイントが天井だと判断した輩が売り調整に入っているという分析だそうです。まさに、「噂で買って(株が上がって)、事実で売る(株が下がる)」という格言の教科書みたいな展開です。
『鬼より怖い一文新値』が、現実になっているようです。

----------------------------------------------
・・オレンジの背景色(網掛け) 押すと明細が見えます
詳細:・クイックすると「テラス」の該当ストラテジー明細を確認できます 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「Strategy]種類

--------
1:)マルチ:デュオⅢm1, 2:)マルチ:トリオⅣm1 ,3:)BBモアン:Ⅲmode3. 
4:)プラクティカルGS, 5:)シータDC2,, 6:)シータⅤ:Contrary2,
7:)SGS-FC, 8:)シータ:1 ,  9:)L:フォンティーヌ, 
10:)S:ディオーネⅢ:BB+m3,, 11:)ストックライザー
-----
クイックすると「テラス」へ飛び、「サマリー」の詳細が見られます




「ストラテジー」の通信簿・3月月間 3/17まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月3週目。
今週は、新作の「プラクティカルGS」が爆上げしています。というよりも、含みで貯めていた時価の”含み益”を一挙に吐き出した、という展開でした。
・ロング系は、順張りも逆張りも、機能しにくい状況のようでした。
・ショートは、先月に続き、不調です。マルチも足を引っ張られています。

*****◇Information◇*****
・ストックライザー(StockRiser):新作発売中
・プラクティカルGS:審査に合格して、発売を開始しています。
・3点チャージ・V2:廃番しました。
------------------------------------------------


雑感・忙しい人に!

デイトレ、前日:仕掛けと手仕舞い・同時注文の方法

日中監視しなくて、前日に「大引け・成行」を注文。
・翌日・指値で注文し、当日約定したら、その日の大引けで決済する方法

・この場合多少ややこしい。
・リターン(子注文)ができても、リターン注文には「成行」が指示できません。
・そこで下記の方法を行います。こんなのができる証券会社は限られます。
-----
・例を挙げて説明すると、・
>デイトレ・空売り:A銘柄の場合
 ・シグナルが出た翌日:売り指値で注文・
 ・同時に、リターン注文(子注文などの表現もあり)で
 ・・>約定したら、リターン注文画面に移行して、
 ・ストップ安の限度額に指値する。
 ・・>この時、「大引け(午後引け」と「不成/指成」の条件を付ける。
 ⇒:「大引け・成行」と同じ仕掛け内容になります。
-----
>デイトレ・ロング:B銘柄の場合
 ・上の空売りと逆の方法で、できます。
-----
 *・「大引け(午後引け」が指定できる証券会社は、楽天とカブドットコム
 *・ライブスター、松井、マネックスなど、「引け」指定すると「前場引け」になります。
 *・SBI、SMBC、大和、野村は、どうもリターン注文すらできません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ipoで「力の源」は取れた <... | トップ | 為替と連動しない東証2部  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。