お酒と器の下町サロン 押上文庫の公式ブログ

火~土18時~24時営業
日、祝日18時~23時
ご予約は、03-3617-7471(押上文庫)へお願いいたします。

川中島 青嵐(あおあらし)特別純米二種入荷。火入れのタイミング違い。

2016-11-02 | お酒

同じスペックで火入れのタイミング違いだそうです。

秋上がりのほうは生で何か月か囲っておいた本当の意味での生貯蔵酒。

瓶火入れの方は絞ってすくに火入れしたもの。

 

押上文庫ではあまり飲み比べということはしないのですが

こちらは同時期にメニューにして試していただこうかと思っております。

火入れのタイミングで全く違うお酒になるということを知っていただける良い機会かと思います。

 

昔は生でタンクに貯蔵して出荷するときに火入れをしていただけた酒蔵もあったのですが。

最近のお酒はワイングラスに合うテイストを求められることも多いらしく

絞るタイミングも早め、火入れのタイミングも早めにさせられているという話も聞きます。

お酒の可能性として本当の意味での生貯蔵酒(法律では生貯蔵酒は生酒のまま何日置かなければならないということは決まっていません)

を追求していっても面白いのではないかと思います。

 

その時はワイングラスでは確実に合わないので

押上文庫好みの器たちが活躍してくれると思います。

 

フェイスブックページのグループ

器と酒を愉しむ押上文庫

 

 東京都墨田区押上3-10-9

Tel 03-3617-7471

酒処 押上文庫[火水木金土18-24時営業]

      [日祝日18-23時営業]

Cafe 押上猫庫[木金土日12-17時営業]

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福鶴 純米辛口 つや姫入荷。 | トップ | 川中島 純米吟醸 雄町 ひ... »

コメントを投稿

お酒」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL