お酒と器の下町サロン 押上文庫の公式ブログ

火~土18時~24時営業
日、祝日18時~23時
ご予約は、03-3617-7471(押上文庫)へお願いいたします。

孔雀草。

2016-09-15 | 酒器

花言葉は、一目ぼれ、思い出、飾り気のない人、いつも愉快などだそうです。

和花にもストーリーがたくさんあって面白いですが、

意外と洋花でも花言葉などを使ってストーリーを作って挿す花瓶など入れても面白いかもしれません。

こちらは川瀬満之さんの鳥耳付き花入れです。

 

鳥がノックしたら花が開くという展開なのですが、、、、

如何でしょうか?

 

今は花入れ、花瓶などは売れないかもしれませんがこんなところがヒントになるかもしれません。

  

来週の9月18日から20日までは研修のためお休みをいただきます。

 

フェイスブックページのグループ

器と酒を愉しむ押上文庫

 

 東京都墨田区押上3-10-9

Tel 03-3617-7471

酒処 押上文庫[火水木金土18-24時営業]

      [日祝日18-23時営業]

Cafe 押上猫庫[木金土日12-17時営業]

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日、初桜 特別純米無濾過... | トップ | 鍋島 特別純米と筒碗盃とワ... »

コメントを投稿

酒器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL