お酒と器の下町サロン 押上文庫の公式ブログ

火~土18時~24時営業
日、祝日18時~23時
ご予約は、03-3617-7471(押上文庫)へお願いいたします。

北信流 特別純米生 山田錦×信楽半筒盃 谷清右衛門。

2017-06-13 | お酒と器

信州のお酒でも北信流のお酒は西のお酒のような特徴があるものが多い気がします。

生酒というと冷やして出す又は冷蔵庫に入れておかなくてはいけないというイメージがありますが、

こちらは常温で管理しておりました。

温度が上がることによって冷たい時に感じる味の平べったさがなくなり

複雑な味、うまみを持ちながら切れがあるという名酒に早変わりしておりました。

 

お客さんの反応も良く早くに空いてしまいましたので

時間がたった時の変化を確かめられずということになってしまいました((笑))

 

器も平盃とも思ったのですが

まず口を付けた時のうまみを受け止めてもらうために口が少し厚めのものを、

そして切れの良さを出すために少し背の高い半筒という形のものを用いてみました。

 

只今営業中。

 

 フェイスブックページのグループ

器と酒を愉しむ押上文庫 

 

 東京都墨田区押上3-10-9

Tel 03-3617-7471

酒処 押上文庫[火水木金土18-24時営業]

[日祝日18-23時営業]

Cafe 押上猫庫[木金土日12-17時営業]

 

 

日本酒 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も御園竹 大吟醸おり酒... | トップ | 浅蜊と牛蒡の胡麻味噌。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL