kotokoto-kitchen *ことことキッチン*

ゆるい家事でも、幸せな暮らし♪
みんなの笑顔と健康を願って

家族の自立

2017年04月29日 | 日々のこと
ご訪問、ありがとうございます(*^^*)

ゆる~い家事好き
kotokoto-kitchenのサトです♪



息子が成人して
社会人となって思うこと…

子どもの自立、子離れはどうあるべきか

幼児期→児童期→思春期と、山あり谷あり、それなりに反抗期も過ぎて、ここまで来ました。

親としての役目は、『一人前の社会人を育てること』を信念に育て、いよいよ自立への背中をポンと押す時期となりました。

まだ、社会の新人だから…
男の子だから…
独身だから…
経済的にキツイだろうから…
子どもが生まれたら大変だから…

親として、我が子の人生を支えてあげたい気持ちは常にあります。

けれど、支援の仕方を誤り、やってあげられるからと、あれこれしてしまうのは親のエゴ?
結局は我が子の依存心を強くし、実のところ、親自身も我が子に依存していることになります。

自分の経験を指標とすると、高校卒業と同時に一人暮らしとなりました。
ギリギリのお金で、自分で食事を作り、洗濯し、掃除をして、生活費の支払いをし、地域と繋がりを持ち、生きる活動をしていました。

今、息子は家賃として、身銭をきって家には入れているものの、だからと先の生きる作業は親任せ…

食べたいおかずだけを食べ、洗濯物は次々ポン、親の時間も我のため!? 協力なんて関係ない…

マズイ(-。-;)

これでは、我が子を親心という甘い手で、自立への足を引っ張っている…

そこで思いきって、息子のご飯支度を辞めました。洗濯物も洗わず部屋に戻しています。

小さい頃はお手伝いが大好きだったし、その後も成長に合わせて、家事を伝えてきました。
健康な体を作ろう!と、毎日30品目と楽しく会話しながら食事をしてきました。
お年寄りやハンディキャップのある人、誰にでも思いやりを行動を起こせた子です。

我が子を信じ、自分の子育てを信じ、母は頑張って子離れするぞ!

息子にも、私にも、どんな時にも力になってくれる方がそれぞれいます。
宣伝下手の私なため、読まれていないでしょうが、この場を借りて、感謝々々です。

さぁて
中年夫婦の健康食のため、大好きな『ガーデンキッチン花野果村』の薬膳メニュー

石館先生、ありがとうございました♪

我が家でも、早速
*フォカッチャ


本日も長い長~い文章を
最後まで読んで頂き
誠にありがとうございました♪

ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉桜 お花見!? | トップ | 連休前半 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リアル解析から (まあ)
2017-04-30 12:25:19
こんにちは。
はじめまして。。。
ゆる~い家事好き・・・同感です。
子育てご苦労様です。
子供の自立、親はこれでようやく・・・と。
思うのも束の間なんです。
やれ結婚します、子供が産まれます、お宮参り、幼稚園等々。。。
お財布はどんどん軽くなるばかりです(^^ゞ
そして先方さんとのお付き合いが始まります、親は中々辞められないのですよ、な~んて脅かしてしまいましたね。
ま、悪いことばかりじゃありませんけどね(^^)v
薬膳メニューが身体に最高ですね。
ゆっくり生きましょうね~
Unknown (Unknown)
2017-04-30 16:41:23
昨日はありがとう。部屋に戻された洗濯物はどうなりました。息子の反応は?私はちょっと違うかなぁと。
もちろん、きちんとした説明のもと取った行動だよね
まあ様 (ことことキッチン~サト~)
2017-04-30 20:04:26
嬉しいコメント、ありがとうございます♪
子育て、親の役目は、まだまだ続く~
その通りですね(^_^;)
また、そうして新しい繋がりを持てる事にも感謝していきたいと思います。どうなることやら~
まずは一息ついて、改めて夫と向き合い、二人の時間も大切にしていきます♪
またよろしければ、コメントくださいませ(*^^*)
Unknown様 (ことことキッチン~サト~)
2017-04-30 20:22:18
改めて振り返りへのコメント、ありがとうございます♪
自立の仕方や我が子への対応、間違っているのかもしれません。もっとよりよいやり方もあると思います。けれど、現時点ではこれでよし!と、不器用な私達なりの決断。やりにくいなら修正すればよし!です。
何だかんだとぶつかっても、ゲラゲラ笑い合ったり、案外気にしてなかったり… (これじゃ、ダメか~) 似た者親子です(^^)v
また、素敵なコメントお待ちしています♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL