おしゃ・べり

おしゃ楽ブログ

常滑展示場 リノベーションご紹介♪ その1

2016-07-25 13:25:43 | 日記

こんにちわ。吉川です。

梅雨も明け、夏本番になりましたね。

 

さて、昨年モリコロパークで開催された「全国都市緑化フェア」に出展した

“ミニマルハウス田中さんちの暮らし方”。

こちらのブースに少し手を加え、常滑ヤードを見てふれて楽しめる展示場にリニューアルしました。

これから数回に分けて、見どころやリノベーションのディテールを紹介したいと思います。

 

#01 外に閉じ、内側に開放したくつろぎ空間

そのコアとなるのは今話題の週末小屋です

今回はホームカフェスタイルの開口部を北側に向けて、本来の住宅との間がプライベートガーデンになるような

設定にしました。(もちろん現地には住宅はありませんが…)

こちらの小屋は大工さんが建てる本格軸組工法ですので、強度も充分、災害時にはレスキュールームとしての

活躍が期待できます!!

 

↑テラスは英国製の高級石材・グリーンモア・ペイビングが土決め仕上げで敷いてあります。

上品なブルーを基調とした厚さ50㎜のストーンデッキは庭全体を上品にグレードアップしています。

 

 

↑小屋の周りには、この他にもおしゃ楽ならではの自然石がいろいろ使ってあります。

例えばクレタコブル(玉石)をガビオンで止めた駐車スペースは、コンクリートを使用せずセルフビルドも可能です。

(※石の補充等のメンテナンスは後々必要になってきます。)

 

 

↑カナダ産のカナディアン・グレイ・バサルト。

上は、ウォーリングタイプを石積みに、中央は乱形をステップストーンとして使用。

下は、塊状のボルダーを景石として存在感を持たせました。

 

アッシュグレイのクールな色合いの石は、植栽との相性も良く、現代の住宅にもマッチします。

また、自然の風合いを活かしつつ、シーンに合せてコーディネートできる魅力があります。

更に、それぞれの用途に合うようシリーズ化されているので、庭全体に統一感を持たせることができます。

おしゃ楽「一押し」のマテリアルです。ホットな日本列島をクールに演出してくれますよ。

 

続きはまた後日、お送りしていきます。

どうぞお楽しみに♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1日1クリック応援お願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています!1日1クリック応援お願いします♪

1日1クリック応援お願いします♪♪

にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています!1日1クリック応援お願いします♪♪