ひとりある記

毎日の生活のつれづれを残します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒澤明 監督のそば店

2007-03-13 17:46:58 | Weblog
  
 永田町に議員先生御用達の「そば屋」があって 黒澤明監督が 建物、備品、置物、料理にいたるまでこだわってつくったそうだ。
これは”武田信玄”の台本の挿絵。


  

  坪庭も美しい


  

  
  床の間の絵も監督らしい



 


  監督はチーズが好きで、洋と和のコラボレーションの大福を考えた。
  皮は求肥ですぐ下はチーズ、真ん中がブルーべりーの餡で、クリーミーで美味しい


   


  店の外観、イケメンのお兄さんが見送ってくれた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偲ぶ会の昼食ランチ | トップ | 国会議事堂の見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
黒澤明 (みおの部屋)
黒澤明黒澤 明(くろさわ あきら、1910年3月23日 - 1998年9月6日)(黒沢 明とも表記)は、日本の映画監督。小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、海外でも広く名前が知られている日本映画の巨匠の一人であり「世界のクロサワ」、またその妥協を...