おせっちゃんの今日

平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。
自分への応援歌でもあります。

おもろい人生

2017-06-10 16:06:07 | 雑記
何日の新聞だったかメモをし忘れましたが、歌手の和田アキ子さんが歌手として歩み始める時の、お父様が掛けてくださった言葉を書いていました。

「正しい」より「面白い」を決め手に生きたらいい。
人生おもろないといかん!

その言葉を受けて、加藤登紀子さんが「ひらり一言」で『「正しい」の包み紙をちょっと破いて』と書いていらっしゃいました。「ひらり一言」というのは確か毎週末だったと思いますが、ちょっとした一言をシリーズで載せていらっしゃるのです。

そうですね。正しいこと、真っ直ぐなこと、道理に合ったこと、大事なことですよね。でも、いつもいつも四角四面の突っ張った人生は、窮屈で生きがたいかもしれません。少し羽目を外した、おもろさがあっての幸せでしょうか。

この春、娘Maの長女が高校生になりました。そうです。受験生だったのです。傍から見ているとかなりまじめに受験勉強はしているようでした。でも成績はそれに比例するわけではなく、トップを行くというわけにはいかないようでした。第2希望の私立高校には合格したものの、県立高校は失敗しました。

その時、母親のMaがメールしてきました。
「落ちてよかったかもしれない。もし県立に通ったとしても指先で引っかかるほどの幸運だと思うから、入ってからが大変だったかもしれない。高校生活楽しくなくっちゃ!本人は私立のコーラス部に入ると張り切っているよ」と。

先日、Mちゃんの誕生日だったので、お祝いを送ってやったら、
「ありがとー。高校生活楽しんでいるよー」と元気いっぱいのメールが返ってきました。

鶏の口になっても、牛の尻尾にはなるな、という言葉もあるよね。しっかり楽しんで、しっかり学んで、後に振り返って、あの時県立を落ちてよかったと思えるように頑張りなさい!!

楽しくやれば、おもろい人生になるでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働くこと | トップ | ニューフェイスが来ました »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (すいれん)
2017-06-10 22:58:06
面白く暮らすことは大事ですよね。
面白く思えるどうかは心の持ちよう次第。
とりあえず面白がってみると、たいして面白くないことでも面白くなってくる・・・
そういうことってあると思います。
すいれん様 (おせっちゃん)
2017-06-10 23:38:36
スキンsことがそのまま自分の進む道になるなんてことは余程の幸運ですが、そうでなく、初めはいやいやでも、やっているうちにいつかのめり込んで趣味になり、得意分野になりということありますよね。
とにかくやってみることでしょうか。
余裕 (あきこさん)
2017-06-11 10:02:09
お孫さんは高校生になられましたか。

私立高校では、きっとトップのグループで余裕のある高校生活を送られていらっしゃいますね。
コーラス部の部活では、どんな曲を練習されているのでしょうか。

元気いっぱいの若者たちであふれて欲しいですね。
何事も・・ (souu)
2017-06-11 12:51:29
楽しむことをモットーに生きています。
同じことをしても楽しいと思えないことも
思えない人だってあるでしょう。
思いようってこともありますよね。
だからって正しいことが悪いのじゃないですが
あきこさん・souu様 (おせっちゃん)
2017-06-11 22:36:56
人それぞれ興味が違いますよね。何か打ち込むことを見つけると、楽しいと思います。
孫Mちゃんは、中間試験の成績が上々だったと喜んでいるようです。自信を以てくれるとますますいい方向に向くかなあ。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL