おせっちゃんの今日

平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。
自分への応援歌でもあります。

からから

2017-01-30 13:45:41 | 雑記
昨夜、まったく久しぶりにパラリと雨が降ったようです。雨音もしないくらいのお印ばかりだったのでしょうか、気が付きませんでした。朝窓を開けると隣の銅葺きの玄関屋根が湿っていました。もしかして今年に入っての初めての雨かしら?確かには思い出せないほどの久し振りの雨です。
ウオーキングに出かけましたが、心なしか空気が柔らかいよう。

雪と戦っていらっしゃる地域の方々には申し訳ないのですが、こちらはこちらでからからに悩みます。自然界は上手く平均にとはいかないのですね。

私は唇や、肌がそれほど乾くとは思わないのですが、踵が痛んできます。
以前、あかぎれの切れた自分の踵を「古い鏡餅のような」と表現して、そのとおりとコメントを頂いたことがありますが、今年は早くから尿素入りのクリームを塗りこんで手入れをしたのがよかったのでしょうか、大きくひび割れることなく、わりにすべすべの踵でいてくれています。

お風呂上がりにクリームを擦り込むのを忘れて休むと、夜中に踵がピリピリ痛むことがあります。加齢による中途覚醒の症状で目覚めてしまうことが度々なのですが、このピリピリもそれを促してしまいます。小さな痛みですが、強い痛みです。
ほとんど目には見えない、小さなひび割れがしているようです。

子供の頃、罅よりは、しもやけに悩まされました。手足の指が赤黒くうっ血したようになり、炬燵で温めたりすると、かゆみが出てくるのが初期症状です。私の場合それが進んで崩れてひどい状態になっていました。
戦後狭い家に親子10人で暮らした時期がありました。あの頃正座をしていました。お尻の下から後ろに出ている足の先・・・しもやけが崩れているのです・・・を後ろを通る人がだれか踏んでしまうのです。せっかく直りかかった崩れがまたまたひどい状態に。めそめそ泣いたものでした。

後に母が、辛そうに言っていました。今、しもやけが崩れている子供なんていないよね。靴下などもいい物が出てきたからかもしれないけれど、大きな原因は栄養不足だったのだと思う。ひどい時代だったものね、と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬猫の湯 | トップ | 息子K、50歳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL