おせっちゃんの今日

平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。
自分への応援歌でもあります。

祝 20周年

2016-10-15 15:44:30 | 雑記
通っているパソコン教室の開講20周年の記念の会が開かれました。ちょうど20年前の、日にちも10月15日に開講なさったのだそうです。
天気に恵まれない今年の秋には珍しく、からりと晴れあがった良い日でした。

会場は、近くのS寺さんの広間と本堂を使わせていただいて、お食事会と、「お寺で ゴスペル」と銘打ってのコンサートでした。お寺の奥さまが教室の生徒さんというご縁です。

先生のご挨拶。
20年前にこの教室を始めた時、パソコンのことはほとんど知らないと言っていい私でした。
連れ合いが詳しい人で、本当に学んでやる気があるなら教えるよ、という言葉に引っ張られて、学んでは知識を伸ばしていきました。夫の支え、母、義母の協力、に助けられ、励まされして続けてきました。
開講してすぐに来てくださった、第1号の生徒さんが今でも通い続けてくださっています。

特別スペシャリストではないところから始められ、20年。消えていく教室も多いのに、発展の歴史を積み重ねていらっしゃるのは大したものだと頭が下がりました。
10年以上通っているのに、習ったことを端から忘れていく自分が、いかに甘いか思い知ります。

生徒代表がお祝いの言葉を。
この教室が、消えていくどころか発展していくのは、
一に、先生方のお人柄。いつもニコニコ明るい雰囲気で優しく教えてくださいます。理解が遅くて、同じ質問をしても少しも嫌な顔をせず、繰り返し指導してくださいます。教室の時間でなくても、電話やメールで質問すれば、速やかに時間にかかわらず答えてくださいます。こんな親切な教室は珍しいと思います。

二に、授業内容を次々とご提供くださり、飽きさせないように工夫して、パソコンの新しい知識を折り込んで教えてくださいます。

三に、授業半ばにコーヒータイムを取ってくださいます。一息ついてほっとできるのと、仲間意識が高まりますし授業以外の質問もできます。

四に、授業には必ずテキストを作ってくださいます。授業内容を忘れがちな老人にはありがたいものです。復習ができます。

ますますのご発展をお祈りいたしますし、今後ともよろしくお願いします。

昼食を美味しくいただきながら、20年の歩みをスライドで見たり、ゲームをしたりで盛り上がりました。
午後は、場所を本堂に移して、ゴスペルコンサートです。
ボサノバギタリストの木村 純さんと、ゴスペルシンガー・ボーカリスト・ボイストレーナーの小林 貴子さんによるものです。
素晴らしいお二人の演奏に酔いました。
写真OKですよとおっしゃっていただきましたので下に載せます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M寿司 | トップ | 世代交代 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すいれん)
2016-10-16 10:47:18
素晴らしいお教室なのですね。
20周年、おめでとうございます。
私もパソコン教室に通っていますが、覚えが悪いというか、すぐ忘れるとというか、相変わらずの劣等生です。
でも、教えてもらえるのは有り難いことですね。
すいれん様 (おせっちゃん)
2016-10-16 15:07:32
学ぶ姿勢が甘いということでしょう。
授業で習ったことをその場その場できちんと覚えなければいけないのでしょうが、頭を素通りさせてしまっています。

先生のお人柄に助けられて、まごまごしながら続けています。
20周年 (souu)
2016-10-16 20:11:26
ちょっと習えばあまり新しいことも学ばない人も多いと思われる
PC教室ですが 長く続ける人が多いのは先生のお人柄なのでしょうね。
souu様 (おせっちゃん)
2016-10-16 23:02:59
真剣さが足りないことが大きいのでしょうが、新しいことはなかなか身につきません。通い続けることが無駄なことかと思うこともあります。
でも、先生と友人にひかれて、ボケ防止にもと通っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL