おせっちゃんの今日

平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。
自分への応援歌でもあります。

心温まった話・・・山田哲人

2017-03-15 15:55:18 | 雑記
WBCワールド・ベースボール・クラシックは、日本の快進撃で盛り上がってきました。
昨夜のキューバ戦は3度追いついた日本が、最後振り切って劇的勝利を納めました。
内川の犠牲フライ、山田のツーランホームランで、見事な勝ちでした。

今日、昼にニュースショウ・スクランブルを出先から帰宅してつけた途端、こんな暖かな裏話を伝えていました。
何戦目のことだったのでしょうか、私は見逃してしまいましたが、山田はホームランを打ったのです。ところが、外野席の最前列で見ていた少年が、グローブをはめた腕を伸ばして、柵越えでボールをキャッチしてしまったのだそうです。せっかくのホームランはふいになってしまったのでした。
興奮してキャッチしてしまった少年も、思わぬ結果に青ざめて呆然自失だったそうです。

その少年に、山田が次のようなコメントを出したのだそうです。

大丈夫だよ。僕は何とも思っていないよ。君は野球が大好きなんだね。グローブで見事キャッチしたんだね。好きな野球はぜひ続けてください。そしてまたグローブをもって野球を見に来てください。しっかり練習して、プロ野球の選手になれたらいいね。いつか二人で、あんなこともあったねと笑って話せるかもしれないね。
ぼくももっともっと打つよ。今度は君に取られないくらいの完璧な大きいホームランを打つからね。

その少年の傷心を庇って余りあるほどの、ほとんど同じコースの大きいホームランだったようです。

この少年にとって、どれだけありがたい言葉だったことか。どれだけの慰めだったことか。どれだけの励ましで、どれだけの将来への後押しだったことか。きっと一生の宝物の言葉でしょう。
もしかしたら、この少年の一生を決めるかもしれない可能性のある言葉です。

スポーツは勝負以外に、こうした爽やかな、暖かい世界でもあるのですね。

先日来、役員をしている町会でトラブルが発生し、それがうまく解決できないで胃の痛い何か月かを過ごしていました。まだすっかり解決したわけではありませんが、今日一つ山を越えました。少し明るい気持ちで帰宅したテレビからのこの話でした。
本当に心がほっと緩みました。
山田は私のお気に入りのヤクルトの選手です。さあ、世界一を目指して頑張って!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星まわりが悪い? | トップ | 受験 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心あたたまる (あきこさん)
2017-03-15 18:31:59
テレビを通して良いことが、これからも続いて起こるといいですね。

野球選手から素晴しいひとことを与えられた少年は、この先の成長が楽しみです。
心あたたまることがらに合えて、大勢の方々も幸せをいただきました。
あきこさん (おせっちゃん)
2017-03-15 23:24:19
もしかしたら少年の一生の心の傷になったかもしれないキャッチを、見事に温かく包んだ山田の言葉でしたね。
今夜難敵のイスラエルにも快勝しました。
全戦連勝で決勝トーナメントへ進んだのかな?
おはようございます (すいれん)
2017-03-16 12:01:45
準決勝進出、いよいよ盛り上がってきましたね。
2006年、2009年と優勝したときのことが蘇ってきます。
あの感動をもう一度・・・ですね。

この心温まる話、まったく知りませんでした。
確かに少年の一生に関わること、
これだけのことは中々言えないものです。
胸にじ~んと響く言葉ですね。

すいれん様 (おせっちゃん)
2017-03-16 16:30:45
ネット上では、この少年に非難が集中しそうな気配だったと言います。救いの言葉でしたね。
もしかしたら、この少年のキャッチで、負けるということもあります。でもそんなことより、少年に傷を与えず、将来を救った山田の言葉でしたね。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL