2016年3月6日「蘇我運転会」報告

2016-03-08 10:39:35 | 投稿記事

2016年3月6日「蘇我運転会」報告
会員番号 31-134
武田 光市


午前中から雨の予報の中3月蘇我運転会が行われました。


集合写真


何の根拠も無いのですが、「OS関東運転会は雨に降られない」とのジンクスを今回も的中させて、時折小雨がパラパラと降りましたが中止に至らず運転会は行われました。
気温も上がり、朝の寒さの中参加した会員は着ていた防寒具を1枚、又1枚と脱ぎ、まるで脱皮していく虫のようでした。


大島会員運転の新幹線


馬場会員は石川(安)会員のEB-10を運転


大石会員


西本会員運転のC11


蒸気上げの守田会員


石川(剛)会員とお子さん


佐藤(猛)運転のトピー


運転会場には石川理事長がオークションで購入したエアーで動く腕木式信号機が設置されました。場内進入と出発予告腕木信号機と出発腕木信号機の2種類です。今までは目視で場内に進入していたのですが、今回は信号機に従って行動しました。
共にエアーで駆動し、その動きをケーブルに伝えて動作する物です。


出発信号機


場内進入信号機


今回の運転会では新幹線に乗車のお客様がデジカメ撮影中にバランスを崩して車体と一緒にこけてしまいました。幸いにも芝生の上に転落したため怪我をする事も無く無事でした。
運行中の写真・動画の撮影はバランスを崩す恐れがあるため禁止していたのですが、隙を突かれてしまいました。
お客様に怪我も無く良かったのですが、新幹線のコントローラーに大被害が生じ、ケーブルが強い力で引っ張られたために中の配線が半分以上引きちぎれてしまいました。

夕礼では運行速度の徹底と、乗車マナーの徹底を確認し合い終わりました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年2月関東支部運転会/番... | トップ | 平成28年3月法隆寺運転会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。