12月法隆寺クリスマス運転会

2015-12-22 16:00:13 | 投稿記事

12月法隆寺クリスマス運転会

会員番号62-62
澤井 清信


一週間程前に三重県で“夏日”を記録する程の“暖冬”の今年、平年並みの気温に成った12月20日(日)にOS法隆寺レイアウトに於いて12月法隆寺クリスマス運転会(澤井勝手命名)が行われました。記録的暖冬に体が慣れており“平年並み”の気温が身に凍みた朝方でしたが、日中は風も無く日差しの下ではまさしく“小春日和”の一日で本当に運転会日和でした。今年最後の運転会と好天が相まってか、8時45分時点での開門待ちの車が15台程並び、開門と同時にパーキングスペースがほぼ満杯に成り、参加者数も74名(13時半集計、見学者含む)近年稀に見る多さでした。受付では先着20名限定の“サンタ帽子”が配られ嫌が上にもクリスマス気分が盛り上がりました。
今月から法隆寺レイアウト冬期限定名物“焼き芋”が有りました。(とても美味しかったです。)

11時45分からのミーティングでは、OS北田様より。今期会員更新のアナウンスが有りました。運転会当日も受付で更新申し込みが出来、帰りには新会員証がいただけました。(更新お忘れになられませぬようお願いします。)
平成28年の運転会スケジュールポケットカレンダーが配られました。夏期の7,8月は法隆寺運転会が無く、10月1,2日にナイター運転会が復活しております。(本HPにも掲載されております。)
内山編集長からは“会報”が75ページの大作に成ったとの事で、近日中に配信予定との事です。気の早い話ですが“次号会報”の締め切りは来年5月末日とのアナウンスも有りました。
(会報電子配信で時折メールアドレス等の設定で送信不良の会員様が毎回10名程おられるとの事で、最近会報が来てないなと思われる会員様は一度OS北田様にコンタクト宜しくお願いします。)

集合写真は今回もクラブハウスをバックに、はい、チーズ!!
(澤井のロケット号辻本様のC11も映り込んで居ります。)


集合写真

C11ご持参の辻本様とお話をされておられた、Y岸様。汽車はC11と自作の電車をお持ちとのこと。あまりお顔を拝見した事が無かったので、何時頃の入会かおたずねしたところ二十数年前との事。会員番号を伺ったところ私の少し前あたり。C11はプロパン焚き仕様で、このところ殆ど運転しておられ無いとのことで、今回石炭焚きでの運転をトライしたいとのお考え。お住まいは大阪とのことですので、“運転会に汽車持参でおいで下さい、クラブ員の皆さんが指導してくれます”とお伝えしました。またお会い出来ます事を楽しみにしております。

大阪府の喜代田様の路盤が人口芝の運転のお話。火が使えないのでC21の機関車のみ(テンダー付けず)を電動乗用台車で押して乗車会をしたところ、しばらくして機関車がスタックしてしまったとのこと。原因は人口芝の“屑”が軸動ポンプの内部に入りポンプを焼き付かせたためで。屑が溶けてへばり付いていたとの事です。(テンダー接続部の穴から侵入したものと思われ、そんなに負圧に成るのだと驚きました。)
機関車の無火運転の際は色々な事に注意が必要だと思います。それと私の考えでは軸動ポンプは給水の水で“冷却”されている可能性も有りますので、無火運転時も水を流した方が良いのではとも思います。(ボイラーが水で一杯に成りますが・・・)


C11


チャギントン?


山茶花


焼き芋隊


水が・・・


内山サンタ


今月の私
今月も先月、先々月のリベンジ予定でしたが、結果から言いますとまたまた敢え無く返り討ちに遭いました。家で動作確認を怠った報いです。軸動ポンプの吐出圧力が無い状態です。正月休みに分解してみます。(トホホです。)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年12月関東支部「八王子... | トップ | 平成28年正月法隆寺運転会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。