平成29年2月法隆寺運転会

2017-02-21 15:08:59 | 投稿記事

平成29年2月法隆寺運転会
会員番号62-62
澤井 清信


毎月枕は気候の書き出しですが、今月は良い天気で気温は低かったものの、風も弱く日差しの下では“春”と思えるほどでした。
春の様な陽気の2月19日OS法隆寺レイアウトに於いて“平成29年2月法隆寺運転会”が行われました。先月が土曜日のためか参加者が少なめでしたが、今月は日曜日、9時開場前に13台の車列が出来ました。参加者は51名(13時集計)と盛況な運転会でした。

今月は焼芋と“甘酒”が振る舞われました。当日OS北田様はボールドウィンB1の完成を急ぐべく“本社へ出勤”との事で、急遽OS前田様と多田様が助っ人として来られ、焼芋・甘酒隊長代理を勤めておられました。(代理お疲れ様でした。)


代理隊長


11時45分からのミーティングでは、内山編集長から毎年5月恒例の“メリケンパーク運転会”のお話が有りました。今年は“神戸開港150周年”で神戸市主催のイベントが目白押しで、5月開催は無理とのこと。“秋”開催を目指して調整中とのお話でした。
また、編集長のご提案でクラブ員の“スピーチ”を行う事に成りました。毎月参加者の中の最高齢と最若者と2名順繰りに行うものです。手始めに今月は岡田様と中野君でした。岡田様は田淵様の1/8.4キハ・キロの気動車編成を題材に“関西線”で通勤されていたお話。中野君は昨年4月から東京の大学に通っているが、時間の許す限り帰阪し運転会に出席しているため“変な奴”と思われているとのエピソードが披露されました。(一同大爆笑!!)


キハとロケット


懐かしの関西線


集合写真は今回もクラブハウスをバックに、はい、チーズ!!
(田淵様の気動車編成が映り込んで居ります。)


集合写真


朝、開門を待ちながら皆さんと談笑していると、自転車が一台門扉の前に止まり。“玉井です。今日は見学に来ました!”との事。そうです愛媛西条の玉井様でした。自転車でしたので近所の方かと勘違いしてしまう所でした。お仕事で大阪に来られたので、一泊延泊されて電車で法隆寺駅まで、その後レンタサイクルでいらしたとの事でした。遠路お疲れさまでした。

神戸の矢野様はご子息ご夫婦と御孫様お二人とご参加。御孫様の上の僕ちゃんが汽車の“後継者”との事で一緒に運転されて居られました。冷やかしで後15年は元気で“良い爺ちゃん”で居ないといけませんねと言った所“20年は頑張るで!!”と張り切っておられました。下のお孫さん(お嬢ちゃん)もとても可愛かったです。

今月はロケット号が3輛入線しまた。先月“不思議”な出来事が発見された内山編集長のロケット号もパーツが取り付けらて完全復活!!あとの2輛は美馬様と辻本様。3輛とも快調に本線走行されました。


ロケット


復活


今月の私
午後野暮用が有ったので手ぶら参加でした。しかし後悔先に立たずでこんなに良い天気なら汽車もって行けば良かったです。来月はロケット号もって行きま~す!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月「蘇我運転会」報告 | トップ | 2017年2月関東支部「八王子運... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。