2月法隆寺運転会

2015-03-16 17:29:46 | 投稿記事

2月法隆寺運動会

会員番号62-62
澤井 清信


天気予報通り“春”を思わせる暖かな一日となった2月21日(土)に2月法隆寺運転会がOS法隆寺レイアウトに於いて行われました。朝こそ奈良盆地の寒さは有ったものの日がのぼるにつれて暖かくなり本当に春の様な気候でした。中国の春節がこの頃との事ですので、日々春に近づいているのだなと感じます。

ゲートの所の植木が剪定されてさっぱりし、レイアウトの中の木も散髪されており、見通しが良くコース全体が明るくなりました。

参加者は34名(見学者含む、13時半集計)天候の良い土曜日、イベント等と重なった様でこじんまりとした運転会でした。





11時45分からのミーティングでは、OS北田様より先月アナウンスの有った世羅のレイアウトが完成したとの事でした。勾配も有りかなり楽しめるコースの様です。(“レイアウト開通運転会”。延長されたコースの開通式を兼ねた運転会とのことです。開催日は平成27年3月14,15日14日には前夜祭も行われます。
詳細問い合わせ、お申し込みは、松本様(090-7972-0670)までお願いします。)

内山編集長から神戸春恒例の“メリケンパーク運転会”の正式な案内は3月になってから郵送されるとのこと、今暫くお待ち下さい。今回仮押さえしているポートタワーホテルのご予約はお早めにとのことでした。
(078-371-808:川重のミニSL関係者で予約可能)

神戸運転会の翌日の5月24日は“法隆寺月例運転会”「日頃法隆寺に行きたいが・・・。」と思われておられる方にとっては、千載一遇のチャンス!!

神戸と法隆寺ダブルレイアウト運転会に参加頂けます。またとないこの機会に是非ご参加いただければと思います。
集合写真はクラブハウスをバックに。はい、チーズ!!(今月も澤井の弁慶号ちゃっかり入っています。)







2ヶ月間ほど入念に整備された植田様の車輛クラウスが晴れて走行されました。しかし、私も同じ時に弁慶号を走らせて居り、植田様の写真を撮り損ねてしまいました。来月は是非このHPに勇姿をアップしたいものです。
参加人数が少なかったので、最外周では八木様がC21の自動(?)運転をしておられました。最初、汽車だけが走っている!!(暴走か?)と思ったら最後尾でブレーキレバーを握った八木様がおられ一安心!!。レギュレーターとフィードバックバルブの最良点を探し、低速で汽車の動きを楽しまれていました。



OS往年の名機“ブリタニア”(廃番になったのがくやまれます。)を名古屋の駒田様が美しくし仕上げられて持参されました。私も田林様のイブニングスターの真似をして、動輪スポークに墨を入れたのですが、駒田様のブリタニアにも綺麗に墨が入って居り「やはり、スポーク黒いと締りますね!!」お声がけをしました。左側面のインジェクター配管がランボード上になっている。本配管は別にあり、ランボード上のものはダミーとの事。ボイラー胴には鋲打ち、帯には彩色、細かなディテールアップが施されており本当に綺麗でした。






今月の私
先月同様に弁慶号を持参しました。先月缶圧が上がるとテンダージョイント部から漏水したと報告しましたが、セットアップ時にジョイント部を確認した所、S3のOリングが無くなっていました。製作以来気にした事がなかったので、経年劣化で切れてしまったのだと思います。北田様に急ぎヘルプをおねがいしOリングを分けて頂き事なきを得ました。小さな部品ですので今後細心の注意を払おうと思います。因に今月もBBQの屑炭で走りました。やはり後片付けが楽です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年3月「蘇我運転会」報告 | トップ | 3月法隆寺運転会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。