我が家のおせち料理

私のおせち料理体験談を赤裸々にお伝えします^^;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚して8年目、初めてのおせち料理を手作り

2016-10-29 05:55:23 | グルメ
結婚するまでは、毎年、実家でお正月を過ごしていて、
母の手作りのおせち料理を家族で囲んでいました。
幼い頃、母のお手伝いを楽しみにしていたのを覚えています。

年末の慌ただしさが、子供の頃はとても楽しく感じられ、
おせち料理を重箱に詰めたり、お鍋の番をしたり、
張り切って手伝っていました。

そして、結婚して実家を離れてからは、
お正月は外出することが多くなってしまい、
おせち料理とは縁遠くなってしまいました。

結婚して5年目で待望の男の子の赤ちゃんが産まれ、
息子が3歳になるお正月に、ふと、自分が幼い頃のお正月の風景を思い出し、
息子にもお正月の伝統料理を味あわせてあげたいと思い、
思い切って、おせち料理を作ることにしました。

インターネットで色々とレシピを探しましたが、
やはり、母の味に近づけたいと思い、母にレシピを聞いて挑戦しました。

だし巻き玉子と、煮しめ、海老の姿煮、鶏肉の野菜巻きを作ってみました。
母に聞いた通りに料理をしても、なかなか母の味には近づけません。
それでも、私なりに頑張って一日かけて仕上げました。

小さめの三段の重箱ですが、お雑煮を添えて食卓に並べてみると、
とてもお正月らしくなり、息子に日本のお正月を体験させることが
できたと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主婦歴20年の今年こそ上手... | トップ | 母がおせち料理にこめて伝え... »

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。