osatohのoutdoorアクティビティ♪

40代後半オヤジの“山歩き”と“RUN”に“カヌー”、そしてちょこっと“MTB”な活動記録 (^_-)-☆

最大規模のトレイル

2007年12月02日 | MTBライフ

【画像提供:metsuko氏 早速送ってくれてスペシャル・サンクス!】

いやはや、こんなにたくさんのMTBerが集結するとは夢にも思わなかったです・・・。
今回、osatohから発信した声かけトレイルで、類は友を呼び、友はさらに友を呼び、総勢14名でのトレイルとなったんですよ!

今日は天気も良くって暖かく、最高のトレイル日和となりました。

さて、午前10時半に和歌山市内の某スーパーの駐車場に集合です。
今回は初めて顔を合わせる方も多く、円陣を組んでまずは自己紹介。
で、早速出発です。



まずはトレイルの入り口、NT不動尊へ向かいます。



NT不動尊ではちょうどいい感じに紅葉が。
がしかし、ここから王滝を思わせるDTのHCが始まります。これが結構いきなりキツイ・・・。



何とか登りきり、しばし休憩。早速みなさんMTB談議に花が咲きます。
さて、ここからは尾根まで押し上がります。



このコース、3年ぶりくらいに来ましたが、あまりハイカーも歩かないのか荒れまくっていて、押しづらかったです。



さて、尾根まで上がり、これからHI峠までアップダウンを繰り返しながらのSTの始まりです。みなさんの目も輝きが戻ります。
HI峠まででアクシデント発生!
岩チャリさんがジャックナイフで大前転し、ハンドルで胸を強く打ちつけ、顔や腕もスリキズだらけ・・・。でも大丈夫のようでした。良かったです。



さて、HI峠から一度、KSの集落に降りてきました。
ここからAGダムまで舗装路で登り返します。





ダムに到着~!
時計を見るとお昼過ぎ。日当たりも良く、風も無いので、ここでランチということになりました。
みなさんお湯を沸かしたり魔法瓶を持参したりと温かいカップラーメンを作って食べる方が多かったですね。
これも冬場のトレイルの楽しみの一つです。

さて、ランチも終わり、ダムサイトのDTを軽快に疾走していきます。
がしかし、ここからが本日の最大の難所、HT山までの担ぎ上げが始まります。



まずはガレガレのDTで押しが入り・・・。



さらに担ぎが入ります・・・。コレがキツかったですね~。



20分程度、無酸素状態の担ぎが入り、尾根まで登ります。
ここから今日の最高標高地点、FT山山頂まではすぐソコです。



FT山山頂です。
かつてこんなにたくさんのMTBerがこのFT山山頂へ集まったことがあったかな・・・?
山頂からは、夕陽に照らされた和泉山脈の紅葉が素晴らしく、しばし見惚れてしまいました。

しばらく休憩の後、陽もだいぶ傾いてきたので尾根のSTへと出発です。



尾根だけにアップダウンも多く、乗ったり押したり。



どうです?このSTから見える景色は。紅葉の名所に行かなくっても、トレイルしながらこれだけの景色を堪能できます。



最後の休憩ポイントに到着。ハイカーの方ともしばらく談笑。
ここからは本日最後にして一番の極楽コース、STの高速DH区間が始まります。
ここまで結構な疲労なので、集中力が切れないように、慎重にDHして行こうということに。

STの高速DHはやがてDTに変わり、あっという間に麓まで降り切ってしまいました。



ここから街へ降りてしまって、集合場所に戻ると思いきや、本日終始集団を先導してくれたsonobuさんがオプションとしてそのままDTやSTなどのダートを織り交ぜながら戻るコースを加えてくれました。



思いがけずのダートでしたが、なんだかデザート的な感じでよかったです。
これが知らぬ間に集合場所のすぐ側まで戻っていてビックリ!
なんとかみなさん無事に戻れました。

しかしまあ今回は大勢で楽しかったです。
みなさん、ホントお疲れ様でした~。
またよかったらご一緒くださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9王100kmを振り返り・... | トップ | 護摩壇山ヒルクライム・サイ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした! (メタロー)
2007-12-03 19:59:58
サドルの食い込んだ右肩がちょっと痛みますが、あの激崖を2度も登ったosatohさんに比べたら、まだまだ精進が足りませんよね 笑
でもほんま、面白かった!
また是非よろしくっす!
お疲れさまでした (岩チャリ)
2007-12-04 00:22:45
昨日は皆さんにご心配をおかけして
申し訳ございませんでした。
この場を借りてお詫びしますです。
整形で見てもらいましたが、軟骨を痛めてるだけで
日にち薬やな、と言われました。

トレイル面白かったです!
しかし、今回甘く見ていてタイヤを使い古しの
ユッチンソンで行ってしまったのが失敗でした。
下りでは常に後輪がロックしてました。
ほんまに、身をもっていい勉強できました。
また行きましょう!
お疲れ様でした!! (tommy)
2007-12-04 05:30:42
トレイルに段取りにほんまにご苦労様でした。
これだけ大人数だと日程調整が大変でしたね(頭が下がります)うちのコビー氏も今回は楽しかったようです!!人数にかかわらずどんどんトレイル行きましょう!!これからもよろしくです!!
ご無沙汰しています (Astana)
2007-12-04 06:53:39
和歌山の古道Biker、Astanaです。
覚えておられますか?
懲りもせず相変わらず地道に活動しています。
ここにどうやってたどりついたかは覚えてないのですが、
ホームページを立ち上げたので、和歌山のBikerとしてLinkさせていただくわけにはいきませんか?
お疲れ様でした (コビー)
2007-12-04 07:26:05
日曜日はお疲れ様でした。

さすがに運動不足ということもあり、
疲れましたが、トレイルを楽しむことができました。

しかし、皆さんのMTBテクニックにはいつも驚かされます。
バイクもいろいろあって、見ているだけで楽しいです。

osatohさん、段取りたいへんだったと思います。
ありがとうございました。

また、次回もぜひ参加したいです。
ありがとうございました。 (ぽ~じぃ)
2007-12-04 09:53:25
日曜日は本当にありがとうございました!
絶好のお天気に見事な紅葉 。。。 最高でした!
( 押し担ぎはなかなか大変でした。でもそれが最高の景色へのスパイスですね。 )
osatohさんには毎回色々とご苦労をお掛けしますが、
( 私の場合他の方より手がかかると思いますが ・・・・・・  )
懲りずにまた誘ってやって下さいね。 いや~、楽しかった~。 
みなさん、お疲れさんでした。 (osatoh)
2007-12-04 10:07:12
メタローさんへ:
トレイルライドに担ぎはつきものと教え込まされてきたので、“担げるフルサス”を選んで乗ってます。
担ぎだけはトップ集団に食い込めそうです。(笑)

岩チャリさんへ:
大事に至らなくって良かったです。
みなさんも心配していたので、こちらで報告いただいてありがとうございます。
転倒の原因、タイヤもありますが、もっともっと後傾を意識するほうがいいのでは?
懲りずにまたヨロシクです!

tommyさんへ:
大人数、初めての規模でしたが、いろいろいい刺激を受けることができて良かったですよね。
また行きましょう!

Astanaさんへ:
ご無沙汰しております。
リンクの件、了解しました。
またそちらのサイトも拝見させていただきますね。

コビーさんへ:
いやはや、実は今回、コビーさんとご一緒できたことが嬉しくって嬉しくって。
1年までの地獄の担ぎトレイル(http://blog.goo.ne.jp/osatoh-fuel80/e/6a6a868ec3b6cc6118baa01a6605bd95)でトラウマになっていると聞いたもので、なんだかずっと引っかかるものがあったのですが、スッキリできました。
これを機にまたご一緒くださいね。
ぽ~じぃさんへ (osatoh)
2007-12-04 10:12:33
どうもお疲れ様でした。
私でも結構バテてしまい、次の日まで疲れが残っていたので、ぽ~じいさんのこと心配していたのですが、そうでもなさそうで一安心。
私らのやってるトレイルライド、アレがそうです。
担ぎありの押し突き当然。
しかし、最後は極楽STで締めくくれるようにコースの回り方を考えています。
正月休みならご一緒できるのでは?
今後も懲りずに行きましょう!

コメントを投稿

MTBライフ」カテゴリの最新記事